[FPSE] Server Extensions SR1.2 の Windows ベースの修正

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP269835
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
この資料では、FrontPage 2000 Server Extensions Service Release 1.2 (SR1.2) に含まれる Windows ベースの修正について説明します。SR1.2 には、次のバージョン アップグレードが含まれます。

Microsoft Windows ベースのプラットフォーム用のアップデート
  • Windows 2000 システム用の Version 4.0.2.4324
  • Windows NT 4.0、Windows 95、および Windows 98 システム用の Version 4.0.2.4317
詳細
SR1.2 には、次の問題に関する機能修正が含まれます。

  • カテゴリを使用して作成した機能するリンクが [切断されたハイパーリンク] および [ハイパーリンク] ビューで壊れて表示される。
  • ルート Web で管理者権限を持つユーザーがほかのすべてのサブ Web に対する明示的な権限を持たない場合、ルート Web で権限を設定できない。
SR 1.2 には、次の問題に関するセキュリティ修正が含まれます。
  • Global.asa ファイルなどの ASP ソース コードが一定の状況で表示される。Global.asa などの ASP ソース コードが表示されることで、データベースのセキュリティが損なわれます。
  • 外部からの攻撃によって Server Extensions がメモリ リークを起こす。Server Extensions に対する特定の無効な要求によって、Server Extensions が処理中にメモリ リークを起こします。
  • 外部からの攻撃によってサーバーの CPU の処理能力が低下する。FrontPage の Save Results ボットによって、Server Extensions のデータ処理中に CPU の処理能力が低下する場合があります。
  • Server Extensions のエラー メッセージに、Web サイトへのフル オペレーティング システム パスが表示される。
  • DOS デバイスを Shtml.dll ファイルのパラメータとして送信することで、FrontPage Server Extensions が応答しなくなる。 Web サイトにアクセス可能な場合に、FrontPage のオーサリングおよび Browse-Time Component にエラーが発生します。
: セキュリティ上の問題を報告し、それらの修正を支援していただいたお客様に御礼申し上げます。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 269835 (最終更新日 2000-11-15) をもとに作成したものです。

front page fp2000 fpse sr1 fix sr12 sr-1.2
プロパティ

文書番号:269835 - 最終更新日: 02/23/2014 22:17:07 - リビジョン: 1.1

  • Microsoft FrontPage 2000 Server Extensions
  • kbnosurvey kbarchive kbhotfixserver kbdta kbinfo KB269835
フィードバック