Ipconfig.exe コマンドにて表示される DHCPから取得したIP アドレスのリース取得日時

現象
Ipconfig.exe コマンドにて表示される DHCPから取得したIP アドレスのリース取得日時の表示は、OS によって表示動作が異なります。


- Windows XP
DHCP から取得した IPアドレスのリースの取得日時は、取得または更新を行った日時が表示されます。
このため、ipconfig /renew コマンドを実行し、リースの更新を実施した場合、ipconfig コマンドにて表示されるリースの取得日時が更新されます。


- Windows Vista 以降
DHCP から取得した IPアドレスのリースの取得日時は、最初に取得を行った日時が表示されます。
ipconfig /renew コマンドを実行し、リースの更新を実施した場合でも、ipconfigコマンドにて表示されるリースの取得日時は更新されません。



原因
本動作はデザインです。

 「リースの取得時刻」 については、実装の方針として以下の 2 通りあります。
 ・IP アドレスを最初に取得した時刻(更新時間は含まない)
 ・IP アドレスを取得、あるいは更新した時刻

 Windows XP までは後者をデザインとして採用しており、Windows Vista 以降は前者を採用しています。
 これは、Windows Vista以降のネットワークコンポーネントに関する処理が変更になっている事も関係し、デザインを変更しています。
 
解決方法
回避策
状況
詳細
関連情報
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2642685 - 最終更新日: 09/20/2016 10:28:00 - リビジョン: 5.0

Windows Vista Business, Windows Vista Enterprise, Windows Vista Home Basic, Windows Vista Home Premium, Windows Vista Ultimate, Windows 7 Home Premium, Windows 7 Professional, Windows 7 Ultimate

  • kbdhcp KB2642685
フィードバック