SCCM 2007 に追加した新規ユーザーで Reporting Services が参照できない

現象
System Center Configuration Manager 2007 R2, R3 にて新規のユーザーを追加した場合、管理コンソール上で「コンテンツ マネージャ」の権限を付与しても SQL Reporting Services を利用したレポートの表示に失敗します。
原因
この現象は、System Center Configuration Manager 2007 R2 のコンソール上に追加した新しいユーザーが、SQL Reporting Services が利用するデータソースに権限が無い為発生します。
解決方法
対処としては、SQL Reporting Services 内で以下のように設定頂く事が推奨されます。

1. Web ブラウザ上から、レポートマネージャに接続します。
2. ConfigMgr_<SITECODE> をクリックします。
3. 左上の {文字列} と表示された、データソースを開きます。
4. 「プロパティ」タブにて、「レポートサーバーに保存され、セキュリティで保護された資格情報」をにチェックを入れます。
5. ユーザー名/パスワードに、SMS_<SITECODE> のデータベースに対して Read 権限が付与されたアカウントを指定します。
回避策
状況
詳細
関連情報
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2619576 - 最終更新日: 09/20/2016 10:24:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft System Center Configuration Manager 2007 R2, Microsoft System Center Configuration Manager 2007 R3

  • kbdeployment kbsetup kbhowto KB2619576
フィードバック