[NT] オフラインドライブから大量のデータをコピーする際のエラーメッセージ

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP262554
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
プログラムが、バッグアップ用に開かれているファイルに対して、GetFileInfoByHandle を呼び出すと、ブルー スクリーン上にエラー メッセージを受け取ることがあります。これは一般に、クライアント側キャッシュ (CSC) を使用して、データをオフライン ドライブから、またはオフライン ドライブへコピーした場合に発生します。
原因
このエラーは、切断状態のファイルのファイル情報を取得した後のバッファ サイズの調整で起こります。これにより後続のコードが、実際に存在するよりも多くのメモリがあるかのように動作し、プログラムがバッファのサイズを超えて書き込んでしまいます。
解決方法

Windows 2000

この問題を解決するには、Windows 2000 の最新の Service Pack を入手します。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
260910 最新の Windows 2000 Service Pack の入手方法
状況
弊社ではこの問題を本資料の冒頭に記した製品の問題として認識しております。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 262554 (最終更新日 2000-08-16) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号:262554 - 最終更新日: 02/04/2014 21:42:27 - リビジョン: 3.1

Microsoft Windows 2000 Professional Edition, Microsoft Windows 2000 Server, Microsoft Windows 2000 Advanced Server

  • kbnosurvey kbarchive kberrmsg kbbug kbfix KB262554
フィードバック