[エクスプローラーで表示] コマンドを使用して SharePoint Online の問題をトラブルシューティングする方法

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

はじめに
この資料では、Microsoft SharePoint Online の [エクスプローラーで表示] コマンドを使用して、ライブラリのファイルを表示、コピー、および移動する方法について説明します。また、このコマンドの使用時に発生する可能性のある問題のトラブルシューティング方法についても説明しています。
手順
[エクスプローラーで表示] を使用すると Windows エクスプローラーが開き、SharePoint サイトをホスティングするサーバーのフォルダー構造が表示されます。[エクスプローラーで表示] 機能では、SharePoint サイト内のファイルを扱うことができます。例えば、Windows エクスプローラーを使用して以下を含む操作ができます。

  • ドキュメントをライブラリにドラッグ アンド ドロップする
  • フォルダーを作成する
  • 同じサイトコレクション内、また異なるサイトコレクション間で、別のライブラリにドキュメントを移動またはコピーする
  • 一度に複数のドキュメントを削除する
注: SharePoint Online ライブラリでバージョン管理を有効にしている場合、Explorer を使用してサブサイト間でファイルを移動してもバージョンは維持されません。

SharePoint Online ドキュメント ライブラリまたは OneDrive for Business で、[エクスプローラーで表示] を使用する

ドキュメント ライブラリ

SharePoint Online のドキュメント ライブラリで、リボンの [ライブラリ] タブをクリックします。次に、リボンの “接続とエクスポート” グループから [エクスプローラーで開く] をクリックします。

[ライブラリ] タブがなく、ドキュメント ライブラリで新しい外観と新しいナビゲーション エクスペリエンスを利用している場合は、右上のメニュー (例: [すべてのドキュメント] など) をクリックし、次に [エクスプローラーで表示] をクリックしてください。

ドキュメント ライブラリの新しい外観と新しいナビゲーション エクスペリエンスの詳細については、以下の Microsoft Web サイトを参照してください。

OneDrive for Business

リボンの [ライブラリ] タブをクリックします。次に、リボンの “接続とエクスポート” グループから [エクスプローラーで開く] をクリックします。

[ライブラリ] タブが表示されていない場合は、歯車アイコンをクリックして “設定” メニューを開き、[リボン] をクリックして “オン” に設定します。

注: “設定” メニューに [リボン] が表示されない場合は、左下の [従来の OneDrive に戻す] をクリックしてクラシック ビューに戻り、[リボン] のオプションを選択します。新しい OneDrive ビューに戻るには、Office 365 アプリ ランチャーで [OneDrive] のタイルをクリックします。

[エクスプローラーで表示] を使用して、ライブラリのファイルをコピーまたは移動する方法の詳細については、以下の Microsoft Web サイトを参照してください。

[エクスプローラーで表示] の使用時に発生するエラー メッセージのトラブルシューティング

SharePoint Online ドキュメント ライブラリを表示すると、接続が途切れる問題が発生したり、以下いずれかのエラー メッセージが表示されたりする場合があります。

"Your client does not support opening this list with Windows Explorer"
(お使いのクライアントでは、このリストを Windows エクスプローラーで開くことはできません。)

"We're having a problem opening this location in File Explorer. Add this web site to your Trusted Sites list and try again."
(ファイル エクスプローラーでこの場所を開くときに問題が発生しました。信頼済みサイトの一覧にこの Web サイトを追加してから、もう一度お試しください。)

"We're having a problem opening this location in File Explorer. To open with File Explorer, you’ll need to add this site to your Trusted Sites list and select the “Keep me signed in” check box when you sign in to the SharePoint Online site. For more information, see http://support.microsoft.com/kb/2629108."
(ファイル エクスローラーでこの場所を開くときに問題が発生しました。ファイル エクスプローラーを開くには、信頼済みサイトの一覧にこの Web サイトを追加し、SharePoint Online サイトへのサインイン時に [サインインしたままにする] のチェック ボックスをオンにしてください。詳細については、http://support.microsoft.com/kb/2629108 を参照してください。)

"We’re having trouble opening this library in File Explorer. Syncing this library will give you a better experience."
(ファイル エクスローラーで指定のライブラリを開くときに問題が発生しました。ライブラリを同期することでエクスペリエンスが向上します。)

Screen shot of the

: Microsoft Edge ブラウザーでは、[エクスプローラーで表示] コマンドは動作しません。詳細については、以下の Microsoft Knowledge Base 資料を参照してください。

Windows 7 または Windows 8 上で Internet Explorer 10 を使用している場合 - 修正プログラムをインストールして問題を解決する

Windows 7 または Windows 8 上で Internet Explorer 10 を使用している場合は、この問題に対応した修正プログラムが公開されています。詳細については、以下の Microsoft Knowledge Base 資料を参照してください。

Office 365 へのユーザー認証

以下のいずれかの方法を使用し、Office 365 にサインイン出来ることを確認します。

方法 1: [サインインしたままにする] を使用する


  1. Office 365 の職場または学校アカウントを使用して SharePoint Online サイトにサインインします。その際、以下のスクリーン ショットのとおり [サインインしたままにする] チェック ボックスをオンにします。

    Screen shot of the Office 365 check box to keep me signed in option

    : このオプションをオンにせずに、SharePoint Online サイトや Office 365 ポータルにログインしている場合は、以下の手順に従い [サインインしたままにする] チェック ボックスをオンにした状態でサインインしなおす必要があります。

    1. Office 365 リボンで、ユーザー名の横のドロップダウン矢印をクリックします。
    2. [サインアウト] をクリックします。
    3. すべてのブラウザーを閉じます。
    4. Office 365 ポータルを開きます。
    5. (選択されていない場合は) [サインインしたままにする] チェック ボックスを選択して職場または学校アカウントを入力し、[サインイン] をクリックします。

  2. エクスプローラー ビューでドキュメント ライブラリを開きます。

方法 2: 永続化クッキーを使用する

SharePoint Online 管理シェルで使用される Set-SPOTenant コマンドレット用の UsePersistentCookiesForExplorerView パラメーターにより SharePoint から特別なクッキーが発行されるため、当該機能は [サインインしたままにする] が選択されていない場合でも正常に動作します。

このパラメーターを一度有効化すると、SharePoint Online で [エクスプローラーで開く] をクリックすると、以下の画像のようなダイアログが表示されます。[This is a private computer] (これは個人のコンピューターです) をクリックすると永続化クッキーが格納され、[サインインしたままにする] を選択する必要がなくなります。

Screen shot of the Is this a private computer dialog box

この手順は、個人のコンピューターにおいてのみ使用してください。

注: “Web サイトで、このプログラムを使って Web コンテンツを開こうとしています” という Internet Explorer セキュリティに関するメッセージが表示された場合、SharePoint Online が Internet Explorer の信頼済みサイト ゾーンに追加されていない可能性があります。信頼済みサイトに SharePoint Online を追加する方法の詳細については、本資料の「SharePoint Online サイトまたは [エクスプローラーで表示] の URL を信頼済みサイトに追加する」セクションを参照してください。

Set-SPOTenant コマンドレットによるパラメーターの使用方法、およびパラメーターと永続化クッキーに関する詳細については、以下の Microsoft Web サイトを参照してください。SharePoint Online 管理シェルの詳細については、以下の Microsoft Web サイトを参照してください。

SharePoint Online サイトまたは [エクスプローラーで表示] の URL を信頼済みサイトに追加する

以下の手順に従い、SharePoint Online または [エクスプローラーで表示] の URL、または各 URL が、Internet Explorer の信頼済みサイト ゾーンに追加されていることを確認します。

  1. Internet Explorer を起動します。
  2. Internet Explorer のバージョンに応じ、以下のいずれかを実行します。
    • [ツール] メニュー、[インターネット オプション] を順にクリックします。
    • 歯車アイコン、[インターネット オプション] を順にクリックします。


    A screen shot of Internet options highlighted under the gear icon
  3. [セキュリティ] タブを開き、[信頼済みサイト]、[サイト] を順にクリックします。

    A screen shot of the Security tab on the Internet Options page
  4. [この Web サイトをゾーンに追加する] ボックスに SharePoint Online または OneDrive for Business サイトの URL および [エクスプローラーで表示] の URL (-files または -myfiles のフォーマットを使用) を入力し、[追加] をクリックして信頼済みサイトゾーンに追加します。

    例えば、SharePoint Online サイトについては「https://contoso.sharepoint.com」および「https://contoso-files.sharepoint.com」と入力します。または、OneDrive for Business ライブラリについては、「https://contoso-myfiles.sharepoint.com」および「https://contoso-my.sharepoint.com」と入力します ("contoso" には組織のドメインが入ります)。

    信頼済みゾーンに別のサイトの URL を追加する場合は、この手順を繰り返します。

    [エクスプローラーで表示] を適切に動作させるには、“-files” (サイト用) または “-myfiles” (OneDrive for Business ライブラリ用) の URL に加え、SharePoint または OneDrive for Business サイトの URL も入力する必要があります。

    A screen shot of the Trusted sites page
  5. [Web サイト] の一覧にサイトを追加後、[閉じる]、[OK] を順にクリックします。

WebClient サービスの状態を確認する

最新の Windows 更新プログラムが適用されていることを確認します。最新の更新プログラムが適用されているにもかかわらず問題が解決しない場合は、WebClient サービスが実行していることを確認してください。これを行うには、下記の手順を実行します。

  1. 使用しているオペレーティング システムに応じて、以下を実行します。

    • Windows XP、Windows Vista および Windows 7 の場合は、[スタート] をクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。次に、「services.msc」と入力して Enter キーを押します。
    • Windows 8 の場合は、[スタート] をクリックし、「services.msc」と入力して Enter キーを押します。
    • Windows Server 2008 または Windows Server 2012 の場合は、[スタート] をクリックし、「services.msc」と入力して Enter キーを押します。WebClient サービスがインストールされていない場合は、デスクトップ版をインストールする必要があります。デスクトップ版のインストール方法に関する詳細については、以下の Microsoft Web サイトを参照してください。
  2. サービスの一覧より、WebClient を見つけます。このサービスの [状態] 欄が “開始” に設定されていることを確認します。"開始" に設定されてない場合は、WebClient をダブルクリックして [WebClient のプロパティ] ウィンドウを開き、[開始]、[OK] の順にクリックします。

    注: WebClient サービスの [スタートアップの種類] が “無効” に設定されている場合、[エクスプローラーで表示] は正常に機能せずサービスを開始できません。この機能を有効にするには、[WebClient のプロパティ] ダイアログ ボックス内の [スタートアップの種類] のドロップダウン ダイアログから “Manual” または “Automatic” を選択します。スタートアップの種類を選択後、[適用]、[開始]、[OK] を順にクリックします。

Windows 8 または Windows Server 2012 のコンピューターで発生する [エクスプローラーで表示] のパフォーマンス低下問題のトラブルシューティング

SharePoint Online のドキュメント ライブラリを開いて [エクスプローラーで表示] をクリックすると、ファイルやディレクトリを一覧表示するパフォーマンスが低下する場合があります。この問題に対応する修正プログラムが公開されています。詳細については、以下の Microsoft Knowledge Base 資料を参照してください。
その他トピックは、Microsoft コミュニティ Web サイトを参照してください。
プロパティ

文書番号:2629108 - 最終更新日: 09/26/2016 09:30:00 - リビジョン: 43.0

Microsoft Office SharePoint Online, Microsoft Windows XP Professional, Microsoft Windows XP Home Edition

  • o365 o365a o365e o365p o365m o365022013 kbgraphxlink kbgraphic KB2629108
フィードバック