Windows 2000 の多言語バージョンでファイルのバージョン情報が正しく表示されないことがある

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP263212
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Windows 2000 の多言語バージョンにホットフィックスまたは Service Pack を適用した場合、Windows エクスプローラに表示される (Windows エクスプローラでファイルを右クリックしてから [プロパティ] をクリックしたときに表示される) ファイルのバージョンが正しくないことがあります。
原因
バージョン情報は、リソース ファイル .mui に格納されています。Windows エクスプローラからファイルのプロパティを表示するときに示されるバージョン情報は、.exe ファイルや .dll ファイルではなく、ファイルに関連付けられた .mui ファイルに基づいています。

状況に応じて、ファイルとそれに関連付けられたリソース ファイル .mui とでバージョンの比較チェックが実行されることがあります。バージョンが異なっていると、.mui ファイルの情報は表示されず、グラフィカル ユーザー インターフェイス (GUI) にファイルの正しいバージョンが表示されます。Windows 2000 ベース ファイルの場合、バージョン チェック機能は既定で有効になっています。ファイルとそれに関連付けられたリソース ファイル .mui との間でバージョンが一致しないと、結果として、リソースの .mui ファイルからのロードは行われません。 Service Pack を適用すると、バージョン チェック機能は既定で無効になります。そのため、ファイルのプロパティ シートに一覧される情報は、既定でリソース ファイル .mui から取得することになります。リソース ファイル .mui は、このファイル自身の問題を修復する場合を除き、 Service Pack によって更新されることはありません。また、 Service Pack によって、リソースファイル .mui が関連付けられている .exe ファイルや .dll ファイルが更新された場合でも、必ずしも更新されるとは限りません。
解決方法
この問題を回避するには、Filever.exe ツールを使用して正しいバージョンを調べてください。Filever.exe は Windows 2000 リソース キットに含まれているツールで、ファイル ヘッダを直接検査してバージョン情報を調べます。このツールにより、チェック対象の実行可能ファイルの正しいバージョンを確認できます。ファイルに関連付けられたリソース ファイル .mui のバージョンが反映されることはありません。

状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 263212 (最終更新日 2000-07-27) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:263212 - 最終更新日: 02/10/2014 14:12:50 - リビジョン: 3.1

  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Professional Edition
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • kbnosurvey kbarchive kbtshoot KB263212
フィードバック