現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows 2000 に Internet Explorer 5.5 または Internet Explorer 6 をインストール後、[アプリケーションの追加と削除] ツールが機能しないことがある

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP265829
現象
Windows 2000 に Microsoft Internet Explorer 5.5 または Microsoft Internet Explorer 6 をインストールすると、コントロール パネルの [アプリケーションの追加と削除] ツールが応答しない (ハング) か破損していることがあります。この結果、コントロール パネルからプログラムを削除できないか、またはネットワークに公開されたプログラムをインストールできません。また、[管理ツール] の [サーバーの構成] オプションが適切に機能しなくなることもあります。さらに、Windows エクスプローラのフォルダ表示枠にフォルダ ツリーが表示されず、空白か灰色になる場合があります。
解決方法
この問題を解決するには、Internet Explorer 5.5 または Internet Explorer 6 を再度インストールします。

また、次の手順を実行すると、この問題が解決する可能性もあります。
  1. 起動中に F8 キーを押して、[セーフ モードとネットワーク] でコンピュータを開始します。
  2. ローカルの管理者アカウントでログオンします ([Windows Update] ダイアログ ボックスが表示され、Windows が現在、ブラウザ サービス、インターネット ツールおよびシステム サービスを更新中であることが示されます)。
  3. ログオン後、現象が発生しなくなっているいことを確認します。
  4. コンピュータをシャットダウンし再起動して、通常どおりにログオンします。
状況
マイクロソフトでは、これが Windows 2000 の問題であることを確認済みです。
Internet Explorer 5.5 の新しい Trident レンダリング エンジンは、 Windows 2000 ではタイミング上の問題を引き起こします。しかし、この問題はタイミング上の問題であるため、必ず発生するわけではありません。

問題を再現する手順

  1. Windows 2000 ビルド 2195 をインストールします。
  2. 最新の Service Pack をインストールします。
  3. [スタート] をクリックし、[設定]、 [コントロール パネル] の順にポイントして、[アプリケーションの追加と削除] をクリックします。
詳細
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
266668 [アプリケーションの追加と削除] ツールでインストールされているプログラムが正しく表示されない
303399 Internet Explorer のインストールまたはアップグレードを完了できない
IE mshta exe mshta.exe
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 265829 (最終更新日 2002-10-11) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:265829 - 最終更新日: 03/17/2004 20:51:00 - リビジョン: 4.0

  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Professional Edition
  • kbbug kbfix kbwin2000sp1fix KB265829
フィードバック