ソース : SRV、イベント ID : 2012 が多数記録される

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響します。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

現象
共有フォルダーにアクセスできない、または遅延が発生する場合があるなど、ネットワークに関する問題が発生した場合、サーバー側に次のようなイベントが記録されることがあります。





ログの名前:         System

ソース:           srv

日付:            YYYY/MM/DD 00:00:00

イベント ID:       2012

タスクのカテゴリ:      なし

レベル:           警告

キーワード:         クラシック

ユーザー:          N/A

コンピューター:       *****************

説明:

データの送信または受信中に、サーバーはネットワーク エラーを検出しました。 時々発生するエラーは予期されていますが、エラーが頻繁に発生する場合は、ネットワーク構成に問題がある可能性があります。エラーの状態コードは返さ れたデータ (Word 形式) 内に含まれていて、問題が何か判明する可能性が あります。(エラー コード C0000184)



原因
イベント ID : 2012 は、ファイル共有へのアクセスを受け付ける Server サービスが、I/O 要求パケット (IRP) を処理中に下位層 (NIC / NIC ドライバ等) からエラーを受け取った事を示す警告です。

バイナリ データに含まれる C0000184 は、"STATUS_INVALID_DEVICE_STATE" を表しており、デバイスの情報が不正であることを意味します。



本エラー イベント、およびエラー コードから一般的に考えられる要因は以下となります。



・ NIC (ネットワーク インタフェース カード) のハードウェアの問題

・ NIC のドライバーの問題

・ NIC のドライバーとネットワーク リダイレクタ間に割り込むフィルター ドライバーの問題

・ ネットワーク の負荷が高い

・ NICでの入出力要求パケットの送信と切断のタイミングによりデバイスに問題があると判断されてしまった



なお、実影響が発生していない場合でも、上記要因により、イベントが記録されることがあります。



解決方法
回避策
- 実影響が発生している場合

NIC の交換や NIC ドライバーを最新のドライバーに更新します。

また、Scalable Networking Pack (SNP) の機能に NIC が完全に対応していないために発生する場合もあるため、NIC の交換や NIC ドライバーの更新でも現象が改善されない場合には、SNP の無効化およびタスク オフロード機能の無効化を実施します。

なお、SNP の無効化につきましては、以下のサポート技術情報をご参照ください。



- 参考情報

Title : Microsoft Windows Server 2003 Scalable Networking Pack のリリース

URL : http://support.microsoft.com/kb/912222



Title : Windows Server 2008 の TCP Chimney オフロード、Receive Side Scaling、および Network Direct Memory Access 機能について

URL : http://support.microsoft.com/kb/951037



また、NIC のタスク オフロード機能の無効化につきましては、以下のサポート技術情報をご参照ください。



Title : You experience intermittent communication failure between computers that are running Windows XP or Windows Server 2003

URL : http://support.microsoft.com/kb/904946/en-us

URL : http://support.microsoft.com/kb/904946/ja (機械翻訳)







- 実影響が発生していない場合

ネットワーク接続に問題が発生していたり、その他にデバイス関連のエラーなど示すようなイベントは出力されていない場合には、本イベントを無視するか、本イベントが記録されないように設定をおこないます。

イベントが記録されないようにするためには、レジストリ エディタを用いて、次のようにレジストリを設定し、システムの再起動を実施します。

(レジストリ値は既定で存在しないため、手動で追加します)



キー: HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\lanmanserver\parameters

名前: ErrorLogIgnore

型: REG_MULTI_SZ

値: C0000184



状況
詳細
関連情報
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2664351 - 最終更新日: 09/20/2016 10:30:00 - リビジョン: 4.0

Windows Server 2008 R2 Standard, Windows Server 2008 R2 Enterprise, Windows Server 2008 R2 Datacenter, Windows Server 2008 R2 Service Pack 1, Windows Server 2008 Standard, Windows Server 2008 Enterprise, Windows Server 2008 Datacenter, Windows Server 2008 Service Pack 2, Microsoft Windows Server 2003 R2 Datacenter Edition (32-Bit x86), Microsoft Windows Server 2003 R2 Datacenter x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003 R2 Enterprise Edition (32-Bit x86), Microsoft Windows Server 2003 R2 Enterprise x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003 R2 Standard Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003 R2 Standard x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 1, Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 2, Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Datacenter x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition

  • KB2664351
フィードバック