パブリック フォルダに投稿されている同じ件名のメールをOWA から開くと過去のアイテムが開かれることがある

現象
Exchange Server 2003 と Exchange Server 2010 混在環境にて、パブリック フォルダに投稿されている同じ件名のメールをOWA から開くと過去のアイテムが開かれることがあります。
以下が再現方法です。

-再現手順
1.Exchange Server 2003 と Exchange Server 2010 混在環境でパブリック フォルダの複製を設定します。
2. 事前に TestPF に test000 という件名のメールを投稿します。
3. パブリック フォルダ  "TestPF" に対して test000 という件名のメールを Exchange Server 2010 ユーザーから投稿します。
4. 数通続けてTestPF に対して test000 という同じ件名のメールを投稿します。
5. ステップ 3 と 4  のメール アイテムが Exchange Server 2010 上のパブリック フォルダに保存されていることを確認します。
6. ステップ 3 と 4 でメールアイテムが Exchange Server 2003  サーバー上に複製されるのを待ちます。
7. Exchange Server 2003 上のパブリック フォルダ  TestPF へ OWA で接続し、ステップ 4 のアイテムを開くと事前に準備していたアイテムが表示されます。
原因
Exchange Server 2003 は、OWA 使用時にアイテムを一意に識別するために PR_URL_COMP_NAME という MAPI プロパティを使用します。Exchange Server 2010 から Exchange Server 2003 にパブリック フォルダのコンテンツが複製されると、Exchange Server 2003 側で複製メッセージからアイテムを取り出して対象のフォルダ保存する処理の過程でこの MAPI プロパティが生成され、”<件名>.EML” という形式の値が付与されます。
既に Exchange Server 2003 のパブリック フォルダに保存されているアイテムと同じ件名のアイテムを Exchange Server 2010 のパブリック フォルダに投稿し、Exchange Server 2003 に複製されるような場合、Exchange Server 2003 では PR_URL_COMP_NAME として “<件名>.EML” が付与され、MAPI プロパティ値が既存のアイテムと重複します。その結果 Exchange Server 2003 のパブリック フォルダへ OWA から接続してPR_URL_COMP_NAME が重複したアイテムを開こうとすると既にExchange Server 2003 のパブリック フォルダに保存されているアイテムが表示されます。
なお Outlook からアイテムを表示する場合は、PR_URL_COMP_NAME の影響を受けないため、想定したアイテムが開かれます。

-参考情報
PR_URL_COMP_NAME について以下の技術情報もご参考下さい。

ID         :  295327
TITLE : XADM: Message with Long Subject Cannot Be Opened by Outlook Web Access
URL   : http://support.microsoft.com/kb/295327/en-us
解決方法
以下の方法があります。

1.フォルダ間でアイテムを移動する
事象が発生しているアイテムを  Exchange 2003 の OWA にて別のフォルダへ移動し、元に戻すことで PR_URL_COMP_NAME の値が一意となり、事象が回避されます。

2. Exchange Server 2010 の パブリック フォルダへ OWA から接続する
Exchange Server 2010 の パブリック フォルダへ OWA から接続してアイテムを表示する場合は、PR_URL_COMP_NAME の影響を受けないため、想定したアイテムが開かれます。
回避策
状況
詳細
関連情報
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2630323 - 最終更新日: 09/20/2016 09:35:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft Exchange Server 2010 Standard, Microsoft Exchange Server 2010 Coexistence, Microsoft Exchange Server 2010 Enterprise

  • KB2630323
フィードバック