現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

移動プロファイルでキーのコンテナを作成できない

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP265357
現象
移動ユーザー プロファイルを使用し、"Delete roaming profile cache" ポリシーを使用している場合、CryptAcquireContext 呼び出しが失敗し、"NTE_TEMPORARY_PROFILE" のエラー メッセージが返されます。

この問題は、ユーザーが証明書サービスの Web ページまたは証明書 MMC スナップインのいずれかを使用して証明書を要求した場合に発生します。

証明書サービスの Web ページから、次のエラーが返されます。
An error occurred while creating the certificate request. Please verify that your CSP supports any settings you have made and that your input is valid.

Suggested cause:
No suggestion.

Error: 0x080090024 - (unknown)
証明書 MMC スナップインから、次のエラーが返されます。
The certificate request cannot be created. The profile for the user is a temporary profile.
原因
この場合、Windows 2000 は GetProfileType から返された PT_ROAMING を正しくカウントしません。



状況

Windows 2000

この問題を解決するためのモジュールは、Windows 2000 日本語版 Service Pack 2 以降に含まれております。
Windows 2000 日本語版の最新 Service Pack については、以下 Web サイトから入手できます。
詳細
Windows 2000 と Windows 2000 の修正プログラムを同時にインストールする方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
249149 Installing Microsoft Windows 2000 and Windows 2000 Hotfixes

このエラーはユーザーが Guests または Domain Guests グループのメンバである場合にも発生しますが、これは仕様です。証明書および関連するプライベート キーは、ユーザーのプロファイルの保護された場所に保存されます。ユーザーが Guests または Domain Guests グループのメンバである場合、システムによってプロファイルが一時的なものとマークされ、ユーザーがログオフしたときに削除されます。Windows 2000 では、ログオン セッション間で持続されないため、プライベート キーを一時的なプロファイルに保存することはできません。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 265357 (最終更新日 2001-02-22) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:265357 - 最終更新日: 03/23/2006 06:52:25 - リビジョン: 4.1

  • Microsoft Windows 2000 Professional
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • kbhotfixserver kbbug kbfix kbwin2000presp2fix win2000sp2fix KB265357
フィードバック