Windows 7 の Robocopy コマンドで /MT オプションを使用すると、/S オプションを指定しても空ディレクトリもコピーされる

現象
Windows 7 の Robocopy コマンドで、/MT オプションを使用してファイルやディレクトリをコピーすると、/S オプションを指定していた場合にも空ディレクトリがコピーされます。
原因
この現象は、Robocopy コマンドの /MT オプションが他のオプションに関わらず、常に空ディレクトリをコピーするために発生します。
回避策
この現象を回避するには、Robocopy コマンドを実行後、空ディレクトリを削除してください。

たとえば、以下のコマンドを [コマンド プロンプト] で実行することにより、指定したディレクトリと、そのサブ ディレクトリにある空ディレクトリを削除できます。

for /F "tokens=*" %d in ('dir /ad/b/s "ディレクトリ名" ^| sort /R') do rd "%d"
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
プロパティ

文書番号:2695604 - 最終更新日: 09/20/2016 10:37:00 - リビジョン: 2.0

Windows 7 Enterprise, Windows 7 Home Basic, Windows 7 Home Premium, Windows 7 Professional, Windows 7 Ultimate, Windows 7 Starter

  • kbharmony kbexpertiseinter kbtshoot kbbug kbfix KB2695604
フィードバック