現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

お使いのブラウザーはサポートされていません

このサイトを利用するには、ブラウザーを更新する必要があります。

Internet Explorer を最新バージョンに更新する

マイクロソフトの診断: 診断のポータルのセルフ ヘルプ

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2672837
概要

マイクロソフトの診断サービス-セルフ ヘルプ

廃止され、Microsoft の診断サービスが置き換えられます、「Fix it Center Pro」の名と、関連付けられているポータル: セルフ ヘルプ ポータルです。新しいポータルはマイクロソフト自動トラブルシューティング サービスです。このサービスは、ソリューションが Microsoft アプリケーションの問題を特定しやすくできます。Microsoft 診断サービス-セルフ ヘルプを識別し、特定の問題領域を解決するのには、システムをスキャンする対象となる分析をしています。セッションを分析ソリューションの特定の問題領域を識別するためにシステムをスキャンします。結果が処理して任意の既知の問題を識別するために、マイクロソフトのサーバーにアップロードされます。既知の問題が見つかった場合、問題を解決することができる手順を説明するメッセージが表示されます。

診断結果

診断は、問題が解決しない場合を行うことができます。 オンライン サポート 連絡はマイクロソフトのテクニカル サポート担当者が要求を開始します。この場合は、料金が適用されます。

マイクロソフトの診断サービスに戻る方法-セルフ ヘルプ

診断結果は、通常、トラブルシューティング、スキャンの完了後すぐに表示されます。ただし、ことがありますかかります深さの分析を完了する 1 時間。コンピューターは削除されませんこれらの高度な分析機能により、分析は Microsoft 診断サービスで処理されるため、自己ヘルプ。マイクロソフトの診断サービスのままにすることができます: 自己ヘルプし、サイトに戻り、診断結果を確認するには、後で。

マイクロソフトの診断サービスに戻るには、セルフ ・ ヘルプは、以下の手順。
  1. 次のリンクをクリックします。
  2. ダイアログ ボックスが表示されたら、する場合、Windows Live id。 を使用してサインインします。
  3. 分析パッケージを表示する、ページの上部にある最新のセッション] をクリックし、先ほど入力した名前を見つけます。
kbficp

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2672837 - 最終更新日: 11/27/2013 20:30:00 - リビジョン: 10.0

  • Windows 7 Enterprise
  • Windows 7 Home Basic
  • Windows 7 Professional
  • Windows 7 Ultimate
  • Windows 8
  • Windows 8.1
  • Microsoft Exchange Server 2007 Enterprise Edition
  • Microsoft Exchange Server 2007 Standard Edition
  • Microsoft Exchange Server 2010 Enterprise
  • Microsoft Exchange Server 2010 Standard
  • Windows Server 2008 R2 Datacenter
  • Windows Server 2008 R2 Enterprise
  • Windows Server 2008 R2 Standard
  • Windows Server 2012 Standard
  • Microsoft Lync 2010
  • Microsoft Dynamics AX 2009
  • Microsoft Dynamics AX 2012
  • Microsoft Office Communicator 2007 R2
  • kbsurveynew kbmt KB2672837 KbMtja
フィードバック