Internet Explorer 8 の環境に KB2171141 の修正プログラムを適用後、[互換表示設定] ダイアログ ボックスを表示すると操作できなくなる

現象
Windows Internet Explorer 8 の環境に、KB2171141 の修正プログラムを適用後、[互換表示設定] ダイアログ ボックスを表示すると、[互換表示設定] ダイアログ ボックスが操作できなくなります。

KB2171141 の修正プログラムについては、次のサポート技術情報を参照してください。

2171141 Internet Explorer 8 の [Internet Explorer の検索ボックスを表示しない] グループ ポリシーの設定を有効にすると、検索プロバイダー設定を復元します。
原因
この現象は KB2171141 の修正プログラムに含まれる ieframe.dll と Internet Explorer 8 の urlmon.dll の実装に不整合があるために発生します。
回避策
この現象を回避するには、発生原因となるモジュール間の不整合を解消するため、urlmon.dll が含まれる修正プログラムを適用してください。
  1. urlmon.dll が含まれる KB982063 の修正プログラムをダウンロードします。

    KB982063 の修正プログラムをダウンロードするには、次のサポート技術情報を参照してください。

    982063 Internet Explorer 7 で Internet Explorer 8 の標準モードまたは互換表示を使用して、web ページを参照すると、web ページが正しく表示されない
  2. ダウンロードした KB982063 の修正プログラムを適用し、コンピューターを再起動します。

状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
プロパティ

文書番号:2632915 - 最終更新日: 09/29/2016 14:26:00 - リビジョン: 3.0

Windows Internet Explorer 8

  • kbbug kbexpertiseinter kbexpertiseadvanced kbharmony kbtshoot kbnofix KB2632915
フィードバック