現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

修正: 不足しているタスクの背景をクリアするときにアクセス違反が発生しようとする、不足しているインデックスのエントリを削除します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2619077
マイクロソフトは、1 つのダウンロード可能なファイルとして Microsoft SQL Server 2008 Service Pack 2 (SP2) の修正プログラムを配布します。修正プログラムは累積的であるため、各新しいリリースすべての修正プログラムを含むし、以前の SQL Server 2008 SP2 に含まれていたすべてのセキュリティ更新プログラムのリリースを更新します。
現象
次の状況を想定してください。
  • 有効にするには AUTO_CLOSESQL Server 2008 または SQL Server 2012年のインスタンスにあるデータベースのオプションを指定します。
  • データベースのオブジェクトの存在しないインデックス エントリは、欠落インデックスの動的管理ビューには。
  • このデータベースに加えられたすべての接続は閉じられます。

    注: <b> すべての接続が閉じられると、データベースは自動的に閉じる必要があります。
  • 同じ時に、バック グラウンドのクリア操作をタスク、不足しているインデックスのエントリを削除しようとします。タスクを実行するスレッドは、データベースを閉じている同じスレッドではないです。
このシナリオでは、アクセス違反が発生します。さらに、この問題を解決するのには、SQL Server のインスタンスの再起動が必要です。

原因
この問題は、不足しているタスクをバック グラウンドのクリア操作が不足しているインデックスのエントリを削除しようとすると、空きメソッドを複数の呼び出しが行われるために発生します。

解決方法
問題は、SQL Server の次の累積的な更新プログラムで最初に修正されました。

SQL Server 2012年の SP2 用の累積的な更新 6

SQL Server 2008 SP2 用の累積的な更新プログラム 7

SQL Server 用の累積的な更新プログラムについて

各新しいの累積的な更新 SQL Server にはのすべての修正プログラムが含まれています、セキュリティ修正がすべてが、以前の累積的な更新プログラムに含まれて.SQL Server の最新の累積的な更新プログラムを確認します。
状況
マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
回避策
この問題を解決するには、データベースのAUTO_CLOSEオプションを無効にします。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2619077 - 最終更新日: 05/20/2015 04:45:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft SQL Server 2008 Developer, Microsoft SQL Server 2008 Enterprise, Microsoft SQL Server 2008 Standard, Microsoft SQL Server 2008 Web, Microsoft SQL Server 2008 Workgroup, Microsoft SQL Server 2012 Service Pack 2

  • kbfix kbexpertiseadvanced kbsurveynew kbqfe kbmt KB2619077 KbMtja
フィードバック
=">