BUG:「アサート失敗」TCP/IP を使用する SQL Server に接続する場合

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:267550
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Windows 98 クライアントで TCP/IP を通じて SQL サーバーに接続すると、次のエラー メッセージが発生することができます。

アサーションに失敗しました。

プログラム: C:\WINDOWS\RUNDLL32.EXE
ファイル。/src/sqlsspi.c
ライン: 120

式: Count

方法、プログラム可能性、アサーションの失敗については、について Visual C++ のマニュアルのアサート

(- アプリケーションをデバッグするのには、[再試行] をクリックして JIT を有効にする必要があります)
[ 無視 ] をクリックする場合は、次のエラー メッセージが表示されます。
接続に失敗しました:
SQLState: ' HY001 '
SQL Server エラー: 0
[Microsoft][ODBC SQL Server ドライバー]メモリの割り当てに失敗しました
接続に失敗しました:
HY000 ' SQLState: '
SQL サーバー エラーが発生しました: 8
[Microsoft][ODBC SQL Server ドライバー]SSPI コンテキストを生成できません。
: 異なる線数、124 の線、行番号は 119 などコンピューターにインストールされているコンポーネントのバージョンに応じて、最初のエラー メッセージを表示できます。

最初のエラー メッセージで後は、「プログラム」に記載されている実行可能ファイルは、接続しようとしたアプリケーションの名前です。 接続が、コントロール パネルの [ODBC データ ソース アドミニストレーターから行われます。 他の共通のアプリケーション名は、Mmc.exe ファイル SQL Server Enterprise Manager は、および、クエリ アナライザーの Isqlw.exe ファイルです。
原因
この問題は、クライアント コンピューターにインストールされている Microsoft ネットワーク用クライアントがあるないために発生します。
解決方法
この問題を解決するにはいずれかのコンピューターのネットワーク コンポーネントとして Microsoft ネットワーク用クライアントをインストールします。 Microsoft ネットワーク用クライアント、プライマリ ネットワーク ログオンはありません。
状況
マイクロソフトではこれが、この資料の冒頭に記載されているマイクロソフト製品のバグとして認識しています。
詳細
この問題は、SQL Server Enterprise Manager、クエリ アナライザーと、Microsoft オープン データベース接続 (ODBC) と、OLE DB クライアント アプリケーションの両方など、いくつかのクライアントから再現されています。

この問題は、Windows 98 Second Edition で再現されていません。
関連情報
関連情報については、次の文書番号をクリックして Microsoft Knowledge Base を参照してください:
229608BUG: SQL 7. 0 デスクトップ版インストール Windows 98 とアサーションの失敗したファイル。\SRC\SQLSSPI.C 線: 119
ソケットの tcpip sqlsspi sspi isql をアサートします。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:267550 - 最終更新日: 12/05/2015 20:54:51 - リビジョン: 4.2

Microsoft ODBC Driver for Microsoft SQL Server 3.7, Microsoft OLE DB Provider for SQL Server 7.0, Microsoft OLE DB Provider for SQL Server 7.01, Microsoft Data Access Components 2.1, Microsoft Data Access Components 2.5, Microsoft Data Access Components 2.6, Microsoft Windows 98 Standard Edition

  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbdatabase kbmt KB267550 KbMtja
フィードバック