現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

ファイルまたはフォルダの暗号化または暗号化解除時の "アクセスが拒否されました" エラー メッセージ

現象
ファイルまたはフォルダを暗号化または暗号化解除しようとすると、次の例に類似したエラー メッセージが表示されることがあります。
属性の適用エラー

ファイルの属性の適用中にエラーが発生しました:

ドライブ名\ファイル名

アクセスが拒否されました。
[無視] をクリックすると、エラーが発生したファイルは暗号化されません。
原因
この現象は、System がファイルに書き込めないように、システム ボリューム情報フォルダのアクセス許可を変更した場合に発生します。暗号化ファイル システム (EFS) では、各ボリューム上のシステム ボリューム情報フォルダを使用して、暗号化および暗号化解除処理時に生成されたログ ファイルが保存されます。デフォルトで、System のセキュリティ プリンシパルはそのフォルダのフル コントロールを持ちます。
解決方法
この現象を解決するには、System セキュリティ プリンシパルにシステム ボリューム情報フォルダに対するフル コントロールを与えます。

: システム ボリューム情報フォルダは隠しオペレーティング システム フォルダです。エクスプローラでこのファイルを表示するには、次の手順を実行します。
  1. [ツール] メニューの [フォルダ オプション] をクリックします。
  2. [表示] タブで [保護されたオペレーティング システム ファイルを表示しない] チェック ボックスをオフにします。
詳細
システム ボリューム情報フォルダのアクセス許可を変更する必要がある場合、ローカル Administrators グループにそのフォルダに対するフル コントロールを与えることができます。仕様で、System アカウントはローカル Administrators グループのメンバです。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 264064 (最終更新日 2003-11-20) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:264064 - 最終更新日: 01/14/2004 18:53:00 - リビジョン: 3.0

  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Professional Edition
  • kberrmsg kbenv kbprb KB264064
フィードバック