現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

SQL Server データベースのトランザクション ログ ファイル、構成ファイルの拡張増分値をしません

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2633151
現象
SQL Server データベースのトランザクション ログ ファイル用に構成されているファイルの増加値は、4 ギガバイト (GB) または倍数本 (たとえばと 8 GB、12 GB) です。ただし、トランザクション ログ ファイルは、その値によっては拡張されません。代わりに、のみ 250 KB キロバイト (KB) の単位で、トランザクション ログ ファイルが大きくなります。さらに、多数の仮想ログ ファイル、トランザクション ログ ファイルがあることがわかります。
解決方法

累積的な更新プログラムの情報

Microsoft SQL Server 2008 R2

この問題に対する修正は、累積的な更新プログラム 11 で初めてリリースされました。Microsoft SQL Server の 2008 R2 用にこの累積的な更新プログラム パッケージを入手する方法の詳細については、次のマイクロソフト サポート技術資料を参照する次の文書番号をクリックしてください。
2633145 SQL Server 2008 R2 用の累積的な更新プログラム パッケージ 11
メモ ビルドは累積的であるため、各新しい修正プログラム リリースには、前回公開された SQL Server 2008 R2 修正プログラムに含まれていたセキュリティ修正プログラムおよび修正プログラムがすべて含まれています。この修正プログラムが含まれる最新の修正プログラム リリースを適用を検討することをお勧めします。詳細については、以下の資料番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報資料を参照してください。
981356 SQL Server 2008 R2 のリリース後にリリースされた SQL Server 2008 R2 のビルド

Microsoft SQL Server 2008 R2 Service Pack 1

この問題に対する修正は累積的な更新プログラム 4 で初めてリリースされました。SQL Server 2008 R2 のこの累積的な更新プログラム パッケージの入手方法の詳細については、マイクロソフト サポート技術資料を参照する次の文書番号をクリックしてください。
2633146 SQL Server の 2008 R2 Service Pack 1 用の累積的な更新プログラム パッケージ 4
メモ ビルドは累積的であるため、各新しい修正プログラム リリースには、前回公開された SQL Server 2008 R2 修正プログラムに含まれていたセキュリティ修正プログラムおよび修正プログラムがすべて含まれています。この修正プログラムが含まれる最新の修正プログラム リリースを適用を検討することをお勧めします。詳細については、以下の資料番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報資料を参照してください。
981356 SQL Server 2008 R2 のリリース後にリリースされた SQL Server 2008 R2 のビルド
回避策
4 GB で割り切れる正確にしないように、SQL Server データベースのトランザクション ログ ファイルのファイルの増加値を変更します。
詳細
次のクエリを使用するには、SQL Server データベースのトランザクション ログ ファイルを識別します。

SELECT name FROM sys.master_files name
FROM sys.master_files WHERE database_id = DB_ID('<db name>')
AND type = 1
AND is_percent_growth = 0
AND growth % 524288 = 0

倍数と SQL Server 製品のバージョンは、SQL Server のインスタンスにその製品または 4 GB のファイルの増加値を自動的に確認するツールに関する詳細については、次の表を参照してください。
ルールのソフトウェアルールのタイトル仕訳ルールの説明ルールが評価される対象となる製品のバージョンです。
システム センターのアドバイザー構成された増加値を使用して SQL Server データベース ファイルが拡大システム センターのアドバイザーは、SQL Server データベースのトランザクション ログ ファイル 4 GB またはその倍数の増加値が設定されているし、このような場合、警告が生成されるかどうかを決定します。警告の「情報収集」セクションで提供されている情報を確認し影響を受けるトランザクション ログに必要な変更を加えます。SQL Server 2008
SQL Server 2008 R2

した場合、トランザクション ログ内の仮想ログ ファイルの数が多い、長いデータベースの回復が発生します。 詳細については、以下の資料番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報資料を参照してください。
2028436 データベースの特定の操作を完了するか、トランザクション ログが多数の仮想ログ ファイルにエラーが発生する非常に長い期間がかかる

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2633151 - 最終更新日: 11/01/2013 06:42:00 - リビジョン: 4.0

Microsoft SQL Server 2005 Enterprise Edition, Microsoft SQL Server 2008 Enterprise, Microsoft SQL Server 2008 R2 Enterprise

  • kbmt KB2633151 KbMtja
フィードバック
/html>