Exchange Server 2010 環境でフル アクセス権限を与えた際に発生する問題について

現象
Exchange 2010 環境で Outlook 2007 以降のバージョンを使用している場合に、以下のようないくつかの現象が発生することがあります。
  • Outlook でメールボックスにログオンすると、左ペインのナビゲーション ツリーに自分自身のメールボックスが複数表示される。
  • Outlook 起動時に、"1 つまたは複数のアラームの読み込み中に問題が発生しました。表示されないアラームがあります。" といったメッセージが表示される。
  • Outlook でハングアップが発生する。

原因
この現象は、Exchange Server 2010 Service Pack 1 以降の環境において、ログオンするメールボックスに自分自身がフル アクセス権限を持っている場合に発生します。

Exchange 2010 Service Pack 1 以降の環境では、Exchange の Autodiscover (自動検出) の動作により、フル アクセス権限を持っているメールボックスの内容を表示できるよう、Outlook プロファイルに該当のメールボックスが追加のメールボックスとして追加されます。
自分自身のメールボックスを自分自身の追加のメールボックスとして設定することは Outlook の動作として想定されておりません。

なお、Outlook 2007 ではサポート技術情報 2475891 (Outlook.exe のバージョンが 12.6554.5000) 以降の修正プログラムが適用されている場合にのみ発生します。
解決方法
自分自身のメールボックスのアクセス権より、フル アクセスの権限を削除します。

手順
Exchange 管理コンソールより、User1 に対して [フル アクセス許可の管理...] ウィザードを実行し、User1、あるいは User1 を含むグループを削除します。
もしくは、Exchange 管理コンソールではなく、Exchange 管理シェルより以下の例にあるコマンドレットを実行します。

  Remove-MailboxPermission User1 -User User1 -AccessRights Fullaccess

なお、上記を実施しても状況に改善が見られない場合、以下の手順を実行します。
  1. Exchange サーバー上で [スタート] - [管理ツール] から [ADSI エディター] を起動します。
  2. ADSI エディター起動後、現象が発生するユーザーが格納されているコンテナに移動し、現象が発生しているユーザーを選択します。
  3. 対象のユーザーを選択し、右クリックから [プロパティ] を開きます。
  4. "属性エディター" の一覧の中にある msExchDelegateListLink の値にデータが指定されているか確認します。
  5. 上記の msExchDelegateListLink に値が指定されている場合、その値を削除します。

Exchange Server 2010 Service Pack 2 環境
Exchange Server 2010 Service Pack 2 環境では、フル アクセスの権限を持っていても追加のメールボックスとして Outlook プロファイルに追加するというAutodiscover (自動検出) の動作を停止することが可能です。

上記の手順でフル アクセスの権限を削除する以外に、以下の方法を取ることが可能です。
  1. Exchange 管理シェルを起動します。
  2. フル アクセスの権限を与える際に、以下のコマンドレットを実行します。

    Add-MailboxPermission User1 -User <権限を与えるユーザー/グループ> -AccessRights fullaccess -AutoMapping $false

詳細
再現手順
  1. Exchange 管理コンソールより、User1 に対して [フル アクセス許可の管理...] ウィザードを実行し、フル アクセスを与えるユーザーとして User1、あるいは User1 を含むグループを追加します。
    もしくは、Exchange 管理コンソールではなく、Exchange 管理シェルより以下のコマンドレットを実行します。

    Add-MailboxPermission User1 -User User1 -Accessrights fullaccess
  2. Outlook で User1 のメールボックスにログオンするプロファイルを作成してログオンします。(キャッシュ モードでも非キャッシュ モードでもどちらでも同じです。)
結果
  • 初回起動時には、Outlook の左ペインのツリーに User1 のメールボックスが 2 つ表示された状態になります。
    Outlook を再起動すると、メールボックスの表示は 1 つのみになります。
  • Outlook 起動時に、"1 つまたは複数のアラームの読み込み中に問題が発生しました。表示されないアラームがあります。" といった警告が表示されます。
  • 不定期なタイミングで、Outlook のハングアップが発生します。

注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2655938 - 最終更新日: 09/20/2016 10:43:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft Outlook 2010, Microsoft Office Outlook 2007, Microsoft Exchange Server 2010 Service Pack 2, Microsoft Exchange Server 2010 Service Pack 1

  • kbprb KB2655938
フィードバック