現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

SQL Server への接続時に Windows NT LM Security Support Provider レジストリ キーが見つからない場合、エラー メッセージ "SSPI コンテキストを生成できません" が表示される

概要
TCP/IP ネットワーク ライブラリを使用するクライアント コンピュータから SQL Server のインスタンスに接続しようとすると、Microsoft Windows NT LM Security Support Provider レジストリ キーが見つからない場合に以下のエラー メッセージが表示されます。
Msg 1060 sev 16 state 1 [Microsoft] [ODBC SQL Server driver]SSPI コンテキストを生成できません。
詳細
Windows NT LM Security Support Provider サービスは、クライアント コンピュータにインストールされません。NTLMSsp レジストリ キーは以下の場所に存在します。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\NTLMSsp

回避策

この問題を回避するには、以下の手順を実行します。
  • 以下のいずれかの方法を使用してください。

    • 名前付きパイプをデフォルトのネットワーク ライブラリとして使用します。

      または

    • 名前付きパイプのネットワーク ライブラリを使用する別名を作成します。


    信頼関係接続を確立するために、TCP/IP 接続だけが SSPI API の使用を必要とします。または

  • 以下の指示に従って、見つからないレジストリ キーを復元します。

    1. NTLM Security Support Provider サービスが存在する別の Windows NT Server で Regedit.exe を実行します。この操作を行うには、[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。[ファイル名を指定して実行] ダイアログ ボックスの [名前] ボックスに Regedit と入力します。

      : コントロール パネルの [サービス] アプレットを使用して、NT LM Security Support Provider サービスが実行されているかどうかを確認できます。
    2. 次のレジストリを探します。

      HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\NTLMSsp
    3. [レジストリ] メニューの [レジストリ ファイルの書き出し] をクリックします。NTLMSsp レジストリ キーをエクスポートするには、[レジストリ ファイルの書き出し] ダイアログ ボックスの [ファイル名] ボックスに名前を入力します。[ファイルの種類] ボックスの一覧の [レジストリ ファイル] をクリックします。
    4. エクスポートしたファイルを、NTLM Security Support Provider サービスが存在しないサーバーにコピーします。
    5. エクスポートしたファイルの名前をダブルクリックし、クライアント コンピュータのレジストリにキーをインポートします。
    6. コンピュータを再起動し、NTLM Security Support Provider サービスが存在することを確認します (この操作については、手順 1. を参照してください)。
    クライアント コンピュータは、SQL クエリ アナライザを使用して SQL Server のインスタンスに接続できるようになります。
connectivity sspi NTLM error 1060
プロパティ

文書番号:269541 - 最終更新日: 02/17/2006 07:07:25 - リビジョン: 3.1

Microsoft SQL Server 2000 Standard Edition, Microsoft SQL Server 7.0 Standard Edition, Microsoft SQL Server 2005 Standard Edition, Microsoft SQL Server 2005 Developer Edition, Microsoft SQL Server 2005 Enterprise Edition, Microsoft SQL Server 2005 Express Edition, Microsoft SQL Server 2005 Workgroup Edition

  • kbinfo KB269541
フィードバック
>