現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

HTTP のバージョンを Outlook オフライン アドレス帳 (OAB) はダウンロードされません。

現象

Microsoft Outlook を使用して Microsoft Exchange Server メールボックスへ接続しています。HTTP を使用してオフライン アドレス帳 (OAB) の手動ダウンロードを開始すると、[Outlook Send/Receive Progress] のダイアログ ボックスに表示される進行状況バーがフリーズするか、停止します。ダウンロードは終了することなく、ローカルの OAB ファイルは更新されません。

原因

この問題に対する既知の原因はいくつかあります。

  • コンピューターに接続しているワイヤレス デバイスで、古いドライバーが使用されている場合。

この問題は、ワイヤレスの周辺デバイス (キーボード、マウスを含む) 用に、古い、または旧式のデバイス ドライバーがインストールされている場合に生じる可能性があります。

  • バックグラウンド インテリジェント転送サービス (BITS) ポリシーが構成されている場合。

BITS ポリシーにより、更新プログラムのダウンロード速度を管理できます。ポリシーの値が正しく構成されていない場合、ダウンロードを終了できません。

  • BITS サービスが起動していない場合。

BITS サービスを実行していない場合、OAB はダウンロードされません。

解決方法

この問題を解決するには、以下のいずれかの方法を実行します。

  • ワイヤレス ハードウェア用のデバイス ドライバーをアップデートします。

ご利用の Wireless Receiver を接続し、以下の Microsoft Windows Update Web サイトへアクセスして更新プログラムを確認してください。

http://update.microsoft.com

Optional Hardware Update として表示されている、以下のタイトルの更新プログラムをインストールします。

Microsoft HID Non-User Input Data Filter

もしくは、以下の Microsoft Web サイトへアクセスし、最新版の IntelliPoint または IntelliType ソフトウェアをインストールします。

http://www.microsoft.com/hardware/downloads

サードパーティのキーボードまたはマウスを使用している場合は、製造元の Web サイトへアクセスし、最新版のデバイス ドライバー、またはデバイスに対する最新の更新プログラムをダウンロードしてください。

  • すべての BITS ポリシーに対するレジストリを確認します。

OAB のダウンロードに HTTP を使用している場合、OAB のダウンロード処理は BITS により実行されます。利用している環境で、BITS ポリシーが構成済みであるかどうか確認します。

BITS ポリシーはレジストリ内の以下のキーで確認できます。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\BITS

このキーの配下に、以下の DWORD 値が構成されています。

EnableBitsMaxBandwidth
MaxBandwidthValidFrom
MaxBandwidthValidTo
MaxTransferRateOnSchedule
MaxTransferRateOffSchedule

EnableBitsMaxBandwith = 1 が表示されている場合、BITS によるダウンロードの帯域調整が実行されていることを表し、他の値は BITS によるダウンロード管理が行われていることを意味します。システム管理者に連絡して BITS によるダウンロード帯域調整の無効化を依頼し、OAB のダウンロード問題が解決するかを確認してください。

  • BITS が起動済みであることを確認します。

本事象を解決するには、「Here’s an easy fix」セクションを参照してください。本事象を手動で修正することを希望する場合は、「Let me fix it myself」 セクションを参照してください。

Here's an easy fix

本事象を自動的に解決するには、[Fix this problem] ボタンをクリックします。”File Download” ダイアログ ボックスで [実行] または [保存] をクリックし、easy fix ウィザードの手順に従ってください。

Fix this problem
Easy fix 51036



: 本ウィザードは英語のみです。ただし、自動的な修正は、その他の言語バージョンの Windows でも動作します。

: 事象が発生しているのが別のコンピューターである場合は、easy fix のファイルをフラッシュ ドライブまたは CD に保存し、事象が発生しているコンピューターで実行してください。

Let me fix it myself

OAB ダウンロードに HTTP を使用している場合、OAB のダウンロード処理は BITS により実行されます。この構成における BITS サービスの状態が “実行中” であることを確認します。

  1. スタート メニューで [検索] をクリックし、「Services.msc」と入力して検索結果から [Services.msc] をクリックします。
  2. [サービス] のダイアログ ボックスで、[Background Intelligent Transfer Service] を探します。
  3. サービスの [状態] を確認します。[状態] が “実行中” であることを確認します。

    Screen shot for this step

    Background Intelligent Transfer Service サービスが実行中ではない場合、以下の手順に従ってサービスを起動します。
  4. [サービス] のダイアログ ボックスで [Background Intelligent Transfer Service] をダブルクリックします。
  5. [スタートアップの種類] のドロップダウンで “自動 (遅延開始)” を選択し、[適用] をクリックします (以下のスクリーンショットを参照してください)。


    Screen shot for this step
  6. その後 [開始] をクリックしてサービスを起動します。


レジストリを確認し、Background Intelligent Transfer Service サービスの構成状態を確認することもできます。

キー: HKEY_LOCAL_MACHINE\system\currentcontrolset\Services\BITS
DWORD: Start
値: 4 = 無効、3 = 手動、2 = 自動

注: レジストリでサービスの状態を変更しないでください。本情報は参照のみを目的として提供されています。

詳細

Outlook 2007 および Outlook 2010

以下の手順に従い、HTTP を使用して OAB をダウンロードしているか特定できます。

  1. 現在実行していない場合は、Outlook を起動します。
  2. タスク バーの右側にある通知領域の Outlook アイコンを、CTRL キーを押下しながら、右クリックして [電子メールの自動構成のテスト] をクリックします。
  3. [Guessmart を使用する] と [セキュア Guessmart 認証] チェック ボックスのチェックを外します。
  4. [AutoDiscover を使用する] チェック ボックスをオンにします。
  5. 電子メール アドレスおよびパスワードを入力し (自動入力されていない場合)、[テスト] をクリックします。
  6. [結果] タブで、OAB URL へのパスをメモします。

OAB URL の値が HTTP で始まる場合、HTTP を使用して OAB をダウンロードします。OAB URL 値が Public Folders の場合、HTTP を使用せずに OAB をダウンロードします。

: Outlook 2016 および Outlook 2013 では、HTTP のみを使用して OAB をダウンロードします。

プロパティ

文書番号:2619347 - 最終更新日: 02/03/2016 08:12:00 - リビジョン: 3.0

  • KB2619347
フィードバック
html>amp;t=">