レガシー BOOTP クライアントがオプション 144 を受け取らない

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP262140
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
BOOTP プロセスは、通常、オプションの一覧を要求する BOOTP クライアントと、これらの要求されたオプションの値で応答する BOOTP サーバーから構成されます。オプションが要求されない場合は、特定のオプションに対する値は返されません。ただし、レガシー BOOTP デバイスは、要求を構成できないいくつかのオプションを必要とすることがあります。

状況

Windows 2000

この問題を解決するためのモジュールは、Windows 2000 日本語版 Service Pack 2 以降に含まれております。
Windows 2000 日本語版の最新 Service Pack については、以下 Web サイトから入手できます。
詳細
この修正プログラムの適用後、オプション 144 を使用して構成されている Windows 2000 DHCP Server は、BOOTP クライアントが要求しているかどうかに関係なく、オプション 144 を返します。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 262140 (最終更新日 2001-04-19) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:262140 - 最終更新日: 02/04/2014 21:42:25 - リビジョン: 2.1

  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • kbnosurvey kbarchive kbhotfixserver kbbug kbenv kbfix kbnetwork kbtool KB262140
フィードバック