PolicyAgentInstanceProvider の多くの警告メッセージがログに記録システム センター 2012年の Configuration Manager クライアントをインストールします。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2688239
現象
Microsoft システム センター 2012年の Configuration Manager クライアントをインストールすると PolicyAgentInstanceProvider の多くの警告メッセージをアプリケーション ログに記録する場合があります。それらのメッセージを以下に示します。
ログ名: アプリケーション
ソース: Microsoft Windows WMI
日付: date時刻
イベント ID: 63
タスク カテゴリ: なし
レベル: 警告
キーワード: クラシック
ユーザー: システム
コンピューター: コンピューター名
説明:
LocalSystem アカウントを使用して Windows 管理の実装の名前空間 root\ccm\Policy\S_1_5_21_1979764342_3823638770_2321459288_500 に、PolicyAgentInstanceProvider、プロバイダーが登録されています。このアカウントには特権し、ユーザー要求を正しく偽装しない場合はプロバイダーがセキュリティ違反を原因します。

イベント Xml:
<Event xmlns="http://schemas.microsoft.com/win/2004/08/events/event"> </Event>
<System> </System>
<Provider name="Microsoft-Windows-WMI" guid="{1edeee53-0afe-4609-b846-d8c0b2075b1f}" eventsourcename="WinMgmt"></Provider>
<EventID qualifiers="32768">63</EventID>
<Version>0</Version>
<Level>3</Level>
<Task>0</Task>
<Opcode>0</Opcode>
<Keywords>0x80000000000000</Keywords>
<TimeCreated SystemTime=" systemtime=""></TimeCreated SystemTime=">date時刻" />
<EventRecordID>1470</EventRecordID>
<Correlation></Correlation>
<Execution processid="0" threadid="0"></Execution>
<Channel>アプリケーション</Channel>
<Computer></Computer>コンピューター名
<Security UserID=" userid=""></Security UserID=">ユーザー Id" />

<EventData> </EventData>
<Data>PolicyAgentInstanceProvider</Data>
<Data>root\ccm\Policy\S_1_5_21_1979764342_3823638770_2321459288_500</Data>

原因
これらの警告メッセージが予想されます。Theyoccurbecause 構成マネージャーは、プロバイダーのインストール時にローカル システム アカウントで実行できる Windows 管理インストルメンテーション (WMI) の除外リストには含まれません。
詳細
これらの警告メッセージが構成マネージャー クライアントのインストール中に予想されは無視してかまいません。PolicyAgentInstanceProviderは、セットアップ プログラムが完了すると同時にログに記録される警告メッセージを停止するためのインストール時に WMI で安全として登録されます。

警告メッセージ構成マネージャー クライアントのインストールが完了後に記録される場合、成功のインストール後に構成マネージャー クライアント再試行タスクでスケジュールされたタスクが削除されていない可能性があります。引き続きマネージャーを構成するには、正常にインストール、削除またはスケジュールされたタスクの [このタスクを無効にするは後にこれらの警告メッセージが発生する場合から生成されるさまざまな WMI の警告メッセージを停止します。


プロパティ

文書番号:2688239 - 最終更新日: 07/06/2015 21:51:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft System Center 2012 Configuration Manager, Microsoft System Center 2012 Configuration Manager Service Pack 1, Microsoft System Center 2012 Configuration Manager Service Pack 2, Microsoft System Center 2012 R2 Configuration Manager, Microsoft System Center 2012 R2 Configuration Manager Service Pack 1

  • kbtshoot kbprb kbexpertiseinter kbsurveynew kbmt KB2688239 KbMtja
フィードバック