Windows Server 2008 R2 環境で、フォーマット済みのダイナミック ボリュームをマウントした際に、フォーマットを要求するメッセージが表示される場合がある

現象
Windows Server 2008 R2 環境で、ダイナミック ボリュームをマウントすると、ボリュームがフォーマット済みでも、以下のようなフォーマットを要求するメッセージが表示される場合があります。

ドライブ X: を使うにはフォーマットする必要があります。
フォーマットしますか?

原因
ボリュームがマウントされると、Shell Hardware Detection サービスが、該当のボリュームをフォーマット済みかどうか確認します。しかしながら、ダイナミック ボリュームで、複数のディスクにまたがるボリュームの場合、各ディスクに対してマウント処理が行われマウントに時間を要すため、タイミングによっては、Shell Hardware Detection サービスがボリュームにアクセスしたタイミングで、マウントが完了していない場合があります。その結果、Shell Hardware Detection サービスは該当のボリュームのファイル システムの状態を確認できず、この現象が発生する場合があります。
回避策
この現象を回避するには以下の操作を実行してください。

フォーマットを要求するメッセージが表示された場合でも、ボリュームは正しくフォーマットされており正常に利用可能ですので、[キャンセル] ボタンをクリックし、フォーマットをキャンセルしてください。

このメッセージを表示させないようにするには、Shell Hardware Detection サービスを停止することで、メッセージの出力を抑止可能です。

: Shell Hardware Detection サービスによるその他の通知機能も同時に停止されます。

Shell Hardware Detection サービスの機能については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

状況
マイクロソフトでは、この問題について現在調査中です。詳細については、わかりしだいこの資料に掲載する予定です。
プロパティ

文書番号:2665298 - 最終更新日: 10/04/2016 15:31:00 - リビジョン: 4.0

Windows Server 2008 R2 Datacenter, Windows Server 2008 R2 Datacenter without Hyper-V, Windows Server 2008 R2 Enterprise, Windows Server 2008 R2 Enterprise without Hyper-V, Windows Server 2008 R2 Standard, Windows Server 2008 R2 Standard without Hyper-V

  • kbharmony kbexpertiseinter kbexpertiseadvanced kbtshoot kbbug kbnofix kberrmsg KB2665298
フィードバック