Office 2007 SP3 のインストール後、ユーザー辞書に登録済みの単語が IME 2007 の変換候補に表示されない

現象
Office 2007 SP3 のインストール後、Office IME 2007 で変換を行う際、ユーザー辞書に登録済みの単語が変換候補に表示されない場合があります。
解決方法
この問題を解決するには、次のリンクをクリックして Microsoft Download Center へ移動し、Microsoft Office IME 2010 をダウンロードしてインストールします。

http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/details.aspx?FamilyID=60984ecd-9575-411a-bd38-2294f17c4131&displaylang=ja
  1. 表示された Web サイト内の [ダウンロード] ボタンをクリックします。
  2. [ファイルのダウンロード] 画面で、[保存] をクリックします。
  3. [名前を付けて保存] 画面で、保存する場所を「デスクトップ」へ変更して [保存] をクリックします。
    注 : Internet Explorer 9 をお使いの場合は [保存] ボタンの横にある下向き三角形をクリックしてから [名前をつけて保存] をクリックします。
  4. ダウンロード完了後、開いている画面をすべて閉じます。
  5. デスクトップに保存された [IME2010_ja-jp.exe] をダブル クリックします。
    注 : [ユーザー アカウント制御] 画面が表示される場合は [続行] をクリックします。
  6. [インストールを続けるには、マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項に 同意する必要があります] 画面が表示されたら、画面下の [マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項に同意するにはここをクリックしてください] にチェックを入れ [次へ] をクリックします。
  7. [Microsoft Office IME 2010 をインストールしますか?] と表示されたら [はい] をクリックします。
  8. Office IME 2010 のインストールが開始されたら、完了までそのまま待ちます。
  9. [インストールが完了しました] 画面が表示されることを確認し、[OK] で画面を閉じます。

    以上で Office IME 2010 のインストールは完了です。

  10. インストール完了後、自動的に [Office IME 2010] が標準の IME として設定されます。

    この状態で、ユーザー辞書に登録した単語が変換候補に表示されることを確認してください。

状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
プロパティ

文書番号:2639857 - 最終更新日: 10/04/2016 15:29:00 - リビジョン: 4.0

Microsoft Office Input Method Editor 2007

  • kbharmony kbexpertisebeginner kbtshoot kbbug kbfix KB2639857
フィードバック