Project Server 2010 の作成済みタイムシート期間内に新規に割り当てタスクを追加した場合の動作について

現象
Project Server 2010 にて、作成・保存済みのタイムシート期間中に新規のタスクを追加発行して割り当てた場合、追加したタスクに対応するタイムシート行にて [予定作業時間] が正しく表示されず、空白となる現象が発生します。

なお、未作成のタイムシート期間中に新規のタスクを追加発行して割り当てた後に、タイムシートを作成して開いた場合は、問題なく追加したタスクに対応するタイムシート行にて [予定作業時間] が正しく表示されます。
原因
解決方法
回避策
本現象が発生した場合は、下記の手順にて対処します。
  1. 現象が発生しているアカウントを使用し、Project Web App サイト (PWA サイト) を開きます。
  2. 現象が発生している期間のタイムシートを開きます。
  3. [予定作業時間] が正しく表示されていないタイムシート行を確認し、それぞれ [プロジェクト名] と [タスク名/説明] をメモします。
  4. [予定作業時間] が正しく表示されていないタイムシート行すべてにチェックを入れ、[タイムシート] リボン上の [タスクの削除] ボタンをクリックし、タスクを削除します。
  5. [タイムシート] リボン上の [行の挿入]-[タスクの挿入] ボタンをクリックします。
  6. [既存のタスクの追加] ダイアログにて、3. にてメモをした [プロジェクト名] を [プロジェクト] から選択します。その後、[既存の割り当てから選択] 部分に 3. でメモをした [タスク名] が表示されていることを確認し、選択して [OK] をクリックします。複数個のタスクが存在する場合は、Ctrl キー、あるいは Shift キーを使用して複数選択後に [OK] をクリックします。
  7. タイムシート行が追加され、正しく [予定作業時間] が表示されることを確認します。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
関連情報
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2669155 - 最終更新日: 09/20/2016 10:56:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft Project Server 2010

  • kbbug kbtshoot KB2669155
フィードバック