Windows Server 2008 R2 環境で raw ディスクにベア メタル回復を実行すると、エラーが発生して復元に失敗する

現象
Windows Server 2008 R2 環境で、ベア メタル回復用のバックアップ イメージを取得し、このイメージを raw ディスクに復元する際、Windows Server 2008 R2 のインストール メディアを起動し、[コンピューターを修復する] から raw ディスクの復元を実行すると、以下のエラーが発生し、復元に失敗します。

また、コンピューターを再起動後、再度 raw ディスクの復元をしても同様のエラーが発生して、復元に失敗します。

システム イメージを復元できませんでした。

エラーの詳細: ハード ディスクを復元する準備を完了するには、コンピューターを再起動する必要があります。続行するには、コンピューターを再起動して復元を再度実行します。

原因
この現象は、以下のサポート技術情報の KB975535 に記載されている不具合により、raw ディスクが正しく認識されないことに起因します。Raw ディスクが認識されないため、復元時に対象ディスクが見つからずにエラーが発生します。

975535 EFI を使用しているコンピューター上で Windows Server 2008 R2 をインストールできない
回避策
Raw ディスクを復元するには、サポート技術情報 KB975535 の修正が含まれている Windows Server 2008 R2 SP1 のインストール メディアを起動して、復元を実行してください。

なお、この現象が発生後に、同じ raw ディスクに対して Windows Server 2008 R2 SP1 インストール メディアで復元をした場合にも、エラーが発生し、復元に失敗することがあります。この場合は、以下の Diskpart コマンドなどを用いて一度ディスクをクリーンな状態にし、再度 Windows Server 2008 R2 SP1 インストール メディアで復元を実行してください。

diskpart
clean
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
プロパティ

文書番号:2695771 - 最終更新日: 10/24/2016 13:57:00 - リビジョン: 6.0

Windows Server 2008 R2 Datacenter, Windows Server 2008 R2 Standard, Windows Server 2008 R2 Enterprise

  • kbbug kbfix kberrmsg kbharmony kbtshoot kbexpertiseadvanced KB2695771
フィードバック