現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows 8 と Windows オペレーティング システムのそれ以降のバージョンの SQL Server を使用します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2681562
概要
この資料には、Windows 10、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012 、Windows 8.1 、または Windows 8 を実行しているコンピューターで異なるバージョンの Microsoft SQL Server を使用する方法に関するガイダンスが含まれています。
詳細

SQL Server 2005 の情報

このセクションでは、Windows 8.1 または Windows 8 環境で SQL Server 2005 のインスタンスに関するサポート情報を提供します。SQL Server 2005 を使用しているユーザーで利用可能なオプションについても説明します。

Microsoft SQL Server 2005 (リリース バージョンとサービス パック) およびそれ以前のバージョンの SQL Server は、Windows 10、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012、Windows 8.1、Windows 8 ではサポートされていません。Windows 10、Windows 8.1、Windows 8 で SQL Server 2005 のインスタンスが検出された場合、アクション センターで警告が表示されます。

この問題を解決するには、アップグレードまたは SQL Server 2005 の既存のインスタンスを削除します。SQL Server をアップグレードする方法の詳細については、次を参照してください。 2014 の SQL Server へのアップグレード.

注: <b>このリンクは、SQL Server 2014 を指しています。他のバージョンについては、MSDN のリンク (その他のバージョン) の上部にあるバージョンの選択ツールを使用できます。

Express エディションの SQL Server の詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

SQL Server 2014 Service Pack 1 の Express エディション

SQL Server 2012 Service Pack 2 (SP2) Express Edition

高速のエディションの SQL Server 2008 R2 Service Pack 2 (SP2) (手動でインストールする必要があります。 サービス パック 3 インストール後に SQL Server 2008 R2 SP2 Express Edition。)

SQL Server 2008 Express Edition (手動でインストールする必要があります。 Service Pack 4 インストール後に SQL Server 2008 Express Edition。)
SQL Server 2005 の既存のインスタンスをアンインストールする方法の詳細については、次を参照してください。 SQL Server 2005 のインスタンスを手動でアンインストールする方法 または 方法: SQL Server 2005 (セットアップ) の既存のインスタンスをアンインストールします。.

Windows 10 用 SQL Server の最低バージョン要件

このセクションでは、Windows 10 を実行しているコンピューターに SQL Server をインストールする最低限のバージョン要件について説明します。

Windows 10 を実行しているコンピューターに SQL Server をインストールする前に、状況に応じて、次の最小要件を満たしていることを確認する必要があります。
SQL Server 2014 の場合
SQL Server 2014 Service Pack 1 またはそれ以降の更新プログラムを適用する必要があります。詳細については、 SQL Server 2014 の最新の Service Pack を入手する方法.
SQL Server 2012 の場合
SQL Server 2012 Service Pack 2 またはそれ以降の更新プログラムを適用する必要があります。詳細については、 SQL Server 2012 の最新のサービス パックの入手方法.

注: Windows 10 に SQL Server 2012 をインストールするときは、既知のセットアップ問題を確認してください。
SQL Server 2008 R2 の場合
SQL Server 2008 R2 は、Windows 10 ではサポートされていません。
SQL Server 2008 の場合
SQL Server 2008 は、Windows 10 ではサポートされていません。

Windows Server 2012 R2 または Windows 8.1 用の SQL Server バージョンの最小要件

このセクションでは、Windows Server 2012 R2 または Windows 8.1 を実行しているコンピューターで SQL Server をインストールするための最低限のバージョン要件について説明します。

Windows Server 2012 R2 または Windows 8.1 を実行しているコンピューターで SQL Server をインストールする前に、状況に応じて、次の最小要件を満たすようにしていることを確認してください。
SQL Server 2014 の場合
SQL Server 2014 のリリース バージョンまたはそれ以降のバージョンをインストールすることができます。

詳細についてを参照してください、 SQL Server 2014年のメイン ページ.
SQL Server 2012 の場合
SQL Server 2012 Service Pack 1 またはそれ以降の更新プログラムを適用する必要があります。詳細については、 SQL Server 2012 の最新のサービス パックの入手方法.

を確認してください 既知のセットアップの問題 Windows 8 または Windows Server 2012 で SQL Server 2012年をインストールするとします。
SQL Server 2008 R2 の場合
SQL Server 2008 R2 Service Pack 2 またはそれ以降の更新プログラムを適用する必要があります。詳細については、 SQL Server 2008 R2 の最新の service pack の入手方法.
SQL Server 2008 の場合
SQL Server 2008 Service Pack 3 またはそれ以降の更新プログラムを適用する必要があります。

注: <b>製品の rtm 版のインストールはサポートされています。ただし、初期セットアップが完了した後、それぞれのサービス パックをインストールするのにはあります。RTM 版をインストールした後に Service Pack 3 を適用しない限り、SQL Server 2008 のインストールはサポートされていません。詳細については、 SQL Server 2008 の最新の service pack の入手方法.

Windows Server 2012 と Windows 8 の SQL Server のバージョンの最小要件

このセクションでは、Windows Server 2012 または Windows 8 を実行しているコンピューターで SQL Server をインストールするのには最低限のバージョン要件について説明します。

Windows Server 2012 または Windows 8 を実行しているコンピューターで SQL Server をインストールする前に、状況に応じて、次の最小要件を満たすようにしていることを確認してください。
SQL Server 2014 の場合
SQL Server 2014 のリリース バージョンまたはそれ以降のバージョンをインストールすることができます。

詳細については、チェック アウト、 SQL Server 2014年のメイン ページ.
SQL Server 2012 の場合
SQL Server 2012年のリリース バージョンまたはそれ以降のバージョンをインストールすることができます。

注: <b>確認してください。 既知のセットアップの問題 Windows 8 または Windows Server 2012 で SQL Server 2012年をインストールするとします。
SQL Server 2008 R2 の場合
Microsoft SQL Server 2008 R2 Service Pack 1 またはそれ以降の更新プログラムを適用する必要があります。

注: <b>製品の rtm 版のインストールはサポートされています。ただし、初期セットアップが完了した後、それぞれのサービス パックをインストールするのにはあります。ソリューション センター] ページで、次のメッセージが表示されます。
ソリューション ・ センターのページを示すスクリーン ショット
詳細については、 SQL Server 2008 R2 の最新の service pack の入手方法.
SQL Server 2008 の場合
SQL Server 2008 Service Pack 3 またはそれ以降の更新プログラムを適用する必要があります。

注: <b>製品の rtm 版のインストールはサポートされています。ただし、初期セットアップが完了した後、それぞれのサービス パックをインストールするのにはあります。RTM 版をインストールした後に Service Pack 3 を適用しない限り、SQL server 2008 のインストールはサポートされていません。ソリューション センター] ページで、次のメッセージが表示されます。

ソリューション ・ センターのページを示すスクリーン ショット

詳細については、 SQL Server 2008 の最新の service pack の入手方法.

重要: セットアップ プログラムを実行すると SQL Server 2008 R2 と SQL Server 2008 では、次のダイアログ ボックスが表示されます。

セットアップ プログラムの実行時に SQL Server 2008 R2 と SQL Server 2008 で表示されるダイアログ ボックスを示すスクリーン ショット

SQL Server のセットアップ プログラムが完了したら、このバージョンの Windows で SQL Server を実行する前にサービス パックをインストールする必要があります。

SQL Server 2008 では、Service Pack 3 (SP3) またはそれ以降のバージョンをインストールする必要があります。

SQL Server 2008 R2 では、Service Pack 1 (SP1) またはそれ以降のバージョンをインストールする必要があります。
エディションの SQL Server Compact の
Windows 8.1、Windows 8 の、Windows Server 2012 では、Windows Server 2012 R2 の環境では、次のバージョンがサポートされています。
  • SQL Server のコンパクトな 3.5 Service Pack 2 およびそれ以降のバージョン
  • SQL Server Compact 4.0 およびそれ以降のバージョン
注: <b>Windows RT デバイスのサポートが予定されていません。

Windows Server 2012 R2 または Windows Server 2012 でモードの切り替えのサポート

このセクションでは SQL Server がインストールされているときに、Windows Server 2012 R2 または Windows Server 2012 の動作モードを切り替えたときのサポート ポリシーについて説明します。

Windows Server 2012 R2 と Windows Server 2012 の次の機能の状態、またはモードがあります。
  • フル サーバー
  • 最小サーバー インターフェイス
  • サーバー コア
いつでもこれらの機能状態を切り替えることができます。SQL Server を SQL Server 2012年の 1 つまたは複数のインスタンスがインストールされている場合は、サーバー全体に Server Core または最小サーバー インターフェイスから切り替えることができます。ただし、最小サーバー インターフェイスまたはサーバーのコアと 1 つのフル サーバーから切り替えることはできませんか、SQL Server を SQL Server 2012年のインスタンスがインストールされていることに注意します。

切り替えるとすべてのサーバーから最小サーバー インターフェイスまたは Server Core SQL Server を SQL Server 2012年の 1 つまたは複数のインスタンスがインストールされている場合、する必要があります SQL Server を SQL Server 2012年をアンインストール、モードを切り替えるし、再インストール SQL Server を SQL Server 2012年。ただし、フル サーバー モードで SQL Server を SQL Server 2012年のインストール必要条件を有効にするサーバー コア モードに切り替える、SQL Server を SQL Server 2012年をインストールできます。

注:
  • 最小限のサーバーは、Server Core インストールでサーバー マネージャーおよびその他のサーバー ツールがインストールされているです。したがって、SQL Server セットアップ プログラムは、Windows Server 2012 R2 最小サーバー インターフェイス モードおよび Windows Server 2012 の最小サーバー インターフェイス モードとサーバーのコア モードでのインストールと同じ手順を実行します。さらに、SQL Server を SQL Server 2012年の 1 つまたは複数のインスタンスがインストールされている場合、Server Core と最低限のサーバー間で切り替えることができます。これは、サポートされているシナリオです。
  • SQL Server レポート サービスの 2012年は、Windows Server 2012 R2 の Server Core、Windows Server 2012 の Server Core、Windows Server 2012 R2 最小サーバー インターフェイス モードまたは Windows 2012 Minimal サーバー インターフェイス モードではサポートされていません。フル サーバー モードで Windows Server 2012 を実行しているサーバーに SQL Server レポート サービス 2012 年 5年をインストールして、Windows Server 2012 のサーバーのコア モードに切り替えます。ただし、この構成はサポートされていません。
  • サーバー コア モードで、Windows Server 2012 R2 を実行しているサーバーまたは Windows Server 2012 でサポートされていない SQL Server 2012年のすべての機能をアンインストールすることをお勧めします。これを行う方法の詳細については、次を参照してください。 Server Core に SQL Server 2012年をインストールします。.
  • この問題は、SQL Server 2008 または SQL Server 2008 R2 には適用されません。最小サーバー インターフェイス モードまたはサーバーのコア モードでは、SQL Server 2008 と SQL Server 2008 R2 はサポートされていません。

Windows Server 2012 をインストールするときに使用可能なインストール オプションの詳細については、次を参照してください。 Windows サーバーのインストール オプション.

SQL Server 2012セットアップと移行の既知の問題

このセクションでは、SQL Server 2012年に特有の設定と移行の問題について説明します。

一般的なメモ
  • 既定では、Windows 8 には、.NET Framework 4.0 が含まれています。Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 は、.NET Framework 4.5 で、および 10 Windows にはには、.NET Framework の 4.6 が含まれています。ただし、次の SQL Server 2012年のコンポーネントは、.NET Framework 3.5 に依存します。
    • SQL Server 2012年のデータベース エンジン
    • レプリケーション サービス
    • SQL Server データ ツール
    • データ品質のサービス
    • マスター データ サービス
    • サービスのネイティブ モードのレポート
    • 全文検索


    したがって、可能性のある SQL Server のセットアップが失敗を防ぐため、スタンドアロンまたはクラスター化された環境で SQL Server を SQL Server 2012年をインストールする前に、.NET 3.5 フレームワークを有効にすることをお勧めします。

    .NET 3.5 フレームワークを有効にする方法については、次を参照してください。 Windows 8 で.NET Framework 3.5 を有効にする方法 参照してください。
  • 最新の累積的な更新プログラムでは、SQL Server 2012年のいくつかの SQL Server 2012年のインストールとセットアップの問題が修正します。したがって、SQL Server 2012年と CU3 またはそれ以降の更新プログラムが含まれていますが、スリップ ストリーム インストール パッケージを作成することをお勧めします。これを行う方法の詳細については、次を参照してください。 (UpdateSource スマート セットアップを使用して) [更新されたセットアップ パッケージを使用して SQL Server 2012年セットアップのパッチを適用する方法.

.NET Framework 3.5 が有効になっていない場合に発生する SQL Server 2012年のセットアップの問題

1 - 不完全な SQL フェールオーバー クラスターまたはスタンドアロンのインストールの問題
現象

[.NET Framework 3.5 が既にインストールされていないサーバーまたはインターネットへのアクセスが制限されているサーバーは、SQL Server 2012年のインストール プログラムでは、.NET Framework 3.5 に依存するコンポーネントはインストールされません。したがって、SQL Server 2012年のインストールは完全でない可能性があります。
注: <b>Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 いない、インストールを続行します。

次のようなエラー メッセージは、.NET Framework が有効でない場合、SQL Server 2012年のインストール時に表示があります。

エラー メッセージを示す、スクリーン ショット

防止策

この問題を回避するには、SQL Server 2012年をインストールする前に、クラスターのすべてのノードまたはスタンドアロン サーバー上の.NET Framework 3.5 を有効にします。

解決策

スタンドアロン サーバーでこの問題を解決するには、.NET Framework 3.5 では、有効にして、追加機能を追加するのには、もう一度セットアップを実行します。

クラスター環境でこの問題を解決するには、不完全な SQL Server 2012年インスタンスをアンインストール、.NET Framework 3.5 では、有効にして SQL Server 2012年を再インストールします。

注: <b>クラスター化された環境で、SQL Server 2012年のセットアップを再実行でスキップされた機能を追加することはできません。

スタンドアロン サーバーでこの問題を解決するには、.NET Framework 3.5 では、有効にして、SQL Server セットアップを再度実行します。
問題 2 が正しくないを促すダウンロードし、.NET Framework 3.5 をインストールします。
現象

ユーザー正しく必要がありますいないをダウンロードし、CU1 または CU2 をインストールしようとすると、.NET Framework 3.5 をインストールします。インストールされているコンポーネントは、.NET Framework 3.5 には依存しない場合でも、この問題が発生することができます。

このような場合は、ユーザーに次のようなエラー メッセージが表示ことがあります。

エラー メッセージを示す、スクリーン ショット

原因

これは、SQL Server 2012 CU1 と CU2 の既知の問題です。

注: <b>この問題が SQL Server 2012年およびそれ以降のバージョンの累積的な更新プログラム 3 で修正します。

防止策

この問題を回避するには、次のいずれかの操作を行います。
  • .NET Framework 3.5 を有効にして、CU1 の更新プログラム パッケージまたは、CU2 の更新プログラム パッケージを適用し、.NET Framework 3.5 を無効にします。

    注: <b>インストールには.NET Framework 3.5 に依存するコンポーネントが含まれていない場合のみ、.NET Framework 3.5 を無効にする必要があります。
  • スリップ ストリーム インストール パッケージを SQL Server 2012年と CU3 またはそれ以降のバージョンが含まれていますから、SQL Server 2012年をインストールします。
  • 累積的な更新プログラム 3 またはそれ以降のバージョンを適用します。詳細については、 SQL Server 2012 のリリース後にリリースされた SQL Server 2012 のビルド.
サイレント インストール中に問題 3: Windows アプリケーションの互換性モードの警告が表示されます。
現象

Windows 8.1、Windows 8 の、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012 では、および Windows の 10 は、.NET Framework は、機能のオン ・ デマンド (FOD) コンポーネントです。また、Windows 10、Windows 8.1 と Windows 8 のシステム ポリシーおよびシステム ポリシーは、Windows Server 2012 R2 と Windows Server 2012 には、FOD のコンポーネントが有効になっているときに警告をユーザーが必要です。

注: <b>既定では、Windows 8 と Windows Server 2012 で、.NET Framework 4.0 になっています。さらに、Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 で、.NET Framework 4.5 を有効にし、10 の Windows で.NET Framework の 4.6 を有効にします。ただし、.NET Framework 3.5 が無効になります。

したがって、サイレント インストール中にダウンロードし、.NET Framework 3.5 をインストールするユーザーの入力を要求するプログラムの互換性モードの警告が表示されます。これらのプログラムの互換性の警告を抑制することはできません。警告のスクリーン ショットを以下に示します。

Windows Server 2012 R2 と Windows Server 2012 の全サーバー

画面は表示されているアラート Windows Server 2012 のサーバー全体の

Windows Server 2012 R2 と Windows Server 2012 の Server Core

Windows Server 2012 の Server Core のスクリーンが表示されているアラートをショット

防止策

この問題を回避するには、ユーザーが有効にする.NET Framework 3.5 サイレント ・ インストールを実行する前に。

追加の SQL Server 2012年セットアップの問題

問題 1:.NET Framework の未処理の例外可能性がある場合に生成される SQL Server 2012年の 2 番目のインスタンスをインストールしようとしています。
現象

次のような状況を考えます。
  • SQL Server 2012年のインスタンスをインストールするとします。
  • SQL Server 2012年のインスタンスをインストールすると、.NET Framework 4.0 のユーザー構成ファイルが作成されます。さらに、.NET Framework 3.5 がインストール時に有効です。
  • SQL Server 2012年の 2 番目のインスタンスをインストールしようとするとします。
このシナリオでは、未処理の例外が生成されます。次のようなエラー メッセージが表示される場合があります。

UserSettings/Microsoft.SqlServer.Configuration.LandingPage.Properties.Settings の構成セクション ハンドラーを作成するとエラーが発生しました: ファイルまたはアセンブリを読み込めませんでした ' システム、バージョン 4.0.0.0、カルチャを = 中立的な次の = = xxxxx' またはその依存関係の 1 つです。指定されたファイルが見つかりません。(C:\Users\Administrator\AppData\Local\Microsoft_Corporation\LandingPage.exe_StrongName_ ryspccglaxmt4nhllj5z3thycltsvyyx\11.0.0.0\user.config)

このエラー メッセージは次のようになります。

エラー メッセージを示す、スクリーン ショット

原因

Windows 8 および Windows Server 2012 では、この問題は、.NET Framework 4.0 が Windows 8 と Windows Server 2012 では既定で有効になっているために発生します。したがって、SQL Server 2012年をインストールすると、.NET Framework 4.0 のユーザー構成ファイルが作成されます。さらに、.NET Framework 3.5 がインストール時に有効です。

SQL Server 2012年の 2 番目のインスタンスをインストールしようとすると、.NET Framework 3.5 がインストールされているために、インストールは、.NET Framework 2.0 を使用します。このユーザーの構成ファイルの設定と競合には、未処理の例外が発生します。

Windows 8.1 は、Windows Server 2012 R2 は、この問題は、Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 の既定では、.NET Framework 4.5 が有効になっているために発生します。したがって、SQL Server 2012年をインストールすると、.NET Framework 4.5 ユーザー構成ファイルが作成されます。さらに、.NET Framework 3.5 がインストール時に有効です。

SQL Server 2012年の 2 番目のインスタンスをインストールしようとすると、.NET Framework 3.5 がインストールされているために、インストールは、.NET Framework 2.0 を使用します。未処理の例外が発生したユーザーの構成の設定と競合します。

10 を Windows では、この問題は、.NET Framework の 4.6 が 10 の Windows では既定で有効になっているために発生します。したがって、SQL Server 2012年をインストールすると、.NET Framework の 4.6 のユーザー構成ファイルが作成されます。さらに、.NET Framework 3.5 がインストール時に有効です。

SQL Server 2012年の 2 番目のインスタンスをインストールしようとすると、.NET Framework 3.5 がインストールされているために、インストールは、.NET Framework 2.0 を使用します。このユーザーの構成ファイルの設定と競合には、未処理の例外が発生します。

防止策

この問題を回避するには、SQL Server 2012年の 2 番目のインスタンスをインストールする前に次のフォルダーに User.config ファイルを削除します。
%userprofile%\AppData\Local\Microsoft_Corporation\LandingPage.exe_StrongName_ryspccglaxmt4nhllj5z3thycltsvyyx\11.0.0.0

解決策

注: <b>この問題が Microsoft SQL Server 2012 Service Pack 1 (SP1) で修正します。

最初のインスタンスが既に Service Pack 1 がインストールされている場合はこの問題が発生しない必要があります。場合は、最初のインスタンスは、次のいずれかの Service Pack 1 をインストールし、SQL Server 2012年をインストールし、ことはできません。
  • 2 つ目の SQL Server 2012年インスタンスをインストールします。 スリップ ストリーム インストール パッケージ SQL Server 2012年および Microsoft SQL Server 2012 Service Pack 1 またはそれ以降のバージョンが含まれます。
  • SQL Server 2012 SP1 ファイルを使用してパッチを適用済み。
    • コンピューター上では、SQL Server 2012年の RTM がインストールされていません。
      1. ダウンロードとインストール SQL Server 2012 SP1 です。
      2. [ライセンス条項] 画面をクリックして、ライセンス条項に同意 チェック ボックスをオンし、[次へ] をクリックします。
        注: <b>セットアップ ファイルがインストールされ、インストール ウィザードが自動的に閉じます。
      3. インストールを確認します。これを行うには、追加または削除プログラムを起動し、次が表示されていることを確認します。
        • Microsoft SQL Server 2012年セットアップのバージョン 11.1.3000.0
        • Microsoft Visual C++ の 2 つのエントリです。
    • コンピューター上で、SQL Server 2012年の rtm 版の既存のインスタンスを持つ。
      1. ダウンロードとインストール SQL Server 2012 SP1 です。
      2. SP1 ファイルをローカル フォルダーに抽出します。たとえば、c:\sp1 に SP1 ファイルを抽出します。
        注: <b>このシナリオで SQL Server 2012 SP1 のセットアップを実行することはできません。
      3. ダブルクリックして、SP1 ソース ファイルを抽出したフォルダーにSqlSupport.msi し、[はい] をクリックします。
      4. インストールを確認します。これを行うには、追加または削除プログラムを起動し、するMicrosoft SQL Server 2012年のセットアップ、バージョン11.1.3000.0が表示されていることを確認します。
    注: <b>ダウンロードは、サーバーを決定する SQL Server 2012 SP1 のダウンロード ページの「インストール手順」セクションを確認していますください。
問題 2: Windows Server 2012 R2 または Windows Server 2012 で有効なストリームのファイル共有機能で、SQL Server 2012年のフェールオーバー クラスターをインストールすることはできません。
現象

FileStream 共有機能を Windows Server 2012 で有効にして新しい SQL Server 2012年フェールオーバー クラスターをインストールしようとすると、次のようなエラー メッセージが表示される場合があります。

[SQL Server のファイル ストリームは、(FILESTREAM) を共有' をエラー プライベート プロパティの設定を定義している '.' のリソースの値には、' Security0x20Descriptor' がありました。エラー: プロバイダーからのクラスターのコードの呼び出しにエラーが発生しました。例外メッセージ: が見つかりません。

原因

この問題は、サポート、セキュリティ記述子のプロパティは、Windows Server 2012 で削除されました。

防止策

この問題を回避するには、FileStream 共有機能を有効にせず、フェールオーバー クラスターをインストールします。インストールが完了した後は、FileStream 共有機能を有効にします。

解決策

注: <b>この問題が Microsoft SQL Server 2012 Service Pack 1 (SP1) で修正します。

この問題を解決するには、プログラム追加と削除を使用して、障害が発生したクラスター インスタンスをアンインストールし、FileStream 共有機能を有効にせず、フェールオーバー クラスターをインストールします。インストールが完了した後は、FileStream 共有機能を有効にします。
問題 3: SQL Server 2012年のインストール中にエラー:「試みましたが正しくない形式のプログラムをロードする」
現象

次のような状況を考えます。
  • 10 の Windows、Windows 8.1 または Windows 8 の 64 ビット バージョンをインストールするとします。
  • Windows の Windows (WoW) モードで SQL Server 2012年をインストールしようとするとします。
  • SQL Server 2012年のインストールには、Reporting Services が含まれています。
このシナリオでは、インストールが失敗します。さらに、次のようなエラー メッセージが表示されます。

0x8007000b が解決に失敗しました
間違ったフォーマットのプログラムをロードしようとしました。

エラー メッセージを示す、スクリーン ショット

防止策

この問題を回避するには、SQL Server 2012年をインストールする前に、サーバー マネージャーを使用して ASP.NET 3.5 の IIS コンポーネントをインストールします。詳細については、 Windows 8 または Windows Server 2012 で ASP.NET 4.5 をアンインストールした後、ASP.NET 2.0 と 3.5 の ASP.NET が動作しません。.
問題 4: SQL Server 2012年の Enterprise Edition のフェールオーバー クラスター インスタンスをインストールすることはできません。
現象

次のような状況を考えます。
  • 次のいずれかの操作を行います。
    • SQL Server 2012年および CU1 を含むスリップ ストリーム インストール パッケージを作成するとします。
    • CU1 を使用して SQL Server 2012年をインストールする前に、事前にパッチします。
  • 使用して SQL Server 2012年をインストールする、 UIMODE = EnableUIOnServerCoreオプションです。
このシナリオでは、インストールが失敗します。次のようなエラー メッセージが表示されます。

エラー メッセージを示す、スクリーン ショット

エラーの詳細には、次のようになります。

スクリーン ショットのエラーの詳細を表示

原因

この問題は、インストール中に、エンジン コンポーネントと DQ 機能が暗黙的に選択されているために発生します。

注: <b>DQ 機能は、サーバーのコア モードではサポートされていません。

解決策

注: <b>SQL Server 2012 RTM CU3 および SQL Server 2012 Service Pack 1 で問題が解決します。

この問題を解決するには、次のいずれかの操作を行います。
  • SQL Server 2012年と CU3 は、スリップ ストリーム インストール パッケージを作成します。
  • CU3 のインストール パッケージを実行することによって、セットアップ サポート ファイルのパッチを適用済みです。
問題 5: クラスターのノードを SQL Server 2012年にアップグレードしようとするときエラー メッセージ:「リソースの共通プロパティ ' SQL ネットワーク名 (<SQL name="">)' を保存できませんでした"</SQL>
問題 6: OpenSQLFileStream API を使用する場合エラー メッセージ:"System.ComponentModel.Win32Exception (0x80004005): 要求はサポートされていません」。
現象

次のような状況を考えます。
  • Windows Server 2012 を実行しているサーバー上で SQL Server 2008 R2 のインスタンスをインストールします。
  • SQL Server 2008 R2 のインスタンスを SQL Server 2012 Service Pack 1 (SP1) にアップグレードするとします。
  • OpenSQLFileStream API を使用するとします。
このシナリオでは、次のようなエラー メッセージが表示されます。
System.ComponentModel.Win32Exception (0x80004005): 要求はサポートされていません。

原因

この問題は、SQL Server 2012年のアップグレードで、次のレジストリ キーが誤って削除されるために発生します。
HKEY_LOCALMACHINE\System\CurrentControlSet\Services\LanmanServer\Parameters\FsctlAllowList\FSCTL_SQL_FILESTREAM_FETCH_OLD_CONTENT

回避策

この問題を回避するには、次のレジストリ キーを再作成するのにレジストリ エディターを使用します。
HKLM\System\CurrentControlSet\Services\LanmanServer\Parameters\FsctlAllowList

Dword:FSCTL_SQL_FILESTREAM_FETCH_OLD_CONTENT
値: 0x92560


既知の SQL Server 2008 R2 と SQL Server 2008 セットアップの問題

このセクションでは、Windows Server 2012 R2 や Windows Server 2012 の、Windows 8.1 では、Windows 8 を実行しているコンピューターで SQL Server 2008 R2 と SQL Server 2008 に固有の設定と移行の問題について説明します。

問題 1: SQL Server 2008 Express Edition または SQL Server 2008 R2 Express Edition をアンインストールできません。
現象

SQL Server 2008 R2 または Microsoft SQL Server 2008 Express Edition をアンインストールしようとすると、次のようなエラー メッセージが表示される場合があります。

次の機能をインストールすることができませんでした。
.NET Framework 3.5 が (.NET 2.0 および 3.0 が含まれています)

エラー メッセージが表示されているスクリーン ショット

解決策

この問題を解決する方法の詳細については、次を参照してください。 アンインストール、修復、新機能を追加または SQL Server 2008 または Windows 8 での SQL Server 2008 R2 の新しいインスタンスを追加できません。.

回避策

この問題を回避するには、次のいずれかの操作を行います。
  • SQL Server 2008 Express Edition をアンインストールする前に、.NET Framework 3.5 を有効にします。
  • SQL Server 2008 R2 または SQL Server 2008 Express Edition をアンインストールしようとする前に次のフォルダーに、SQL Server 2008 R2 インストール メディアまたは SQL Server 2008 Express Edition のインストール メディアから MediaInfo.xml ファイルをコピーします。
    \Program ファイル (x86) \Microsoft SQL Server\100\Setup Bootstrap\SQLServer2008R2
問題 2: SQL Server 2008 R2 のフェールオーバー クラスター インスタンスをインストールしようとするとき、"クラスター サービスの確認] ルールが失敗します。
現象

「クラスター サービスの検証」でインストールが失敗した場合、SQL Server 2008 R2 のフェールオーバー クラスター インスタンスをインストールしようとすると、ルール。詳細を表示するとき、次のようなエラー メッセージが表示されます。

エラー メッセージを示す、スクリーン ショット

原因

この問題は、MSClus.dll の COM ベースのライブラリが有効になっていない場合に発生します。

注: <b>SQL Server 2008 と SQL Server 2008 R2 クラスターのセットアップ プログラムは、MSClus.dll の COM ベースのライブラリに依存します。クラスター ノードでこのライブラリが有効でない場合、セットアップは失敗します。

解決策

この問題を解決するには、次のいずれかの操作を行います。
  • サーバー マネージャーを使用して各ノードのフェイル オーバー クラスター自動化サーバー機能を有効にします。サーバー マネージャーでは、リモート サーバー管理ツールを展開し、機能管理ツール] を展開、フェールオーバー クラスタ リング ツール] を展開し、フェイル オーバー クラスター自動化サーバーを選択する] をクリックし。(スクリーン ショットのこの手順に従います。)

    この手順のスクリーン ショット
  • クラスター自動化サーバーのフェイル オーバー機能を有効にするには、各ノードで、次の Windows PowerShell コマンドレットを実行します。
    追加 windowsfeature RSAT のクラスタ リング ・ AutomationServer
    注: <b>管理者特権のコマンド プロンプトでは、このコマンドレットを実行する必要があります。

SQL Server 2012年と SQL Server 2008 R2 は、Windows 8.1、Windows 8 の、Windows Server 2012 R2 および Windows Server 2012 の新機能のサポートします。

このセクションでは、Windows 8.1、Windows 8 の、Windows Server 2012 R2 および Windows Server 2012 の新機能と SQL Server のバージョンの動作をまとめたものです。


次の表は、Windows 8 と Windows Server 2012 の新機能と SQL Server のバージョンの動作をまとめたものです。

注: <b>次の表に記載されていない限り、SQL server のサポートされているすべてのバージョンでは Windows Server 2012 のすべての機能がサポートされています。

機能SQL の機能またはこの新しい機能とやり取りするコンポーネントSQL 機能の影響を受ける、またはサポートされています。SQL の要件を最低限のバージョンとサービス パックします。例外またはサポートの制限事項詳細情報
ストレージ ・ スペースSQL Server 2008 R2 Service Pack 1 またはそれ以降のバージョンでは、RTM およびそれ以降のバージョンの SQL Server 2012

注: <b>SQL Server 2008 R2 には、Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 Service Pack 2 が必要です。
それぞれのバージョンに指定されている service pack では、この機能がサポートされます。
弾力性のあるファイル システム (参照)SQL 2012 およびその他の下位レベルのすべてのバージョンでは、参照はサポートされていません。2014 の SQL Server では、参照をサポートしています。
メモリ ハードウェア エラーの軽減レイジー ライターチェックサム ページ スニファーSQL Server 2012 不良なメモリの診断をサポートするハードウェアと Windows 2012 のオペレーティング システムで SQL Server 2012年をインストールするときは、854、855, 832 のレイジー ライターが通常生成するエラーではなく 856 などの新しいエラー メッセージが表示されます。
1 クラスターあたりのインスタンスの数高可用性を実現フェールオーバー クラスタ リングSQL Server 2012ストレージの共有にドライブ文字を使用する場合、フェールオーバー クラスターごと、および SMB ファイルを使用している場合は 50 までの 25
クラスター共有ボリューム (CSV)AlwaysOn フェールオーバー クラスター インスタンスは SQL Server の 2014 年の以降では、Windows Server 2008 R2 と Windows Server 2012 の両方でクラスター化共有ボリューム (CSV) をサポートします。CSV の詳細については、次を参照してください。 クラスターの共有ボリュームをフェールオーバー クラスターでは、.2014 の SQL Server の以前のバージョンでは、Csv はサポートされていません。

Windows 10 のコントロール パネルを使用して .NET Framework 3.5 を有効にする方法

Windows 10 のコントロール パネルを使用して、.NET Framework 3.5 を有効にできます。.NET Framework 3.5 を有効にするには、次の手順を実行します。
  1. 開始画面は、実行の行に移動し、コントロール パネルの [プログラムと機能] ウィンドウを開くには、"Appwiz.cpl"を入力します。

    最初のステップで描きます。
  2. プログラムと機能ウィンドウの左上隅には、 Windows の機能を選択します。


    2 番目の手順で描きます。
  3. ウィンドウで、 Windows の機能のオンまたはオフには、 .NET Framework 3.5 (が.NET 2.0 および 3.0 が含まれています)をクリックします。


    3 番目のステップでの画像

Windows 8.1、Windows 8、Windows Server 2012 R2 および Windows Server 2012 で .NET Framework 3.5 を有効にする方法


Windows 8 と Windows Server 2012 では、.NET Framework 3.5 の前提条件
Windows 8 と Windows Server 2012 で.NET Framework 3.5 を有効にするのには、次の前提条件が必要です。

Windows 8.1 と Windows 8 のコントロール パネルを使用して.NET Framework 3.5 を有効にする方法

.NET Framework 3.5 を有効にするのには、Windows 8.1 または Windows 8 の [コントロール パネル] を使用できます。.NET Framework 3.5 を有効にするには、次の手順を実行します。
  1. 開始画面の種類 windows の機能を有効にします。設定] をクリックし、[ Windows の機能のオン/オフ] をクリックします。(スクリーン ショットのこの手順に従います。)

    この手順のスクリーン ショット
  2. [ Windows の機能.Net Framework 3.5 (が.NET 2.0 および 3.0 が含まれています)をクリックします。
    注: <b>ウィザードは必要なファイルを検索し、Windows の更新プログラムからファイルをダウンロードするように求めるメッセージです。
  3. Windows の更新プログラムからファイルをダウンロード] をクリックします。
  4. [完了] をクリックします。(スクリーン ショットのこの手順に従います。)
この手順のスクリーン ショット

役割と機能の追加ウィザードでは、Windows Server 2012 R2 と Windows Server 2012 を使用して.NET Framework 3.5 を有効にする方法

Windows Server 2012 または Windows Server 2012 R2 の.NET Framework 3.5 を有効にするには、次の手順を実行します。
  1. サーバー マネージャーで、管理] をクリックし、[役割の追加と機能] をクリックします。(スクリーン ショットのこの手順に従います。)

    この手順のスクリーン ショット
  2. を開始する前に 画面で、[次へ] をクリックします。
  3. インストールの種類を選択 ] 画面をクリックして役割ベースまたは機能ベースのインストール 、[次へ] をクリックします。
  4. [インポート先のサーバー 画面で、対象のサーバーを選択し、[次へ] をクリックします。
  5. サーバーの役割を選択して 画面で、[次へ] をクリックします。
  6. 機能を選択して ] 画面をクリックして選択、 .NET Framework 3.5 の機能 チェック ボックスをオンし、[次へ] をクリックします。
  7. 警告を閉じ、し、[インストール] をクリックします。
    コンピューターがインターネット接続を持たない場合、別のソースへのパスを指定] をクリックして、インストール メディア上の \sources\SxS フォルダーのパスを入力、し、[ OK] をクリックします。警告を閉じ、し、[インストール] をクリックします。(スクリーン ショットのこの手順に従います。)

    この手順のスクリーン ショット

    注: <b>スクリーン ・ ショットでは、.NET Framework 3.5 は、一般的なインストールの一部ではないこと、ステートメントを確認します。ただし、インストール ファイルは、サイド バイ サイド ストア フォルダーにします。また、マウント、または特定の WIM ソースをポイントする必要はありません。

配置操作がターゲット サーバー上のシステム コンテキストで実行するため、リモート サーバー上にコンピューター アカウントが代替ソース ファイルのパスへのアクセスを必要とをリモート サーバーの役割または機能を追加するのには、Windows Server 2012 でサーバー マネージャーを使用している場合、。

SQL Server レポート サービスは、SharePoint 統合モード

このセクションでは、SharePoint 統合モードで SQL Server を構成する際の考慮事項について説明します。

SharePoint 統合モードで SQL Server を構成する際の考慮事項を計画する方法の詳細については、次を参照してください。 Windows Server 2012 は SharePoint Server 2010 をサポートしていません.

System Center のアドバイザーのルール情報

ルールのソフトウェアルールのタイトルルールの説明ルールの評価対象となる製品のバージョン
System Center のアドバイザーサポートされていないファイル ・ システムで SQL Server データベース ファイルが存在します。この SQL Server のインスタンスを検出しました Windows Server 2012 R2 と Windows Server 2012 では、参照 (弾力性のあるファイル ・ システム) の下に存在する 1 つまたは複数のデータベース ファイルが存在します。実務用途には、Windows Server 2012 R2 と Windows Server 2012 の参照のファイル ・ システム上のデータベースをホストはサポートされていません。レビューのデータベースの一覧は、下記し、修正アクションを実行します。詳細については、KB 資料を参照してください。SQL Server 2008
SQL Server 2008 R2
SQL Server 2012
関連情報
.NET Framework 3.5 を配置する方法の詳細については、次を参照してください。 Microsoft.NET Framework 3.5 の展開に関する考慮事項.

8.0 の IIS で ASP.NET 3.5 と 4.5 の ASP.NET を使用する方法の詳細については、次を参照してください。 IIS 8.0 ASP.NET 3.5 と 4.5 の ASP.NET を使用して.

ASP.NET 4.5 をインストールした後に発生する可能性がある問題については、次を参照してください。 Windows 8 または Windows Server 2012 で ASP.NET 4.5 をアンインストールした後、ASP.NET 2.0 と 3.5 の ASP.NET が動作しません。.

Windows Server 2012 の新機能の詳細については、次を参照してください。 Windows Server 2012 の新機能.

インストールする方法の詳細については、Windows Server 2012 でクラスタ リング フェールオーバーを参照してください。 Windows Server 2012 でフェールオーバー クラスター機能とツールをインストールします。.

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2681562 - 最終更新日: 06/11/2016 19:46:00 - リビジョン: 34.0

Microsoft SQL Server 2005 Enterprise X64 Edition, Microsoft SQL Server 2005 Express Edition, Microsoft SQL Server 2005 Standard Edition, Microsoft SQL Server 2005 Standard X64 Edition, Microsoft SQL Server 2005 Workgroup Edition, Microsoft SQL Server 2005 Developer Edition, Microsoft SQL Server 2005 Enterprise Edition, Microsoft SQL Server 2008 Developer, Microsoft SQL Server 2008 Enterprise, Microsoft SQL Server 2008 Express, Microsoft SQL Server 2008 R2 Analysis Services, Microsoft SQL Server 2008 R2 Datacenter, Microsoft SQL Server 2008 R2 Developer, Microsoft SQL Server 2008 R2 Enterprise, Microsoft SQL Server 2008 R2 Express, Microsoft SQL Server 2008 R2 Express with Advanced Services, Microsoft SQL Server 2008 R2 Standard, Microsoft SQL Server 2008 R2 Standard Edition for Small Business, Microsoft SQL Server 2008 R2 Web, Microsoft SQL Server 2008 R2 Workgroup, Microsoft SQL Server 2008 Standard, Microsoft SQL Server 2008 Standard Edition for Small Business, Microsoft SQL Server 2008 Web, Microsoft SQL Server 2008 Workgroup, Microsoft SQL Server 2012 Developer, Microsoft SQL Server 2012 Enterprise, Microsoft SQL Server 2012 Express, Microsoft SQL Server 2012 Standard, Microsoft SQL Server 2012 Web, Microsoft SQL Server 2012 Enterprise Core, Microsoft SQL Server 2014 Business Intelligence, Microsoft SQL Server 2014 Developer, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise Core, Microsoft SQL Server 2014 Express, Microsoft SQL Server 2014 Standard, Microsoft SQL Server 2014 Web

  • kbtshoot kbsurveynew kbinfo kbmt KB2681562 KbMtja
フィードバック
m=document.createElement('meta');m.name='ms.dqp0';m.content='true';document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(m);" onload="var m=document.createElement('meta');m.name='ms.dqp0';m.content='false';document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(m);" src="http://c1.microsoft.com/c.gif?">