現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

サーバー マネージャーの[役割の追加] からWSUSをインストール中にインストールが失敗する

現象
Windows Server Update Services (以降WSUS) を Windows Server 2008 R2 環境へインストールする際に、サーバー マネージャーの[役割の追加] からインストール中 「更新プログラムが見つかりません。ネットワーク接続に問題がある可能性があります。」というエラーが表示されることがあります。
原因
[役割の追加] からWSUS を追加する際、バックグラウンドで Windows Updateサイト から WSUS 3.0 SP2 インストーラーのダウンロードが行われます。

「役割の追加ウィザード」の「インストールの結果」に以下のエラーが表示される場合、[役割の追加]の処理内でバックグラウンドで実行されている WSUS 3.0 SP2 インストーラーのダウンロードに失敗している可能性があります。

  「Windows Server Update Services  インストールに失敗しました
   更新プログラムが見つかりません。ネットワーク接続に問題がある可能性があります。」
解決方法
インターネット接続に問題の無いコンピュータを利用し、ダウンロードサイトから WSUS 3.0 SP2 のインストーラーをダウンロードし、手動でインストールを行います。
具体的には後述のインストール前提条件を満たしたのち、WSUS 3.0 SP2 の手動でのインストールを行います。
なお本インストール方法は、[役割の追加] を選択する場合と全く同機能の WSUS サーバー環境を構築します。

<インストール前提条件>
1. IISの役割サービスの追加

既定の IIS の役割サービスすべてに加えて、WSUSでは以下の役割サービスも必要となります。
以下の役割サービスが追加されていない場合は、サーバーマネージャーから[役割サービスの追加]よりインストールしてください。

• [ASP.NET]
• [Windows 認証]
• [動的なコンテンツの圧縮]
• [IIS 6 メタベース互換]


2. Microsoft Report Viewer 再頒布可能パッケージ 2008のインストール

WSUSの管理コンソールのレポート機能を使用するために、次のダウンロードサイトからReport Viewerのインストールファイルをダウンロードし、インストールを行います。

"Microsoft Report Viewer 再頒布可能パッケージ 2008”
http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/details.aspx?FamilyID=6ae0aa19-3e6c-474c-9d57-05b2347456b1&displaylang=ja


<手動でインストール>
次のダウンロードサイトから、WSUS 3.0 SP2 のインストールファイルをダウンロードし、手動でインストールを行います。
WSUS 3.0 SP2 セットアップ ウィザードが起動いたしますので、ウィザードに沿ってインストールを進めてください。

"Windows Server Update Services 3.0 SP2"
http://www.microsoft.com/download/en/details.aspx?displaylang=en&id=5216

※上記のダウンロード用ページは英語のみで記載されておりますが、実際のモジュールは多言語対応となっております。
日本語 OS 環境上で実行すると 日本語版 WSUS 3.0 SP2 がインストールされます。


注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2629550 - 最終更新日: 09/20/2016 10:26:00 - リビジョン: 2.0

Windows Server Update Services 3.0 Service Pack 2, Windows Server 2008 R2 Enterprise, Windows Server 2008 R2 Standard

  • KB2629550
フィードバック