Connector for POP3 Mailboxes は Bcc をサポートしない

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP265739
現象
[Bcc] ボックスに受信者が指定され、POP3 グローバルメールアカウントに配信されたメッセージが、目的の受信者に配信されず、さらに配信不能レポート (NDR) もエラー メッセージも生成されません。

この現象は、標準な個別ユーザーの POP3 メールボックスでは発生しません。
原因
この動作は仕様です。Microsoft Exchange Server Connector for POP 3 Mailboxes は、電子メール メッセージの [Bcc] ボックスに指定された受信者へのメッセージの配信をサポートしません。
詳細
この現象は、POP3 の制限により起こります。SMTP (Simple Mail Transfer Protocol) メッセージは、メール ホストに配信され、メール ホストは、メッセージを目的の受信者に転送します。通常の動作は以下の通りです。
1.メール ホストは、電子メール メッセージの [Bcc] ボックスを使わずにメッセージを構築します。
2.メッセージを、グローバル POP3 アカウントに配信します。
3.POP3 コネクタがメッセージをダウンロードする際、メッセージを変更せずに Microsoft Exchange Internet Mail Service (IMS) に送ります。メッセージのヘッダーに、元の [Bcc] 受信者への参照が含まれていないため、IMS はメッセージを目的の受信者に転送することができません。


[To] と [Cc] の両方のボックスに指定された受信者は、メッセージを受け取ります。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 265739 (最終更新日 2001-04-10) をもとに作成したものです。

smallbiz
プロパティ

文書番号:265739 - 最終更新日: 03/29/2004 21:43:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft BackOffice Small Business Server 4.0, Microsoft BackOffice Small Business Server 4.5, Microsoft Small Business Server 2000 Standard Edition

  • kbtool kbprb KB265739
フィードバック