[IIS]キー長が 1024 ビットを超える場合に SGC が機能しない

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP268263
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
2048 ビットのキーを持つキーセットと SGC 認証を使用すると、クライアントは Windows 2000 Server に接続できません。接続しようとすると、""サーバーが見つかりません"" というエラー メッセージが Internet Explorer に返されます。セキュリティ レベルが低い場合 (56-bit == rsabase)、高い場合 (128bit == rsaenh) に関わらず、メッセージは返されます。
解決方法
この問題に対する修正は Windows 2000 日本語版サービスパック 2 以降に含まれています。Windows 2000 日本語版の最新サービスパックについては、以下の Web サイトから入手できます。
260910 最新の Windows 2000 Service Pack の入手方法
修正プログラム (英語版) の属性は次のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。
   バージョン      ファイル名     プラットフォーム   ---------------------------------------   5.0.2195.2103    Rsabase.dll   x86   5.0.2195.2103    Rsaenh.dll    x86

状況

Windows 2000

この問題を解決するためのモジュールは、Windows 2000 日本語版 Service Pack 2 以降に含まれております。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 268263 (最終更新日 2001-06-13) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号:268263 - 最終更新日: 01/29/2014 19:38:00 - リビジョン: 1.3

  • Microsoft Internet Information Services 5.0
  • kbnosurvey kbarchive kbhotfixserver kbbug kbfix KB268263
フィードバック