現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

お使いのブラウザーはサポートされていません

このサイトを利用するには、ブラウザーを更新する必要があります。

Internet Explorer を最新バージョンに更新する

システム センターの Virtual Machine Manager での VMware 仮想マシンに「サポートされていない VM の構成」の状態

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2622238
現象
Microsoft System Center Virtual Machine Manager でバーチャル マシンは「サポートされていない VM 構成」状態を示しています。[全般] タブのプロパティを表示すると、最後の更新エラーが表示されます。

エラー (10632): 選択したホスト上の仮想化ソフトウェアはサポートされませんバーチャル ハード_ディスクを IDE バスに。Windows HYPER-V 仮想サーバー、または、バスの種類の変更を実行しているホストを指定して、もう一度実行します。

原因
システム センター 2012年の Virtual Machine Manager は、VMware ホスト上では、IDE バスに接続されている仮想ハード_ディスクをサポートしていません。VMware 仮想マシン、SCSI コント ローラーからをブートする必要がありますが以降のバージョンの VMware で IDE コント ローラーにセカンダリの仮想ディスクを添付できます。(これは、サポートされている構成) です。
解決方法
この問題を解決するのに変換ハード ディスク IDE から SCSI に次の手順に従って。

  1. VMware ツールを使用して、仮想マシンに存在するデータ ストアのパスを見つけます。

    たとえば、パスは次のようになります。

    /vmfs/ボリューム/<datastore_name>/</datastore_name>vm_name>/
  2. ESX サービス コンソールから、プライマリ ディスク (.vmdk) をテキスト エディターで開くし、次の行を探します。
    ddb.adapterType ="ide"
  3. アダプターの種類を次のように、適切なコント ローラーの種類を変更します。

    LSI ロジックには、次の行を変更します。
    ddb.adapterType ="lsilogic"
    、バス ロジックの次の行を変更します。
    db.adapterType =「buslogic」
  4. ファイルを保存します。
  5. VMware インフラストラクチャと vSphere クライアントで、仮想マシンの設定の編集をクリックします。
  6. IDE の仮想ディスクを選択します。
  7. 選択して、ディスクを取り出し、 オプションは、仮想マシンからディスクを削除し、[OK] をクリックします。

    警告ディスクから削除を選択しないことを確認します。
  8. [この仮想マシンの設定の編集] メニューの [追加] を選択します >ハード ディスク>既存の仮想ディスクを使用します。
  9. ディスクの場所に移動し、仮想マシンに追加します。
  10. アダプターの種類として、ステップ 2 と同じコント ローラーを選択します。SCSI ID SCSI 0 にする必要があります: 0。
  11. バーチャル マシンで、CD-ROM デバイスがある場合は 0 の IDE からの IDE チャネルを変更する必要があります: 1 を IDE 0:0。このオプションが使用できない場合 (淡色表示)、仮想マシンから、CD-ROM を削除、再挿入します。IDE 0 へのチャネルを設定します。 0。
このプロセスは VMware からの最新情報を参照してください。http://kb.vmware.com/selfservice/microsites/search.do?language=en_US&cmd=displayKC&externalId=1016192.

サード ・ パーティ情報免責事項

Microsoft では、お客様がテクニカル サポート情報を見つけるお手伝いをするためにサード パーティーの連絡先情報を掲載しています。この連絡先情報は予告なく変更される可能性があります。マイクロソフトは、このサード パーティ連絡先情報の正確性を保証しません。

サード ・ パーティ情報免責事項

この資料に記載されているサード パーティ製品は、マイクロソフトに関係しない会社によって製造されています。マイクロソフトは、明示的または黙示的に関わらず、これらの製品に関するパフォーマンスや信頼性について保証しません。
詳細
仮想マシンは、この状態では、中には、vSphere クライアントなど、VMware のツールを使用してのみ管理できます。
仮想マシンの vmm2012

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2622238 - 最終更新日: 11/28/2013 19:28:00 - リビジョン: 3.0

  • Microsoft System Center Virtual Machine Manager 2008
  • Microsoft System Center 2012 R2 Virtual Machine Manager
  • Microsoft System Center 2012 Virtual Machine Manager
  • kbmt KB2622238 KbMtja
フィードバック
c.gif?"> + (window.location.protocol) + "//c.microsoft.com/ms.js'><\/script>");