現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

FIX、新しい空のパーティションまたは SQL Server 2008 SQL Server 2008 R2 では、レコードを挿入したときのアクセス違反

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2629456
マイクロソフト Microsoft SQL Server 2008 Service Pack 3 (SP3) で配布または 1 つのダウンロード可能なファイルとして Microsoft SQL Server 2008 R2 が修正されます。修正プログラムは累積的であるため、各新しいリリースすべての修正プログラムが含まれているし、以前 SQL Server 2008 SP3 または SQL Server 2008 R2 に含まれていたすべてのセキュリティ更新プログラムのリリースを更新します。
現象
次のシナリオを検討してください。
  • または SQL Server 2008 SQL Server 2008 R2 では、テーブルのパーティションを作成します。
  • すべてのパーティションの圧縮を有効にしないでください。
  • 新しい空のパーティションにレコードを挿入しようとしました。
このシナリオでは、アクセス違反が発生して、SQL Server のエラー ログに次のエラーが記録されます。
<Date> <Time> spid##      ***Stack Dump being sent to C:\Program Files\Microsoft SQL Server\MSSQL10_50.MSSQLSERVER\MSSQL\LOG\SQLDump0001.txt<Date> <Time> spid##      SqlDumpExceptionHandler: Process 66 generated fatal exception c0000005 EXCEPTION_ACCESS_VIOLATION. SQL Server is terminating this process.<Date> <Time> spid##      * BEGIN STACK DUMP:<Date> <Time> spid##      *  Exception Address = 0000000000C37D22 Module(sqlservr+0000000000137D22)<Date> <Time> spid##      *  Exception Code    = c0000005 EXCEPTION_ACCESS_VIOLATION<Date> <Time> spid##      *  Access Violation occurred reading address 0000000000000020
メモ この問題は、Microsoft SQL Server 2008年の R2 にも発生します。
解決方法

累積的な更新プログラムの情報

SQL Server 2008年サービス パック 2

この問題に対する修正は、SQL Server 2008 Service Pack 2 の累積的な更新プログラム 8 でまずリリースされました。この累積的な更新プログラム パッケージの詳細については、Microsoft Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
2648096 SQL Server 2008 Service Pack 2 用の累積的な更新プログラム パッケージ 8
メモ ビルドは累積的であるため、各新しい修正プログラム リリースすべての修正プログラムが含まれているし、以前 SQL Server 2008 に含まれていたすべてのセキュリティ修正プログラム リリースを修正します。マイクロソフトはこの修正プログラムを含む最新の修正プログラム リリースを適用を検討することをお勧めします。詳細については、Microsoft Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
2402659 SQL Server 2008 SQL Server 2008 Service Pack 2 のリリース後にリリースされたビルドします。
特定の SQL Server のサービス パックの Microsoft SQL Server 2008年の修正プログラムが作成されます。SQL Server 2008 Service Pack 2 のインストールには SQL Server 2008 Service Pack 2 修正プログラムを適用する必要があります。既定では、SQL Server サービス パックで提供されている修正プログラム SQL Server の次の service pack に含まれているです。

SQL Server 2008 R2

この問題に対する修正は累積的な更新プログラム 11 で初めてリリースされました。SQL Server 2008 R2 でこの累積的な更新プログラム パッケージの入手方法の詳細については、Microsoft Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
2633145 累積的な更新プログラム パッケージ 11 SQL Server 2008年の R2 の
メモ ビルドは累積的であるため、各新しい修正プログラム リリースにはすべての修正プログラムが含まれています、以前の SQL Server 2008 R2 に含まれていたすべてのセキュリティ修正プログラム リリースを修正します。この修正プログラムを含む最新の修正プログラム リリースを適用を検討することをお勧めします。詳細については、Microsoft Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
981356 SQL Server 2008年の R2 SQL Server 2008年の R2 のリリース後にリリースされたビルドします。

SQL Server 2008年の R2 Service Pack 1

この問題に対する修正は、SQL Server 2008 R2 Service Pack 1 の累積的な更新 4 でまずリリースされました。この累積的な更新プログラム パッケージの入手方法の詳細については、Microsoft Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
2633146 SQL Server 2008 R2 の Service Pack 1 用の累積的な更新パッケージ 4
メモ ビルドは累積的であるため、各新しい修正プログラム リリースにはすべての修正プログラムが含まれています、以前の SQL Server 2008 R2 に含まれていたすべてのセキュリティ修正プログラム リリースを修正します。この修正プログラムを含む最新の修正プログラム リリースを適用を検討することをお勧めします。詳細については、Microsoft Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
2567616 SQL Server 2008年の R2 SQL Server 2008 R2 の Service Pack 1 のリリース後にリリースされたビルドします。

SQL Server 2008年サービス パック 3

この問題に対する修正は、SQL Server 2008 Service Pack 3 の累積的な更新プログラム パッケージ 2 で最初リリースされました。この累積的な更新プログラム パッケージの SQL Server 2008 Service Pack 3 の入手方法の詳細については、Microsoft Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
2633143 SQL Server 2008 Service Pack 3 用の累積的な更新プログラム パッケージ 2
メモ ビルドは累積的であるため、新しい更新リリースすべての修正プログラムが含まれているし、以前 SQL Server 2008 Service Pack 3 に含まれていたすべてのセキュリティ更新プログラムのリリースを更新します。この修正プログラムを含む最新の更新プログラム リリースを適用を検討することをお勧めします。詳細については、Microsoft Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
2629969 SQL Server 2008 SQL Server 2008 Service Pack 3 のリリース後にリリースされたビルドします。
詳細
この資料に記載されている問題が発生しているかどうかを確認するには、次の手順を実行します。
  1. DAC 接続 SQL Server を開くし、次のクエリを実行します。
    Use <your_db_name>select * from sys.sysrscols rsc where rsc.rsid in ( select sau.container_idfrom sys.system_internals_allocation_units sau join sys.partitions pt on sau.container_id = pt.partition_idand pt.object_id = object_id(<YourPartitionedTable>) and pt.index_id = 1)
    メモ このクエリでは<YourPartitionedTable>、プレース ホルダーは、パーティション テーブルの名前。</YourPartitionedTable>
  2. クエリの出力では、チェックかどうか、 rscolid 列に大きな値を格納します。このような大きな値の例を次に示します。
    オン rscolid hbcolid rcmodified ti cid ordkey m
    72057594380091392 016149115785604
    72057594380091392111361491157812967532650
    72057594380091392121461491157832999532650
    72057594380091392 131561491157832999532650
    72057594380091392 14166149115785900
    72057594380091392 15176149115785900
    72057594380091392 1718614911578183400
    72057594380091392 671088651961491157819627536250
    72057594380091392 22236149115785600
    72057594380091392 232461491157810407536250
    72057594380091392 242561491157866263600
この例では、67108865 の値が他のものより大幅に大きいです。これは、このサポート技術情報の資料に記載されている問題が発生していることを示します。
回避策
この問題を回避するには、影響を受けるパーティションを再構築します。どのようなパーティションが含まれていますを検索するには、マイクロソフト サポートにお問い合わせください。または、次のクエリを使用してすべてのパーティションを再構築できます。
ALTER INDEX <your_table_index>ON <your_table_name>REBUILD Partition = allGO

状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2629456 - 最終更新日: 01/16/2012 18:11:00 - リビジョン: 2.0

  • kbfix kbqfe kbexpertiseadvanced kbmt kbsurveynew KB2629456 KbMtja
フィードバック
rClickTracking = 1; var varCustomerTracking = 1; var Route = "76500"; var Ctrl = ""; document.write("