[XL2000] Excel ピボットテーブルに誤った OLAP データが表示される

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP268079
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
この資料は、Excel 2000 のピボット テーブルに誤った OLAP のデータが表示される現象について説明しています。
現象
Excel 2000 で、OLAP キューブをデータ ソースに使用するピボットテーブルを作成すると、1 つまたは複数のレベルのデータに誤りが発生します。
原因
この問題は、Microsoft SQL Server (以下 SQL Server) から受信する内部エンティティである "一意メンバ名" に対して、Excel 2000 が最長 253 文字の内部バッファしか割り当てていないために発生します。OLE DB for OLAP (OLE Database Connectivity for On-Line Analytical Processing) の仕様では一意メンバ名には最長 2,048 文字を使用できますが、Excel 2000 では一意メンバ名は 254 文字目以降が切り捨てられます。

一意メンバ名は Excel 2000 と SQL Server の通信において重要なエンティティです。一意メンバ名が切り捨てられると、通常はエラーが発生します。しかし、切り捨てられた名前が既存の名前と一致した場合には、誤ったデータが表示されることがあります。
状況
この現象は弊社にて Excel 2000 の問題として確認しており、Microsoft Office 2000 Service Pack 3 (以下、Office 2000 SP-3) で修正しました。
解決方法
Office 2000 SP-3 を適用します。
ダウンロードおよびインストール方法については、以下のサポート技術情報を参照してください。

326585 [OFF2000] Office 2000 Service Pack 3 の概要とセットアップ
回避策
Office 2000 SP-3 を適用せずにこの問題を回避するには、一意メンバ名を 253 文字以下にします。
詳細
OLE DB (Object Linking and Embedding for Databases) の詳細については、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 268079 (最終更新日 2002-09-11) をもとに作成したものです。

excel2000 xl2000 olap oledb cube pivottable incorrect uniquemembername online
プロパティ

文書番号:268079 - 最終更新日: 02/06/2014 18:09:48 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Excel 2000 Standard Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbnofix xl2k 253文字 olap excel excel2000 エラー pivottable KB268079
フィードバック