Excel 2010 で影つきの図形を含むファイルを印刷すると、図形の周りのレイアウトがずれて印刷される

現象
Excel 2007 または Excel 2010 において影つきの図形を含むファイルを作成し、Excel2010 で該当ファイルを印刷すると、図形の周囲のレイアウトが一部ずれて印刷されます。
本現象はプリンターに依存しません。
原因
図形を "影つき" に設定した場合、アプリケーション内部で影が含まれる部分にある罫線がベクター画像の線からビット マップ画像の線に変換されており、既存の罫線との表示にずれが起こるために、本現象が発生します。
回避策
回避策 1

該当ドキュメントをいったん XPS ドキュメント形式 (*.xps) で保存し、印刷します。


回避策 2

ファイル内に含まれる図形を "影なし" に設定します。

- 図形の書式設定の手順
  1. 該当の図形をクリックし、右メニューより [図形の書式設定] を開きます。
  2. [影] -> [標準スタイル] にて "影なし" に設定し、[閉じる] ボタンをクリックします。
  3. 図形が多数ある場合には、この手順を繰り返します。

Notes:

図形を選択した状態で [F4] キーを押しても "影なし" に設定することができます。

状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
問題の再現手順
  1. Excel 2007 または Excel 2010 で新規ファイルを作成します。
  2. シート内の A1 : C20 の範囲を選択し、右メニューの [セルの書式設定] – [罫線] タブで線のスタイルから細い実線 ( "なし" のすぐ下の一番細い線) を選択し、罫線を格子状に設定します。
  3. [挿入] タブ - [図形] より "直線" を選択し、B 列 (B1 : B20) に縦長な直線となるように挿入します。
  4. 手順 3. で挿入した図形を右クリックし、[図形の書式設定] にて以下を設定します。
    • [線のスタイル] -> [幅] = 5 pt
    • [影] -> [標準スタイル] = "オフセット (斜め右下) " ([外側] 部分の最上段左)
  5. ファイルを Excel 97-2003 ブック形式 (*.xls) または Excel ブック形式 (*.xlsx) で保存します。
  6. 手順 5. にて保存したファイルを Excel 2010 で開き、印刷します。

結果

挿入した直線の周りの横罫線が一部途切れる、もしくは場所がずれて印刷されます。


関連情報
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2694494 - 最終更新日: 09/20/2016 11:07:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft Excel 2010

  • KB2694494
フィードバック