現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

ハイブリッド展開の Office 365 で、メールボックスを移動する際に表示されるエラーメッセージ:"Exception has been thrown by the target"

: Microsoft Exchange Server 2010 の Exchange 管理コンソールにバンドルされていた従来のハイブリッド構成ウィザードのサポートは終了したため、今後は Office 365 ハイブリッド構成ウィザードを使用してください。Office 365 ハイブリッド構成ウィザードは、こちらからインストールできます。詳細については、以下の資料を参照してください。

現象
Microsoft Office 365 とオンプレミス Microsoft Exchange Server 環境の Microsoft Exchange Online ハイブリッド展開において、Office 365 へ (Office 365 から) メールボックスを移動しようとすると、次のようなエラー メッセージが表示されます。
“Exception has been thrown by the target of an invocation.”
(参考訳:呼び出し先から例外が発せられています。


以前は、Office 365 とオンプレミスの Exchange サーバー環境間でメールボックスを正常に移動できていました。Exchange Server 2010 Service Pack 1 (SP1) からオンプレミス環境を Exchange Server 2010 Service Pack 2 (SP2) またはこれ以降のバージョンにアップグレードした後にのみこの症状が発生します。
原因
この問題は、Exchange Server 2010 Service SP1 から Exchange Server 2010 SP2 へのアップグレードの際に、web.config ファイルが書き換えられると発生します。リモート メールボックスの移動には、Mailbox Replication Proxy (MRSProxy) サービスのエンドポイントを、クライアント アクセス サーバーで有効化する必要があります。Exchange Server 2010 及び Exchange Server 2010 SP1 においては、MRSProxy 設定は web.config ファイル内で構成されます。

Exchange Server 2010 SP2 では、MRSProxy 設定は Active Directory に格納され、Set-WebServicesVirtualDirectory PowerShell コマンドレットを使用して構成されます。

注: このエラー メッセージが生じる原因として幾つか考えられます。この資料では、1 つのシナリオを説明します。 
解決方法 
Set-WebServiceVirtualDirectory コマンドレットを使用して、リモート移動を認めるオンプレミス環境のクライアントアクセスサーバーで MRSProxy を再度有効化します。以下の手順を参照してください。
  1. Exchange 管理シェルを開きます。 
  2. 次のコマンドレットを実行し、サーバーの MRSProxyEnabled パラメーターが「False」に設定されていることを確認してください。

    Get-WebServicesVirtualDirectory-Identity “Server\EWS(default Web site)”
  3. 次のコマンドレットを実行し、MRSProxy を有効化します。

    Set-WebServicesVirtualDirectory-Identity “Server\EWS(default Web site)” –MRSProxyEnabled $true
追加情報
クライアント アクセス サーバーで MRSProxy を有効にした後、ファイアウォールを通してエンドポイントを適切に発行する必要があります。詳細については、次の Office 365 コミュニティ Web サイトをご利用ください。

"Exception has been thrown by the target" (目的先で例外が生じています) というエラー メッセージをトラブルシュートする方法については、Microsoft Knowledge Base の資料を参照してください。
2626696: Office 365 とオンプレミス環境のハイブリッド展開で表示されるエラー: "呼び出しのターゲットが例外をスローしました"

メールボックスを Office 365 の Exchange Online へ移動させる際に問題が発生する場合は、トラブルシューティングを自動で行う診断ツールである Office 365 のメールボックス移行トラブルシューティング ツールを実行してください。既知の問題である場合は、問題に関する情報を含むメッセージが表示され、そのメッセージ内には解決方法を含む資料へのリンクがあります。現在、本ツールは Internet Explorer でのみサポートされています。

その他トピックは Office 365 コミュニティ Web サイトまたは Exchange TechNet フォーラムを参照してください。
プロパティ

文書番号:2669562 - 最終更新日: 05/23/2016 09:43:00 - リビジョン: 9.0

Microsoft Exchange Online, Microsoft Exchange Server 2010 Standard, Microsoft Exchange Server 2010 Enterprise, Microsoft Office 365

  • o365 o365a o365e o365022013 o365m hybrid KB2669562
フィードバック