現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

SetFileIoOverlappedRange 関数、Windows Vista、Windows Server 2008、Windows 7 または Windows Server 2008 R2 では、I/O 操作がメモリがアクセスされたときの SQL Server のデータの破損

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2679255
現象
次のような状況で発生します。
  • 次のオペレーティング システムのいずれかを実行しているコンピューターがあります。
    • Windows Vista
    • Windows Server 2008
    • Windows 7
    • Windows Server 2008 R2
  • SetFileIoOverlappedRange 関数が呼ばれた別の I/O 操作で指定されたメモリ範囲を使用している場合、 SetFileIoOverlappedRange 関数です。

    たとえば、SQL Server では、新しいデータベースを作成しを有効にします。 メモリ内のページのロック データベース内のアクセス許可。
このシナリオでは、最初のバイトは、メモリのページで指定されたメモリ範囲のデータの破損が発生します。
解決方法

更新プログラムの情報

この更新プログラムを入手する方法

メモ x86 ベースは 32 ビットを意味し、x64 ベースは 64 ビットを意味しています。
Microsoft ダウンロード センター
次のファイルをマイクロソフトからダウンロード可能します。ダウンロード センター:
オペレーティング システム更新プログラム
サポートされているすべてのWindows 7 の x86 ベース バージョンダウンロード更新プログラム パッケージをダウンロードします。
サポートされているすべてのWindows Server 2008 のx64 ベース バージョンダウンロード更新プログラム パッケージをダウンロードします。
サポートされているすべてのWindows Server 2008 R2のx64 ベース バージョンダウンロード更新プログラム パッケージをダウンロードします。
サポートされているすべてのWindows Server 2008 のIA 64 ベース バージョンダウンロード更新プログラム パッケージをダウンロードします。
サポートされているすべてのWindows 7 の x64 ベース バージョンダウンロード更新プログラム パッケージをダウンロードします。
サポートされているすべてのWindows Vista のx64 ベース バージョンダウンロード更新プログラム パッケージをダウンロードします。
サポートされているすべてのWindows Vista の x86 ベース バージョンダウンロード更新プログラム パッケージをダウンロードします。
サポートされているすべてのWindows Server 2008 R2のIA 64 ベース バージョンダウンロード更新プログラム パッケージをダウンロードします。
サポートされているすべてのWindows Server 2008のx86 ベース バージョンダウンロード更新プログラム パッケージをダウンロードします。
マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、次の資料番号をクリックして、Microsoft Knowledge Base 内にある資料を参照してください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、この配布ファイルのウイルス チェックを行いました。マイクロソフトは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用しました。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

前提条件

この更新プログラムを適用するには、次のオペレーティング システムのいずれかを実行している必要があります。
  • Windows Vista Service Pack 2 (SP2)
  • Windows Server 2008 サービス パック 2 (SP2)
  • Windows 7
  • Windows 7 Service Pack 1 (SP1)
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 (SP1)
Windows Vista のサービス パックの入手方法の詳細については、次の資料番号をクリックして、Microsoft Knowledge Base の資料を参照してください。
935791Windows Vista の最新の service pack を入手する方法
Windows Server 2008 サービス パックを入手する方法の詳細については、次の資料番号をクリックして、Microsoft Knowledge Base の資料を参照してください。
968849Windows Server 2008 の最新のサービス パックの入手方法
Windows 7 または Windows Server 2008 R2 サービス パックを入手する方法の詳細については、以下の資料番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報資料を参照してください。
976932Windows 7 および Windows Server 2008 R2 用 Service Pack 1 に関する情報

レジストリ情報

この更新プログラムを適用するには、レジストリを変更する必要はありません。

再起動の必要性

この更新プログラムを適用した後コンピューターを再起動する必要があります。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムによって、以前にリリースされた更新プログラムが置き換えられることはありません。

ファイル情報

この更新プログラムのグローバル版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ローカル コンピューターでは、これらのファイルの日付と時刻は、夏時間 (DST) が調整されたローカル時刻で表示されます。さらに、これらのファイルに対して特定の操作を実行すると、日付と時刻が変更される場合があります。
Windows Vista と Windows Server 2008 のファイル情報のメモ
重要修正プログラムの Windows Vista と Windows Server 2008 の修正プログラムは、同じパッケージに含まれます。しかしながら、修正プログラムのダウンロード ページには「Windows Vista」だけしか表示されていません。一方または両方のオペレーティング システムに適用可能な修正プログラム パッケージを入手したい場合は、ページの "Windows Vista" の下に一覧表示されている修正プログラムを選択します。必ず記事中の 「適用先」セクションを参照し、各修正プログラムを適用する実際のオペレーティング システムを決定してください。
  • 特定の製品、SR_Level (RTM、SP を適用するファイルn)、サービス区分 (LDR、GDR) は、次の表に示すように、ファイルのバージョン番号を調べることによって識別することができます。
    バージョン製品SR_Level区分
    6.0.6002.18xxxWindows Vista と Windows Server 2008SP2GDR
    6.0.6002.22xxxWindows Vista と Windows Server 2008SP2LDR
  • Gdr には広範囲にわたって、非常に重要な問題に対処幅広くリリースされている修正プログラムのみが含まれて。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。
  • マニフェスト ファイル (.manifest) とインストールされている、MUM ファイル (.mum) の各環境です。 別に記載 "その他のファイルについては、Windows サーバー 2008年と Windows Vista」で。MUM ファイルと MANIFEST ファイル、および、関連付けられているセキュリティ カタログ (.cat) ファイルは、更新されたコンポーネントの状態を維持することが重要です。属性の一覧が表示されていないセキュリティ カタログ ファイルは、Microsoft デジタル署名で署名されています。
Windows Server 2008 および Windows Vista のサポートされるすべての x86 ベース バージョン用
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時間プラットフォーム
Ntkrnlpa.exe6.0.6002.185953,602,81606-3 月-201206:39x86
Ntoskrnl.exe6.0.6002.185953,550,08006-3 月-201206:39x86
Ntkrnlpa.exe6.0.6002.228113,603,84006-3 月-201206:39x86
Ntoskrnl.exe6.0.6002.228113,552,64006-3 月-201206:39x86
Windows Server 2008 および Windows Vista のサポートされるすべての x64 ベース バージョン用
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時間プラットフォーム
Ntoskrnl.exe6.0.6002.185954,699,52006-3 月-201206: 44x64
Ntoskrnl.exe6.0.6002.228114,687,74406-3 月-201206: 44x64
サポートされているすべてのWindows Server 2008 のIA 64 ベース バージョンの場合
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時間プラットフォーム
Ntoskrnl.exe6.0.6002.185959,475,45606-3 月-201206:29IA-64
Ntoskrnl.exe6.0.6002.228119,468,28806-3 月-201206:29IA-64
Windows 7 と Windows Server 2008 R2 のファイル情報のメモ
  • 特定の製品、マイルス トーン (RTM、SP を適用するファイルn)、サービス区分 (LDR、GDR) は、次の表に示すように、ファイルのバージョン番号を調べることによって識別することができます。
    バージョン製品マイルストーン区分
    6.1.760では 0.16 とxxxWindows 7 と Windows Server 2008 R2RTMGDR
    6.1.760 0.21xxxWindows 7 と Windows Server 2008 R2RTMLDR
    6.1.760 1.17xxxWindows 7 と Windows Server 2008 R2SP1GDR
    6.1.760 1.21xxxWindows 7 と Windows Server 2008 R2SP1LDR
  • Gdr には広範囲にわたって、非常に重要な問題に対処幅広くリリースされている修正プログラムのみが含まれて。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。
  • マニフェスト ファイル (.manifest) とインストールされている、MUM ファイル (.mum) の各環境です。 別に記載 「追加のファイル情報は、Windows Server 2008 R2 および Windows 7」に記載します。MUM と MANIFEST ファイルおよび関連付けられているセキュリティ カタログ (.cat) ファイル、更新されたコンポーネントの状態を維持することが重要です。属性の一覧が表示されていないセキュリティ カタログ ファイルは、Microsoft デジタル署名で署名されています。
サポートされているすべての x86 ベースの Windows 7 のバージョン
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時間プラットフォーム
Ntkrnlpa.exe6.1.7600.169733,958,12806-3 月-201205: 59x86
Ntoskrnl.exe6.1.7600.169733,902,32006-3 月-201205: 59x86
Ntkrnlpa.exe6.1.7600.211633,971,44006-3 月-201205: 59x86
Ntoskrnl.exe6.1.7600.211633,915,63206-3 月-201205: 59x86
Ntkrnlpa.exe6.1.7601.177903,968,36806-3 月-201205: 59x86
Ntoskrnl.exe6.1.7601.177903,913,07206-3 月-201205: 59x86
Ntkrnlpa.exe6.1.7601.219363,972,46406-3 月-201205:41x86
Ntoskrnl.exe6.1.7601.219363,916,65606-3 月-201205:41x86
サポートされているすべての x64 ベース バージョン Windows Server 2008 R2 および Windows 7 用
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時間プラットフォーム
Ntoskrnl.exe6.1.7600.169735,504,88006-3 月-201206: 43x64
Ntoskrnl.exe6.1.7600.211635,473,13606-3 月-201206:51x64
Ntoskrnl.exe6.1.7601.177905,559,15206-3 月-201206:53x64
Ntoskrnl.exe6.1.7601.219365,561,20006-3 月-201206:30x64
Ntkrnlpa.exe6.1.7600.169733,958,12806-3 月-201205: 59x86
Ntoskrnl.exe6.1.7600.169733,902,32006-3 月-201205: 59x86
Ntkrnlpa.exe6.1.7600.211633,971,44006-3 月-201205: 59x86
Ntoskrnl.exe6.1.7600.211633,915,63206-3 月-201205: 59x86
Ntkrnlpa.exe6.1.7601.177903,968,36806-3 月-201205: 59x86
Ntoskrnl.exe6.1.7601.177903,913,07206-3 月-201205: 59x86
Ntkrnlpa.exe6.1.7601.219363,972,46406-3 月-201205:41x86
Ntoskrnl.exe6.1.7601.219363,916,65606-3 月-201205:41x86
サポートされているすべての Windows Server 2008 R2 の IA 64 ベースのバージョンについては
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時間プラットフォーム
Ntoskrnl.exe6.1.7600.1697311,177,84006-3 月-201205:45IA-64
Ntoskrnl.exe6.1.7600.2116311,142,51206-3 月-201205:42IA-64
Ntoskrnl.exe6.1.7601.1779011,121,00806-3 月-201205:29IA-64
Ntoskrnl.exe6.1.7601.2193611,130,22406-3 月-201205:38IA-64
Ntkrnlpa.exe6.1.7600.169733,958,12806-3 月-201205: 59x86
Ntoskrnl.exe6.1.7600.169733,902,32006-3 月-201205: 59x86
Ntkrnlpa.exe6.1.7600.211633,971,44006-3 月-201205: 59x86
Ntoskrnl.exe6.1.7600.211633,915,63206-3 月-201205: 59x86
Ntkrnlpa.exe6.1.7601.177903,968,36806-3 月-201205: 59x86
Ntoskrnl.exe6.1.7601.177903,913,07206-3 月-201205: 59x86
Ntkrnlpa.exe6.1.7601.219363,972,46406-3 月-201205:41x86
Ntoskrnl.exe6.1.7601.219363,916,65606-3 月-201205:41x86
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の「対象製品」として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
SetFileIoOverlappedRange関数の詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。ソフトウェア更新プログラム関連用語の詳細については、次の資料番号をクリックし、「サポート技術情報」の記事をご覧ください。
824684マイクロソフト ソフトウェア更新プログラムの説明で使用される一般的な用語の説明

この更新プログラムをインストールしようとすると、次のような問題が発生する可能性もあります。
  • 更新プログラムのインストールが失敗します。
  • すでにインストール済みなのに、システムがこの更新プログラムをインストールするよう通知し続ける
  • デスクトップが読み込まれません。
場合は、問題が上記いずれかが発生した場合は、次の方法をことがあります。

詳細情報を表示または非表示にするのにはここをクリック
方法 1: Windows Update コンポーネントをリセットしてからコンピューターの更新を試行する

Windows Update コンポーネントを自動的にリセットするのをクリックして、 []クリックしてください。 Exchange Server 2010 SP1 をインストールした後 Outlook クライアント アプリケーションがパブリック フォルダーに接続できない続いて [ダイアログ ボックスは、手順この修正プログラムをウィザード。

この問題を解決、注意ソリューションは既定積極的に 2 つのモードがあります。この修正プログラムを実行する必要がありますはソリューションの既定のモードでは、ru はする前に、Windows Update で問題を解決するかどうかを確認するアグレッシブ モードで。





メモこのウィザードは英語版のみの提供となる可能性があります。ただし、自動修正も他の言語バージョンの Windows 用に動作します。

注 : 問題が発生しているコンピューターではない場合、Fix it ソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD に保存し、問題が発生しているコンピューター上で実行します。
Windows Update のコンポーネントをリセットする方法の詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。
971058 Windows Update のコンポーネントをリセットする方法は?
方法 2: ダウンロード リンクから更新プログラムを手動でダウンロードし、クリーン ブート モードでインストールします。
マイクロソフト以外のプログラムの中断を回避するのには、クリーン ブート モードで更新プログラムをインストールするのにはお勧めします。コンピューターをクリーン ブート モードを入力するのには、次の手順を実行します。
  1. クリックしてください。 スタート] msconfig 続いて 検索を開始します。 ボックスを押し ENTER.
  2. 管理者のパスワードまたは確認を求められたら、パスワードを入力またはをクリックしてください 続行.
  3. で、 [全般] タブ[ スタートアップのオプション.
  4. スタートアップのオプションをオフにします。 [スタートアップの項目を読み込む チェック ボックスします。
  5. クリックして、 サービス タブの [をオンにし、 Microsoft サービスを全て隠す チェック ボックスをオンにしをクリックしてください すべて無効にします。.
  6. クリックしてください。 ].
  7. ダイアログ ボックスが表示されたらをクリックします 再起動.
  8. コンピューターをもう一度更新してください。
この方法の詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。
331796 バック グラウンドのプログラムが、ゲームまたはプログラムに干渉しているかどうかを確認するには、クリーン ブートを実行します。

追加のファイル情報

Windows Vista および Windows Server 2008 の追加のファイル情報

Windows Vista と Windows Server 2008 のx86 ベースのバージョンでサポートされる追加ファイル
ファイル名X86_microsoft windows os kernel_31bf3856ad364e35_6.0.6002.18595_none_6dba94deb18dcaf0.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ18,682
日付 (UTC)06-3 月-2012
時刻 (UTC)06:50
プラットフォーム該当なし
ファイル名X86_microsoft windows os kernel_31bf3856ad364e35_6.0.6002.22811_none_6e96b3adca6e2024.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ18,682
日付 (UTC)06-3 月-2012
時刻 (UTC)06:50
プラットフォーム該当なし
ファイル名X86_microsoft-windows r.gistry trustedtypes_31bf3856ad364e35_6.0.6002.18484_none_8591fa8d2bcba31b.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ7,654
日付 (UTC)17-6 月-2011
時刻 (UTC)17:51
プラットフォーム該当なし
ファイル名X86_microsoft-windows r.gistry trustedtypes_31bf3856ad364e35_6.0.6002.22811_none_86644ba044b32abe.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ7,654
日付 (UTC)05-3 月-2012
時刻 (UTC)16:30
プラットフォーム該当なし
Windows Vista および Windows Server 2008 のすべての x64 ベース バージョンでサポートされる追加ファイル
ファイル名Amd64_microsoft windows os kernel_31bf3856ad364e35_6.0.6002.18595_none_c9d9306269eb3c26.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ17,282
日付 (UTC)06-3 月-2012
時刻 (UTC)06:50
プラットフォーム該当なし
ファイル名Amd64_microsoft-windows の os-kernel_31bf3856ad364e35_6.0.6002.22811_none_cab54f3182cb915a.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ17,282
日付 (UTC)06-3 月-2012
時刻 (UTC)06:50
プラットフォーム該当なし
ファイル名Amd64_microsoft-windows r.gistry trustedtypes_31bf3856ad364e35_6.0.6002.18484_none_e1b09610e4291451.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ7,656
日付 (UTC)17-6 月-2011
時刻 (UTC)18:01
プラットフォーム該当なし
ファイル名Amd64_microsoft-windows r.gistry trustedtypes_31bf3856ad364e35_6.0.6002.22811_none_e282e723fd109bf4.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ7,656
日付 (UTC)05-3 月-2012
時刻 (UTC)17: 42
プラットフォーム該当なし
Windows Server 2008 のすべての IA x64 ベース バージョンでサポートされる追加ファイル
ファイル名Ia64_microsoft windows os kernel_31bf3856ad364e35_6.0.6002.18595_none_6dbc38d4b18bd3ec.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ17,606
日付 (UTC)06-3 月-2012
時刻 (UTC)06:50
プラットフォーム該当なし
ファイル名Ia64_microsoft windows os kernel_31bf3856ad364e35_6.0.6002.22811_none_6e9857a3ca6c2920.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ17,606
日付 (UTC)06-3 月-2012
時刻 (UTC)06:50
プラットフォーム該当なし
ファイル名Ia64_microsoft-windows r.gistry trustedtypes_31bf3856ad364e35_6.0.6002.18484_none_85939e832bc9ac17.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ7,655
日付 (UTC)17-6 月-2011
時刻 (UTC)17:02
プラットフォーム該当なし
ファイル名Ia64_microsoft-windows r.gistry ・ trustedtypes_31bf3856ad364e35_6.0.6002.22811_none_8665ef9644b133ba.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ7,655
日付 (UTC)05-3 月-2012
時刻 (UTC)16:07
プラットフォーム該当なし

Windows 7 および Windows Server 2008 R2 の追加のファイル情報

サポートされているすべての x86 ベース バージョン Windows 7 用追加ファイル
ファイル名X86_microsoft windows os kernel_31bf3856ad364e35_6.1.7600.16973_none_6c0f928015704824.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ16,151
日付 (UTC)06-3 月-2012
時刻 (UTC)06:49
プラットフォーム該当なし
ファイル名X86_microsoft windows os kernel_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21163_none_6ca3d7592e85ff3f.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ16,151
日付 (UTC)06-3 月-2012
時刻 (UTC)06:47
プラットフォーム該当なし
ファイル名X86_microsoft windows os kernel_31bf3856ad364e35_6.1.7601.17790_none_6ddd4ed012a99fed.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ16,151
日付 (UTC)06-3 月-2012
時刻 (UTC)06:52
プラットフォーム該当なし
ファイル名X86_microsoft windows os kernel_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21936_none_6eadcec52b912d42.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ16,151
日付 (UTC)06-3 月-2012
時刻 (UTC)06:31
プラットフォーム該当なし
ファイル名X86_microsoft-windows r.gistry trustedtypes_31bf3856ad364e35_6.1.7600.16841_none_83fb97bc8f9ecf16.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ8,047
日付 (UTC)23-6 月-2011
時刻 (UTC)04: 55
プラットフォーム該当なし
ファイル名X86_microsoft-windows r.gistry trustedtypes_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21163_none_84716f4ba8cb09d9.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ8,047
日付 (UTC)06-3 月-2012
時刻 (UTC)06:29
プラットフォーム該当なし
Windows 7 および Windows Server 2008 R2 のすべての x64 ベース バージョンでサポートされる追加ファイル
ファイル名Amd64_microsoft-windows の os-kernel_31bf3856ad364e35_6.1.7600.16973_none_c82e2e03cdcdb95a.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ15,291
日付 (UTC)06-3 月-2012
時刻 (UTC)07: 40
プラットフォーム該当なし
ファイル名Amd64_microsoft windows os kernel_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21163_none_c8c272dce6e37075.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ15,291
日付 (UTC)06-3 月-2012
時刻 (UTC)07: 36
プラットフォーム該当なし
ファイル名Amd64_microsoft windows os kernel_31bf3856ad364e35_6.1.7601.17790_none_c9fbea53cb071123.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ15,291
日付 (UTC)06-3 月-2012
時刻 (UTC)07: 45
プラットフォーム該当なし
ファイル名Amd64_microsoft windows os kernel_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21936_none_cacc6a48e3ee9e78.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ15,291
日付 (UTC)06-3 月-2012
時刻 (UTC)07:13
プラットフォーム該当なし
ファイル名Amd64_microsoft-windows r.gistry trustedtypes_31bf3856ad364e35_6.1.7600.16841_none_e01a334047fc404c.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ8,049
日付 (UTC)23-6 月-2011
時刻 (UTC)05: 55
プラットフォーム該当なし
ファイル名Amd64_microsoft-windows r.gistry trustedtypes_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21163_none_e0900acf61287b0f.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ8,049
日付 (UTC)06-3 月-2012
時刻 (UTC)07:20
プラットフォーム該当なし
ファイル名X86_microsoft windows os kernel_31bf3856ad364e35_6.1.7600.16973_none_6c0f928015704824.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ16,151
日付 (UTC)06-3 月-2012
時刻 (UTC)06:49
プラットフォーム該当なし
ファイル名X86_microsoft windows os kernel_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21163_none_6ca3d7592e85ff3f.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ16,151
日付 (UTC)06-3 月-2012
時刻 (UTC)06:47
プラットフォーム該当なし
ファイル名X86_microsoft windows os kernel_31bf3856ad364e35_6.1.7601.17790_none_6ddd4ed012a99fed.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ16,151
日付 (UTC)06-3 月-2012
時刻 (UTC)06:52
プラットフォーム該当なし
ファイル名X86_microsoft windows os kernel_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21936_none_6eadcec52b912d42.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ16,151
日付 (UTC)06-3 月-2012
時刻 (UTC)06:31
プラットフォーム該当なし
Windows Server 2008 R2 のすべての IA64 ベース バージョンでサポートされる追加ファイル
ファイル名Ia64_microsoft windows os kernel_31bf3856ad364e35_6.1.7600.16973_none_6c113676156e5120.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ15,289
日付 (UTC)06-3 月-2012
時刻 (UTC)07:02
プラットフォーム該当なし
ファイル名Ia64_microsoft windows os kernel_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21163_none_6ca57b4f2e84083b.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ15,289
日付 (UTC)06-3 月-2012
時刻 (UTC)06:55
プラットフォーム該当なし
ファイル名Ia64_microsoft windows os kernel_31bf3856ad364e35_6.1.7601.17790_none_6ddef2c612a7a8e9.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ15,289
日付 (UTC)06-3 月-2012
時刻 (UTC)07:00
プラットフォーム該当なし
ファイル名Ia64_microsoft windows os kernel_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21936_none_6eaf72bb2b8f363e.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ15,289
日付 (UTC)06-3 月-2012
時刻 (UTC)06:41
プラットフォーム該当なし
ファイル名Ia64_microsoft-windows r.gistry trustedtypes_31bf3856ad364e35_6.1.7600.16841_none_83fd3bb28f9cd812.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ8,048
日付 (UTC)23-6 月-2011
時刻 (UTC)05:48
プラットフォーム該当なし
ファイル名Ia64_microsoft-windows r.gistry trustedtypes_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21163_none_84731341a8c912d5.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ8,048
日付 (UTC)06-3 月-2012
時刻 (UTC)06:47
プラットフォーム該当なし
ファイル名X86_microsoft windows os kernel_31bf3856ad364e35_6.1.7600.16973_none_6c0f928015704824.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ16,151
日付 (UTC)06-3 月-2012
時刻 (UTC)06:49
プラットフォーム該当なし
ファイル名X86_microsoft windows os kernel_31bf3856ad364e35_6.1.7600.21163_none_6ca3d7592e85ff3f.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ16,151
日付 (UTC)06-3 月-2012
時刻 (UTC)06:47
プラットフォーム該当なし
ファイル名X86_microsoft windows os kernel_31bf3856ad364e35_6.1.7601.17790_none_6ddd4ed012a99fed.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ16,151
日付 (UTC)06-3 月-2012
時刻 (UTC)06:52
プラットフォーム該当なし
ファイル名X86_microsoft windows os kernel_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21936_none_6eadcec52b912d42.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ16,151
日付 (UTC)06-3 月-2012
時刻 (UTC)06:31
プラットフォーム該当なし

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2679255 - 最終更新日: 04/29/2013 00:12:00 - リビジョン: 5.0

Windows Vista Service Pack 2, Windows Server 2008 Service Pack 2, Windows 7 Enterprise, Windows 7 Home Premium, Windows 7 Professional, Windows 7 Starter, Windows 7 Ultimate, Windows 7 Home Basic, Windows Server 2008 R2 Datacenter, Windows Server 2008 R2 Enterprise, Windows Server 2008 R2 for Itanium-Based Systems, Windows Server 2008 R2 Foundation, Windows Server 2008 R2 Standard, Windows Web Server 2008 R2

  • kbqfe kbfix kbsurveynew kbexpertiseinter atdownload kbcip kbmt KB2679255 KbMtja
フィードバック
=">