ネットワーク アダプターに IP アドレスを設定する際のエラー メッセージ

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響します。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

現象
ネットワーク アダプターに IP アドレスを設定する際、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
このネットワーク アダプター用に入力された IP アドレス XXX.XXX.XXX.XXX は別のアダプター Name of adapter に既に割り当てられています。Name of adapter は物理的にコンピューターにないか動作していないレガシ アダプターであるため、ネットワーク接続フォルダーには表示されていません。同じアドレスが割り当てられた 2 つのアダプターがアクティブになった場合、どちらか 1 つのアダプターがそのアドレスを使うことになり、システム構成エラーの原因となります。このアダプター用に別の IP アドレスを指定しますか?
: このエラー メッセージでは、XXX.XXX.XXX.XXX には設定しようとしている IP アドレスが入り、Name of adapter にはレジストリにはあるが、デバイス マネージャーで非表示になっているネットワーク アダプターの名前が入ります。

[はい] をクリックすると、TCP/IP のプロパティが表示され、デバイス マネージャーに現在表示されているネットワーク アダプターの IP アドレスを別の IP アドレスに変更できます。[いいえ] をクリックすると、IP アドレスが現在設定中のネットワーク アダプターに割り当てられます。[いいえ] をクリックした場合、デバイス マネージャーで選択されたネットワーク アダプターと、表示されないネットワーク アダプターの IP アドレスが同じになる点に注意してください。ほとんどの場合、ドライバーが無効になるため、問題は発生しません。

: Windows 2008 Server を搭載しているコンピューターで、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
この接続の名前を変更することはできません。指定した名前の接続が既に存在します。別の名前を指定してください。
原因
この問題は、他のネットワーク アダプターと同じ IP アドレスを持つネットワーク アダプターがレジストリにあるが、デバイス マネージャーに表示されていないことが原因で起こります。これは、ネットワーク アダプターを、1 つの PCI スロットから別の PCI スロットに移動した場合に発生することがあります。
解決方法
方法 2 を使用して表示されないネットワーク アダプターを自動的にアンインストールするには、「簡易修正ツールで解決する」セクションに進んでください。表示されないネットワーク アダプターを自分でアンインストールする場合は、「自分で解決する」セクションに進んでください。

簡易修正ツールで解決する

表示されないネットワーク アダプターをアンインストールするには、[ダウンロード] ボタンをクリックします。[ファイルのダウンロード] ボックスで [実行] または [開く] をクリックし、簡易修正ツール ウィザードの手順に従います。
  • このウィザードは英語版のみである場合がありますが、自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。
  • 問題のあるコンピューターとは別のコンピューターを操作している場合、簡易修正ツール ソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD に保存することで、問題のあるコンピューターで実行することができます。
Windows 8、Windows Server 2012 の場合


Windows 7、Windows Vista、Windows XP、Windows Server 2008、 Windows Server 2003 の場合

自分で解決する

この問題を解決するには、次のいずれかの方法を使用してデバイス マネージャーで表示されないネットワーク アダプターをレジストリから削除します。

方法 1

  1. 次のいずれかの方法で、コマンド プロンプトを開きます。
    • Windows 8 または Windows Server 2012 の場合、検索チャームを使って 「cmd」 を検索し、[コマンドプロンプト] をタップするかクリックします。
    • 以前のバージョンの Windows の場合は、スタートをクリックして、[ファイル名を指定して実行] をクリックし、「cmd.exe」と入力して Enter キーを押します。

  2. 「set devmgr_show_nonpresent_devices=1」と入力して、Enter キーを押します。
  3. 「Start DEVMGMT.MSC」と入力し、Enter キーを押します。
  4. [表示] をクリックして、[非表示デバイスの表示] をクリックします。
  5. ネットワーク アダプター ツリーを展開します。
  6. グレー表示になっているネットワーク アダプターを右クリックしてから、[削除] をクリックします。

方法 2

DevCon ユーティリティは、デバイス マネージャーと同等の機能を持つコマンド プロンプト ユーティリティです。DevCon を使用すると、個別のデバイスやデバイスのグループに対して有効と無効の切り替え、再起動、更新、削除、およびクエリを実行できます。DevCon を使用するには、以下の手順を実行します。
  1. DevCon ツールをダウンロードするには、以下のサポート技術情報をクリックしてください。
    311272 デバイス マネージャーとして機能する DevCon コマンド ライン ユーティリティ
  2. 32 ビット版または 64 ビット版 DevCon ツールのバイナリをローカルフォルダーにアンパックします。
  3. スタートをクリックして、[ファイル名を指定して実行] をクリックし、「cmd.exe」と入力して Enter キーを押します。Windows 8 または Windows Server 2012 の場合は、検索チャームで「cmd」を検索します。
  4. 「CD:\<path_to_binaries>」と入力し、devcon.exe が格納されている場所に移動します。
  5. 次のコマンドを実行して存在するすべてのネットワーク アダプターの一覧を表示します。
    devcon listclass net
  6. 次のコマンドを実行して、すべてのネットワーク アダプターを取得します。
    devcon findall =net
  7. 最初のコマンドの結果一覧に表示されないネットワーク アダプターがある場合は、それらのアイテムのインスタンス ID をメモにとり、各インスタンス ID で次のコマンドを実行します。
    devcon -r remove<instance ID>
    たとえば、次のコマンドを実行します。
    devcon -r remove "@PCI\VEN_10B7&DEV_9200&SUBSYS_00D81028&REV_78\4&19FD8D60&0&58F0"
詳細
「現象」セクションにあるエラー メッセージが表示された場合、この資料の手順を実行しない限り、問題のネットワーク アダプターはデバイス マネージャーに表示されません。この手順の実行後、デバイス マネージャーにネットワーク アダプターが表示され、通常は名前に "#2" が付いています。
ghosted adapter, phantom devices ghost devmgmt nonpresent devmgr ghosted cannot delete network card NIC adapter purging guid numbers registry fixit fix it fixme
プロパティ

文書番号:269155 - 最終更新日: 01/04/2016 18:34:00 - リビジョン: 4.0

Microsoft Windows 2000 Server, Microsoft Windows 2000 Advanced Server, Microsoft Windows 2000 Professional, Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86), Microsoft Windows XP Professional, Windows Server 2008 for Itanium-Based Systems, Windows Server 2008 Datacenter, Windows Server 2008 Enterprise, Windows Server 2008 Standard, Windows Vista Business, Windows Vista Enterprise, Windows Vista Ultimate, Windows 7 Enterprise, Windows 7 Professional, Windows 7 Ultimate, Windows Server 2008 R2 Standard, Windows Server 2008 R2 Enterprise, Windows 8, Windows 8 Pro, Windows Server 2012 Foundation, Windows Server 2012 Standard, Windows Server 2012 Datacenter

  • kberrmsg kbhardware kbprb w2000device kbfixme kbmsifixme KB269155
フィードバック