現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

更新が ASLR の機能 Windows 7 または Windows Server 2008 R2 で利用可能です。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

2639308
概要
この更新プログラムは、ASLR の機能は Windows 7 または Windows Server 2008 R2 に追加される、強制 ASLR (アドレス空間レイアウトのランダム化) 機能を紹介します。 ASLR の詳細については、ここをクリックします。.

この更新プログラムでは、強制 ASLR の機能をサポートします。これを強制的に/DYNAMICBASE リンカー フラグを使って構築されていない画像を再配置すると、アプリケーションできます。アプリケーションは、新しいイメージのファイルの実行オプション (IFEO) を使用してこの機能を有効することができます。IFEO の詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

詳細

更新プログラムの情報

この更新プログラムを入手する方法

次のファイルをマイクロソフトからダウンロード可能します。ダウンロード センター:
オペレーティング システム更新プログラム
サポートされているすべてのWindows 7 の x86 ベース バージョンダウンロード更新プログラム パッケージをダウンロードします。
サポートされているすべてのWindows 7 の x64 ベース バージョン ダウンロード更新プログラム パッケージをダウンロードします。
サポートされているすべてのWindows Server 2008 R2のx64 ベース バージョンダウンロード更新プログラム パッケージをダウンロードします。
サポートされているすべてのWindows Server 2008 R2のIA 64 ベース バージョンダウンロード更新プログラム パッケージをダウンロードします。
マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、次の資料番号をクリックして、Microsoft Knowledge Base 内にある資料を参照してください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、この配布ファイルのウイルス チェックを行いました。マイクロソフトは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用しました。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

前提条件

この更新プログラムを適用するには、次のオペレーティング システムのいずれかを実行している必要があります。
  • Windows 7
  • Windows 7 Service Pack 1 (SP1)
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 (SP1)
Windows 7 または Windows Server 2008 R2 の service pack 入手方法の詳細については、次の資料番号をクリックして、Microsoft Knowledge Base の資料を参照してください。
976932Windows 7 および Windows Server 2008 R2 用 Service Pack 1 に関する情報

レジストリ情報

重要このセクション、メソッド、またはタスク、レジストリを変更する方法を示す手順が含まれています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。そのため、この手順を慎重に実行するようにしてください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。その後、問題が発生した場合は、レジストリを復元できます。バックアップし、レジストリを復元する方法の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の資料を参照する次の資料番号をクリックします。
322756 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法
この修正プログラムをインストールした後、次の手順を実行します。
  1. 管理者としてコンピューターにログオンします。
  2. クリックしてください。 スタート[スタート] ボタン] regedit 続いて 検索を開始します。 ボックスをオンにし、Enter キーを押します。
  3. 次のレジストリ サブキーを見つけてクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Image File Execution Options
  4. イメージ ファイルの実行オプション] で、アプリケーション (たとえば、Myapp.exe) の名前を検索します。アプリケーションが見つからない場合。
    • 右クリックし、 イメージ ファイルの実行オプション フォルダーと選択 新しいキー.
    • 新しいキーを右クリックし、選択 名前を変更します。.
    • キーの名前の Myapp.exe アプリケーションの名前を編集します。
  5. 右クリックし、 Myapp.exe フォルダーを選択 新しいプロパティ QWORD 値.
  6. 新しいキーを右クリックし、選択 名前を変更します。.種類 MitigationOptions、し、Enter キーを押します。
  7. クリックしてください。 編集プロパティ 変更.
  8. で、 [値のデータ ボックス型 0x100プロパティ ].
  9. レジストリ エディターを終了します。
    メモ 場合は、値を設定するのには 0x300、画像を分解再配置がロードされます。

再起動の必要性

この更新プログラムの適用後、コンピューターを再起動する必要があります。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムによって、以前にリリースされた更新プログラムが置き換えられることはありません。

ファイル情報

この更新プログラムのグローバル版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ローカル コンピューターでは、これらのファイルの日付と時刻は、夏時間 (DST) が調整されたローカル時刻で表示されます。さらに、これらのファイルに対して特定の操作を実行すると、日付と時刻が変更される場合があります。
Windows 7 と Windows Server 2008 R2 のファイル情報のメモ
  • 特定の製品、SR_Level (RTM、SP を適用するファイルn)、サービス区分 (LDR、GDR) は、次の表に示すように、ファイルのバージョン番号を調べることによって識別することができます。
    バージョン製品SR_Level区分
    6.1.7600.16xxxWindows 7 と Windows Server 2008 R2RTMGDR
    6.1.7600.20xxxWindows 7 と Windows Server 2008 R2RTMLDR
    6.1.7601.17xxxWindows 7 と Windows Server 2008 R2SP1GDR
    6.1.7601.21xxxWindows 7 と Windows Server 2008 R2SP1LDR
  • Gdr には広範囲にわたって、非常に重要な問題に対処幅広くリリースされている修正プログラムのみが含まれて。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。
  • マニフェスト ファイル (.manifest) とインストールされている、MUM ファイル (.mum) の各環境です。 別に記載 「追加のファイル情報は、Windows Server 2008 R2 および Windows 7」に記載します。MUM と MANIFEST ファイルおよび関連付けられているセキュリティ カタログ (.cat) ファイル、更新されたコンポーネントの状態を維持することが重要です。属性の一覧が表示されていないセキュリティ カタログ ファイルは、Microsoft デジタル署名で署名されています。
サポートされているすべての x86 ベースの Windows 7 のバージョン
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時間プラットフォーム
Ntkrnlpa.exe6.1.7600.169173,957,61619-11 月-201114:25該当なし
Ntoskrnl.exe6.1.7600.169173,902,32019-11 月-201114:25該当なし
Ntkrnlpa.exe6.1.7600.210943,971,44019-11 月-201111:24該当なし
Ntoskrnl.exe6.1.7600.210943,915,63219-11 月-201111:24該当なし
Ntkrnlpa.exe6.1.7601.177273,968,36819-11 月-201114: 50該当なし
Ntoskrnl.exe6.1.7601.177273,913,58419-11 月-201114: 50該当なし
Ntkrnlpa.exe6.1.7601.218633,971,44019-11 月-201111:11該当なし
Ntoskrnl.exe6.1.7601.218633,916,65619-11 月-201111:11該当なし
サポートされているすべての x64 ベース バージョン Windows Server 2008 R2 および Windows 7 用
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時間プラットフォーム
Ntoskrnl.exe6.1.7600.169175,504,88019-11 月-201118:30x64
Ntoskrnl.exe6.1.7600.210945,473,13619-11 月-201112:34x64
Ntoskrnl.exe6.1.7601.177275,559,15219-11 月-201115: 20x64
Ntoskrnl.exe6.1.7601.218635,561,20019-11 月-201112:04x64
Ntkrnlpa.exe6.1.7600.169173,957,61619-11 月-201114:25該当なし
Ntoskrnl.exe6.1.7600.169173,902,32019-11 月-201114:25該当なし
Ntkrnlpa.exe6.1.7600.210943,971,44019-11 月-201111:24該当なし
Ntoskrnl.exe6.1.7600.210943,915,63219-11 月-201111:24該当なし
Ntkrnlpa.exe6.1.7601.177273,968,36819-11 月-201114: 50該当なし
Ntoskrnl.exe6.1.7601.177273,913,58419-11 月-201114: 50該当なし
Ntkrnlpa.exe6.1.7601.218633,971,44019-11 月-201111:11該当なし
Ntoskrnl.exe6.1.7601.218633,916,65619-11 月-201111:11該当なし
サポートされているすべての Windows Server 2008 R2 の IA 64 ベースのバージョンについては
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時間プラットフォーム
Ntoskrnl.exe6.1.7600.1691711,177,32819-11 月-201114: 21IA-64
Ntoskrnl.exe6.1.7600.2109411,142,00019-11 月-201111: 13IA-64
Ntoskrnl.exe6.1.7601.1772711,120,49619-11 月-201114:12IA-64
Ntoskrnl.exe6.1.7601.2186311,129,20019-11 月-201111:01IA-64
Ntkrnlpa.exe6.1.7600.169173,957,61619-11 月-201114:25該当なし
Ntoskrnl.exe6.1.7600.169173,902,32019-11 月-201114:25該当なし
Ntkrnlpa.exe6.1.7600.210943,971,44019-11 月-201111:24該当なし
Ntoskrnl.exe6.1.7600.210943,915,63219-11 月-201111:24該当なし
Ntkrnlpa.exe6.1.7601.177273,968,36819-11 月-201114: 50該当なし
Ntoskrnl.exe6.1.7601.177273,913,58419-11 月-201114: 50該当なし
Ntkrnlpa.exe6.1.7601.218633,971,44019-11 月-201111:11該当なし
Ntoskrnl.exe6.1.7601.218633,916,65619-11 月-201111:11該当なし

ASLR の詳細については、

ASLR が困難で高価なソフトウェアの脆弱性を悪用する攻撃者は、多くのリスク軽減テクノロジの 1 つです。具体的には、ASLR アドレス スペースのレイアウト、攻撃者を予測します。ASLR の力は ASLR により一般にランダムいないイメージを強制的に再配置することによって ASLR の既存の実装の有効性が向上します。これは、アプリケーションのアドレス空間で予測可能なイメージのマッピングが存在しないことを確認することができます。

urrently ASLR を Microsoft Visual C++ 2008年を使用して作成した画像を有効にするまたは/DYNAMICBASE:NO のリンカーのフラグを設定しない限り、以降のエディション脱退するために使用です。このフラグ設定が最終的な実行可能イメージ ファイルからのビットは、特別な ASLR を設定するのには、リンカーに指示します。この特別なリンカー フラグの詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。ASLR のビットが設定されていない実行可能ファイルのイメージは、通常が優先ベース アドレスに読み込まれます。リスク軽減テクノロジの詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。
イメージ ファイルの実行オプション (IFEO) のレジストリ エントリの動作方法
コンピューター上の特定のアプリケーションを IFEO レジストリ キーのパスは次のとおりです。
MitigationOptions値の設定を指定する必要がありますを NT\CurrentVersion\Image ファイルの実行オプションアプリケーションのイメージ名

新しく導入された IFEO レジストリ エントリには、コンピューターの管理者とソフトウェア開発者の力 ASLR 動作非 ASLR の画像のみを適用するのにはことができます。次の表は、バイナリ形式に強制 ASLR の機能を適用の条件を要約します。
Force ASLR により再配置されるイメージの一様化

強制 ASLR の機能は、最小レベルを強制的に再配置される画像のエントロピーの保証はありません。「下から上のランダム化」のエントロピー、最小限度を確認するアプリケーションを実装できます。下から上のランダム化を強制的に再配置されるイメージのベース アドレスを選択するときに使用される、ボトムアップのアロケーターで割り当てられたアドレスのランダム化の効果があります。アプリケーションは、 VirtualAlloc関数を使用して乱数を 64 キロバイト (64 K) の領域を予約することで、ボトムアップのランダム化を実装できます。強制的に再配置されたイメージに適用するエントロピー予約領域の最大数を決定します。

VirtualAlloc関数の詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。
アプリケーションの互換性

ASLR をサポートを構築されていない画像を強制的に再配置とアプリケーションの互換性の問題があります。システム管理者やソフトウェア開発者委員会 ASLR の機能を有効にすると、アプリケーションを十分にテストすべきです。
ソフトウェア更新プログラム関連用語の詳細については、次の資料番号をクリックし、「サポート技術情報」の記事をご覧ください。
824684マイクロソフト ソフトウェア更新プログラムの説明で使用される一般的な用語の説明

追加のファイル情報

Windows 7 用の追加のファイル情報

すべてのサポートされている x86 ベース バージョンの Windows 7 用の追加ファイル
ファイル名X86_4c849b9f953ff23cbd03120e7c7355e6_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21094_none_cd366ffe60200e07.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ717
日付 (UTC)20-11 月-2011
時刻 (UTC)15: 15
ファイル名X86_a1a40df738d9f29c3bec34f27de0d33a_31bf3856ad364e35_6.1.7600.16917_none_fef94f9f6ba5b9a0.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ697
日付 (UTC)20-11 月-2011
時刻 (UTC)15: 15
ファイル名X86_b59092094779cae15109811d499a77b4_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21094_none_84d4b00adae83f36.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ697
日付 (UTC)20-11 月-2011
時刻 (UTC)15: 15
ファイル名X86_bffc18aa52230d0daa49b8720674de3e_31bf3856ad364e35_6.1.7600.16841_none_0cb32ea90a3edc33.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ717
日付 (UTC)20-11 月-2011
時刻 (UTC)15: 15
ファイル名X86_d0aa463bff211116e88b6ff5f53df9ea_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21863_none_fc44d31841a44c40.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ697
日付 (UTC)20-11 月-2011
時刻 (UTC)15: 15
ファイル名X86_f15f0e2c3ff0a9be84d645ed9d41250f_31bf3856ad364e35_6.1.7601.17727_none_8e0ea66fbe8082dd.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ697
日付 (UTC)20-11 月-2011
時刻 (UTC)15: 15
ファイル名X86_microsoft-windows の os-kernel_31bf3856ad364e35_6.1.7600.16917_none_6c547330153c05da.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ16,151
日付 (UTC)19-11 月-2011
時刻 (UTC)19: 54
ファイル名X86_microsoft windows os kernel_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21094_none_6c8465f92e9d6f42.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ16,151
日付 (UTC)19-11 月-2011
時刻 (UTC)11:52
ファイル名X86_microsoft windows os kernel_31bf3856ad364e35_6.1.7601.17727_none_6e30004a126a8db7.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ16,151
日付 (UTC)19-11 月-2011
時刻 (UTC)19: 51
ファイル名X86_microsoft windows os kernel_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21863_none_6e8a5c3d2bac37e9.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ16,151
日付 (UTC)19-11 月-2011
時刻 (UTC)11:44
ファイル名X86_microsoft-windows r.gistry trustedtypes_31bf3856ad364e35_6.1.7600.16841_none_83fb97bc8f9ecf16.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ8,047
日付 (UTC)23-6 月-2011
時刻 (UTC)04: 55
ファイル名X86_microsoft-windows r.gistry trustedtypes_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21094_none_8451fdeba8e279dc.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ8,047
日付 (UTC)19-11 月-2011
時刻 (UTC)11:41
Windows 7 および Windows Server 2008 R2 のすべての x64 ベース バージョンでサポートされる追加ファイル
ファイル名Amd64_0e4b1feddab71a271e5e248c4c28654c_31bf3856ad364e35_6.1.7601.17727_none_4284c4548220800e.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ701
日付 (UTC)20-11 月-2011
時刻 (UTC)15: 15
ファイル名Amd64_30e9e64bdc37c68d6ade06b44e6d41f9_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21094_none_87a82642ec078a7a.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,042
日付 (UTC)20-11 月-2011
時刻 (UTC)15: 15
ファイル名Amd64_32d14b46b25ef879ee0b9c553e2d066e_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21863_none_83ac019f00b3743b.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,042
日付 (UTC)20-11 月-2011
時刻 (UTC)15: 15
ファイル名Amd64_5d45097eb426019b8290506e5b7faa24_31bf3856ad364e35_6.1.7600.16841_none_29fb2b5f4788482f.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ721
日付 (UTC)20-11 月-2011
時刻 (UTC)15: 15
ファイル名Amd64_7ffae595f6decdef86d6df31b864549a_31bf3856ad364e35_6.1.7601.17727_none_ce4406a26bedd2c6.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,042
日付 (UTC)20-11 月-2011
時刻 (UTC)15: 15
ファイル名Amd64_a1a40df738d9f29c3bec34f27de0d33a_31bf3856ad364e35_6.1.7600.16917_none_5b17eb2324032ad6.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ699
日付 (UTC)20-11 月-2011
時刻 (UTC)15: 15
ファイル名Amd64_a4a3c4f5d6cbce78079a8bcdc96b0c2c_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21094_none_bb67f2e1d6a615ae.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ721
日付 (UTC)20-11 月-2011
時刻 (UTC)15: 15
ファイル名Amd64_a63655942d6c7d4f6a0d6dafb091a374_31bf3856ad364e35_6.1.7600.16917_none_cb2ec6b8875dbe1b.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ701
日付 (UTC)20-11 月-2011
時刻 (UTC)15: 15
ファイル名Amd64_b59092094779cae15109811d499a77b4_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21094_none_e0f34b8e9345b06c.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ699
日付 (UTC)20-11 月-2011
時刻 (UTC)15: 15
ファイル名Amd64_d0aa463bff211116e88b6ff5f53df9ea_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21863_none_58636e9bfa01bd76.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ699
日付 (UTC)20-11 月-2011
時刻 (UTC)15: 15
ファイル名Amd64_dc8f020bcff9a06b1ca8277f4205f614_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21094_none_bbc0b4394bb35f72.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ701
日付 (UTC)20-11 月-2011
時刻 (UTC)15: 15
ファイル名Amd64_ded180d6775ad9f0c9471946715c170f_31bf3856ad364e35_6.1.7600.16917_none_996d30a8355cea4f.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,042
日付 (UTC)20-11 月-2011
時刻 (UTC)15: 15
ファイル名Amd64_e58cfe3ceeb96c0e2f2d9729d52d646a_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21863_none_33fad96a96a9bae6.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ701
日付 (UTC)20-11 月-2011
時刻 (UTC)15: 15
ファイル名Amd64_f15f0e2c3ff0a9be84d645ed9d41250f_31bf3856ad364e35_6.1.7601.17727_none_ea2d41f376ddf413.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ699
日付 (UTC)20-11 月-2011
時刻 (UTC)15: 15
ファイル名Amd64_microsoft windows os kernel_31bf3856ad364e35_6.1.7600.16917_none_c8730eb3cd997710.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ15,291
日付 (UTC)19-11 月-2011
時刻 (UTC)19: 51
ファイル名Amd64_microsoft windows os kernel_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21094_none_c8a3017ce6fae078.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ15,291
日付 (UTC)19-11 月-2011
時刻 (UTC)13:02
ファイル名Amd64_microsoft windows os kernel_31bf3856ad364e35_6.1.7601.17727_none_ca4e9bcdcac7feed.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ15,291
日付 (UTC)19-11 月-2011
時刻 (UTC)19: 53
ファイル名Amd64_microsoft windows os kernel_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21863_none_caa8f7c0e409a91f.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ15,291
日付 (UTC)19-11 月-2011
時刻 (UTC)12:40
ファイル名Amd64_microsoft-windows r.gistry trustedtypes_31bf3856ad364e35_6.1.7600.16841_none_e01a334047fc404c.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ8,049
日付 (UTC)23-6 月-2011
時刻 (UTC)05: 55
ファイル名Amd64_microsoft-windows r.gistry trustedtypes_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21094_none_e070996f613feb12.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ8,049
日付 (UTC)19-11 月-2011
時刻 (UTC)12:50
Windows 7 および Windows Server 2008 R2 のすべての x64 ベース バージョンでサポートされる追加ファイル
ファイル名Ia64_0b66d8c5380e8279e96e3d4945f2d8dd_31bf3856ad364e35_6.1.7600.16841_none_08bc4fb7d0649cb3.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ719
日付 (UTC)20-11 月-2011
時刻 (UTC)15:14
ファイル名Ia64_1c65c0c36bcbc2ac8cbd29237807d789_31bf3856ad364e35_6.1.7600.16917_none_cd18cdf2dab5ac3a.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,040
日付 (UTC)20-11 月-2011
時刻 (UTC)15:14
ファイル名Ia64_2030de0efb083b40b122073caee68060_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21863_none_813d621ec37a1227.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,040
日付 (UTC)20-11 月-2011
時刻 (UTC)15:14
ファイル名Ia64_2150869e2bff8fcad9abda47332aefee_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21094_none_10a46444845f17b1.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,040
日付 (UTC)20-11 月-2011
時刻 (UTC)15:14
ファイル名Ia64_25953bc6a6c47b2351b2069a994a15f4_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21094_none_01de411e0b6bce41.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ719
日付 (UTC)20-11 月-2011
時刻 (UTC)15:14
ファイル名Ia64_4039ed4699bf62c537e1f0dcea1eea2d_31bf3856ad364e35_6.1.7601.17727_none_84a32a3d910bd5be.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,040
日付 (UTC)20-11 月-2011
時刻 (UTC)15:14
ファイル名Ia64_microsoft windows os kernel_31bf3856ad364e35_6.1.7600.16917_none_6c561726153a0ed6.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ15,289
日付 (UTC)19-11 月-2011
時刻 (UTC)15:24
ファイル名Ia64_microsoft windows os kernel_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21094_none_6c8609ef2e9b783e.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ15,289
日付 (UTC)19-11 月-2011
時刻 (UTC)12:46
ファイル名Ia64_microsoft windows os kernel_31bf3856ad364e35_6.1.7601.17727_none_6e31a440126896b3.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ15,289
日付 (UTC)19-11 月-2011
時刻 (UTC)15: 17
ファイル名Ia64_microsoft windows os kernel_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21863_none_6e8c00332baa40e5.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ15,289
日付 (UTC)19-11 月-2011
時刻 (UTC)12:34
ファイル名Ia64_microsoft-windows r.gistry trustedtypes_31bf3856ad364e35_6.1.7600.16841_none_83fd3bb28f9cd812.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ8,048
日付 (UTC)23-6 月-2011
時刻 (UTC)05:48
ファイル名Ia64_microsoft-windows r.gistry trustedtypes_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21094_none_8453a1e1a8e082d8.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ8,048
日付 (UTC)19-11 月-2011
時刻 (UTC)12:37
ファイル名Update-bf.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,909
日付 (UTC)20-11 月-2011
時刻 (UTC)15: 15
ファイル名X86_microsoft-windows の os-kernel_31bf3856ad364e35_6.1.7600.16917_none_6c547330153c05da.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ16,151
日付 (UTC)19-11 月-2011
時刻 (UTC)19: 54
ファイル名X86_microsoft windows os kernel_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21094_none_6c8465f92e9d6f42.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ16,151
日付 (UTC)19-11 月-2011
時刻 (UTC)11:52
ファイル名X86_microsoft windows os kernel_31bf3856ad364e35_6.1.7601.17727_none_6e30004a126a8db7.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ16,151
日付 (UTC)19-11 月-2011
時刻 (UTC)19: 51
ファイル名X86_microsoft windows os kernel_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21863_none_6e8a5c3d2bac37e9.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ16,151
日付 (UTC)19-11 月-2011
時刻 (UTC)11:44

警告: この資料は、自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2639308 - 最終更新日: 04/21/2013 02:18:00 - リビジョン: 4.0

  • Windows 7 Enterprise
  • Windows 7 Home Basic
  • Windows 7 Home Premium
  • Windows 7 Professional
  • Windows 7 Starter
  • Windows 7 Ultimate
  • Windows Server 2008 R2 Standard
  • Windows Server 2008 R2 Foundation
  • Windows Server 2008 R2 Enterprise
  • Windows Server 2008 R2 Datacenter
  • Windows Server 2008 R2 for Itanium-Based Systems
  • kbfix kbsurveynew kbexpertiseinter atdownload kbmt KB2639308 KbMtja
フィードバック