現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Office 2010 フィルタ パックを Microsoft Office SharePoint Server 2007 または、Windows SharePoint Services 3.0 の環境へ適用すると、Excel ファイル (*.xls) ファイル内の一部の文字が検索できなくなる

現象
Microsoft Office SharePoint Server 2007 または、Windows SharePoint Services 3.0 (32 bit 版) の環境へ Microsoft Office 2010 フィルタ パック (32 bit 版) を適用すると、クロールされたサイトにて、Excel ファイル (*.xls) ファイル内の一部の文字が検索できなくなる場合があります。
原因
本現象は、Microsoft Office 2010 フィルタ パック内に含まれた Office 2003 形式用の ifilter (offfilt.dll) の問題により発生します。
Microsoft Office SharePoint Server 2007 または、Windows SharePoint Services 3.0 では、クロール時にアップロードされた Excel ファイルのインデックスを作成する際に、Office IFilter (Office 2003 形式の場合は Offfilt.dll、Office 2007 形式の場合は Offfiltx.dll により) によりファイルのフィルタ処理が行われます。このファイルのフィルタ処理により、ファイル内の文字や言語を識別し、識別後に該当する言語のワードブレーカーにより、文字が分割され、インデックスが作成されます。
Office IFilter(offfilt.dll)による .xls ファイルのフィルタ処理では、ファイル内の文字に日本語 (LCID = 1041) が含まれる場合にはそれを識別し日本語用のワードブレーカーにより、文字列が分割、インデックス化されます。

一方、Microsoft Office 2010 フィルタ パックの適用後の動作では、Office IFilter(offfilt.dll)による .xls ファイルのフィルタ処理において、ファイル内の文字言語が正しく識別されず、既定値であるLANG_NEUTRAL(LCID = 0 )として識別されるため、英語用のワードブレーカーにより文字列が分割、インデックス化されます。その結果、ブラウザの優先言語が日本語に設定された環境では、ブラウザの優先言語と使用されるワードブレーカーの言語の相違により、予想される検索結果が返されない場合があります。
解決方法
回避策
この問題を回避するには、以下に記載されている手順を実行します。

重要: このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。レジストリを変更する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。問題が発生した場合でも、レジストリを復元できます。レジストリのバックアップ方法および復元方法の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

322756  (http://support.microsoft.com/kb/322756/ ) Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法

- Microsoft Office SharePoint Server 2007 の場合
1.[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。「regedit」と入力し、[OK] をクリックします。
2. 日本語のワードブレーカーを使用するように、Language Neutral のレジストリを変更します。
変更前
---------
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Office Server\12.0\Search\Setup\ContentIndexCommon\LanguageResources\Default\Language Neutral]
"Locale"=dword:00000000
"WBreakerClass"="{3B66EB9F-358E-492D-A6BD-C60907C8891C}"
"IsInstalled"=dword:00000001

変更後
---------
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Office Server\12.0\Search\Setup\ContentIndexCommon\LanguageResources\Default\Language Neutral]
"Locale"=dword:00000000
"WBreakerClass"="{E1E8F15E-8BEC-45df-83BF-50FF84D0CAB5}"
"IsInstalled"=dword:00000001

3.レジストリ エディターを終了します。
4. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。「cmd」と入力し、[OK] をクリックします。
5. 以下のコマンドを実行し、「Office SharePoint Server Search」サービスを再起動します。
 net stop osearch
 net start opsearch

6. SSP (共有サービス プロバイダ) 管理サイトから、サイトのフル クロールを実施します。

- Windows SharePoint Services 3.0 の場合
1.[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。「regedit」と入力し、[OK] をクリックします。
2. 日本語のワードブレーカーを使用するように、Language Neutral のレジストリを変更します。
変更前
---------
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Shared Tools\Web Server Extensions\12.0\Search\Setup\ContentIndexCommon\LanguageResources\Default\Language Neutral]
"IsInstalled"=dword:00000001
"Locale"=dword:00000000
"WBreakerClass"="{2F21D127-19A3-49A4-B1BD-52BA1BA9C102}"

変更後
----------
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Shared Tools\Web Server Extensions\12.0\Search\Setup\ContentIndexCommon\LanguageResources\Default\Language Neutral]
"IsInstalled"=dword:00000001
"Locale"=dword:00000000
"WBreakerClass"="{E1E8F15E-8BEC-45df-83BF-50FF84D0CAB5}"

3.レジストリ エディターを終了します。
4. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。「cmd」と入力し、[OK] をクリックします。
5. 以下のコマンドを実行し、「Windows SharePoint Services Search」サービスを再起動します。
 net stop spsearch
 net start spsearch

6. 以下のコマンドを実行し、フル クロールを実施します。
C:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\Web Server Extensions\12\BIN>  stsadm -o spsearch -action fullcrawlstart
状況
マイクロソフトでは、この問題について現在調査中です。詳細については、わかりしだいこの資料に掲載する予定です。
詳細
関連情報
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2637852 - 最終更新日: 09/20/2016 10:33:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft Office SharePoint Server 2007, Microsoft Windows SharePoint Services 3.0

  • kbdeployment kbhowto kbsetup kbexpertiseadvanced KB2637852
フィードバック