現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[MS12-023] Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (2012 年 4 月 10 日)

はじめに
この資料に記載されている更新プログラムは、新しい更新プログラムによって置き換えられました。この問題を解決するには、Internet Explorer 用の最新の累積的なセキュリティ更新プログラムをインストールします。最新の更新プログラムをインストールするには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。 Internet Explorer 用の最新の累積的なセキュリティ更新プログラムに関する技術情報の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。


マイクロソフトはセキュリティ情報 MS12-023 を公開しました。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のいずれかのマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

更新プログラムのインストールに関するヘルプ: Windows Update サポート ページ

IT 専門家のためのセキュリティ ソリューション:セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート: その他の地域のサポート

詳細

GDR (General Distribution Release) の修正プログラム

Windows のバージョンおよび影響を受けるアプリケーションのバージョンによって、個々の更新プログラムがインストールされない場合があります。それぞれの資料を参照して、更新プログラムの状態を確認してください。
文書番号資料のタイトル
2688200"アクセス違反" エラーが、JavaScript が含まれる Web ページで文字列を処理するときに Internet Explorer 9 で表示される (リンク先は英語の場合があります)
2683391Internet Explorer 9 で Web ページを印刷または印刷プレビューすると、HTML フォーム コントロールの SELECT タグから選択された項目が維持されない (リンク先は英語の場合があります)
2678028Windowed SELECT コントロールを使用する Office アプリケーションでは、Internet Explorer 9 の HTML フォームの Select 要素に関するオプション値の設定が失敗する場合がある (リンク先は英語の場合があります)
2659410Internet Explorer 8 モードを使用している Web サイトから、Internet Explorer 8 標準モードを使用している Web サイトに移動すると、"アクセス違反" エラーが発生する場合がある (リンク先は英語の場合があります)
2688188"ポインターが無効です" スクリプト エラー メッセージが Internet Explorer 8 で表示される場合がある (リンク先は英語の場合があります)

修正プログラム

Windows XP および Windows Server 2003 用のセキュリティ更新プログラム 2675157 パッケージには、Internet Explorer の修正プログラム ファイルと、GDR (General Distribution Release) のファイルが含まれています。既存の Internet Explorer のファイルが hotfix 環境のファイルではない場合、セキュリティ更新プログラム 2675157 をインストールすると、GDR のファイルがインストールされます。

修正プログラムは、その修正プログラムに関連付けられているサポート技術情報に記載された問題のみを修正することを目的としており、障害があったコンピューターに対してのみ適用することを推奨します。

これらの修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題で深刻な影響を受けていない場合は、これらの修正プログラムが含まれる次の Service Pack がリリースされるまで待つことを推奨します。セキュリティ更新プログラム 2675157 に含まれている修正プログラムをインストールする方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
897225Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラムに含まれる修正プログラムをインストールする方法

注: 修正プログラム ファイルをインストールするだけでなく、インストールする修正プログラムに関連付けられているサポート技術情報を参照して、修正プログラムを有効にするためにレジストリの変更が必要かどうかを確認してください。

既存の Internet Explorer のファイルが hotfix 環境と GDR 環境のどちらのファイルであるかを特定する方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
824994Windows XP Service Pack 2 および Windows Server 2003 ソフトウェア更新プログラム パッケージの内容に関する説明
ファイル情報
これらのパッケージ内で提供されるファイルの一覧については、以下のリンクをクリックしてください。

Windows の 32 ビット版と 64 ビット版のどちらを搭載しているかを確認する方法

搭載している Windows のバージョン、または 32 ビット版の Windows を搭載しているのか、64 ビット版の Windows を搭載しているのかを確認するには、システム情報 (Msinfo32.exe) を起動して、[システムの種類] の項目に記載されている値を確認します。この作業は、以下の手順で実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] または [検索の開始] をクリックします。
  2. msinfo32.exe」と入力して、Enter キーを押します。
  3. [システム情報] の [システムの種類] の値を確認します。
    • 32 ビット版の Windows の場合は、[システムの種類] の値は [x86-ベース PC] です。
    • 64 ビット版の Windows の場合は、[システムの種類] の値は [x64-ベース PC] です。
搭載している Windows が 32 ビット版か 64 ビット版かを確認する方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
827218コンピューターに搭載されている Windows オペレーティング システムが 32 ビット版か 64 ビット版かを確認する方法
update security_patch security_update security bug flaw vulnerability malicious attacker exploit registry unauthenticated buffer overrun overflow specially-formed scope specially-crafted denial of service DoS TSE
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2675157 - 最終更新日: 06/28/2012 13:26:00 - リビジョン: 2.1

, , , Microsoft Internet Explorer 6.0

  • atdownload kbbug kbexpertiseinter kbfix kbpubtypekc kbqfe kbsecbulletin kbsecurity kbsecvulnerability KB2675157
フィードバック