[WD2000]Word95文書またはRTF文書を開くと表のセル幅が変わる

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP265516
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
表を含む Word 95、Word 97、または RTF 形式の文書を Word 2000 で開くと、セルの列幅が大きくなる場合があります。表が右側の余白内にはみ出したり、余白を超えて広がることもあります。
原因
この現象は、次の条件を満たす場合に発生します。
  • 表中に、分割されたセルや結合されたセルが含まれている。
  • 表中に、ユーザー インターフェイスでは同じように表示されるが、実際には数 twip (1 twip = 1/20 ポイント) 異なる幅のセルが含まれている。
状況
マイクロソフトではこの問題を、この資料の冒頭に記載した Microsoft 製品の問題として認識しており、Office 2000 Service Pack 2 にて修正いたしました。
詳細
表を上記の現象が発生する状態にするための手順は判明していません。

表のセル幅の情報を twip 単位で調べるには、次の手順を実行します。
  1. Word 95 で、表を RTF 形式で保存します。
  2. RTF ファイルを閉じ、テキストのみのモードで開きます。
  3. RTF コードの中の \trleft タグを探します。\trleft タグに続く数値が、表のセルの左罫線の位置を表します。たとえば、\trleft 10 とは、セルの左罫線がテキストの余白から右方向に 10 twip の位置にあることを意味します。

    RTF ファイル形式の詳細については、Microsoft MSDN Library に記述されています。この記述を Web 上で読むには、次の Web アドレスを参照してください。
  4. ページの左側にあるナビゲーション パネルで、[Specifications] をクリックし、続いて[Rich Text Format (RTF) Specification] をクリックしてください。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 265516 (最終更新日 2001-01-28) をもとに作成したものです。

word2000 wd2000 wd2k word95 wd95 table cellwidth QFE
プロパティ

文書番号:265516 - 最終更新日: 02/23/2014 22:14:49 - リビジョン: 2.0

  • Microsoft Word 2000 Standard Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbqfe kbhotfixserver kbbug kbfix o2ksp2fix KB265516
フィードバック