Outlook 2010 を先にインストールした環境で以前のバージョンを削除し Office 2010 アプリケーションを追加する

現象
Office 2010 より以前のバージョンの Office がインストールされている環境で Office 2010 をセットアップする時に、Outlook 2010 のみをインストールして他のアプリケーションは以前のバージョンを残す設定をすることで、Office アプリケーションを段階的に展開することができます。

Outlook のみが先にインストールされた環境で、以前のバージョンの Office をアンインストールして Office 2010 の他のアプリケーションをインストールするには、次の操作を行います。

手順

  1. [コントロール パネル] から [プログラムの追加と削除] または [プログラムと機能] を開き、削除する Office プログラムを選択して [アンインストール] をクリックします
  2. [コントロール パネル] から [プログラムの追加と削除] または [プログラムと機能] を開き、Office 2010 プログラムを選択して、[変更] をクリックします
  3. Office 2010 のインストール オプションで、追加するアプリケーションに対してインストール設定を [マイ コンピューターから実行] に変更します

原因
解決方法
回避策
状況
詳細
関連情報
以前のバージョンの Office をアンインストールする作業や、Outlook 以外の Office 2010 の構成を変更する作業を自動化する方法については、以下の公開情報をご参照ください。

931679 Office 2007 を削除する方法

Msiexec (コマンド ライン オプション)

2007 Office system のセットアップのコマンド ライン オプション

Office 2010 のインストール後にユーザーの構成を変更する
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2649019 - 最終更新日: 09/29/2016 08:54:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft Office Professional Plus 2010, Microsoft Office Standard 2010

  • kbdeployment kbsetup kbhowto KB2649019
フィードバック