Microsoft Dynamics CRM 2011 を使用して、Internet Explorer 9 の可能性がありますを再読み込みしと CRM がクラッシュする

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2698959
現象
開いたり閉じたりする Microsoft Dynamics CRM 2011 のレコード、CRM アプリケーションがクラッシュして Internet Explorer を再読み込みします。スクリプト エラーが発生可能性がありますも発生する、次のような。

<Message>オブジェクトは、このプロパティまたはメソッドをサポートしていません</Message>

または

<Message>'lookupstyle' は、null またはオブジェクトではありません。</Message>


追加のスクリプトの詳細についての詳細情報を参照してください。
原因
これは、Internet Explorer 9 のハングの抵抗機能によって発生します。既定では、Windows Internet Explorer 9 の抵抗の切断機能が有効です。HangRecovery の設定値を 0 はこの機能は無効になります1 に設定できるようにします。
解決方法
この問題を回避するには、我々 の抵抗の切断機能を無効にするに進んで、「ここでは、簡単に直るセクションに進んでください。自分で抵抗の切断機能を無効にしたい場合に、「手動で解決するセクションに進んでください。

ここでは、簡単に直る

切断抵抗の機能を自動的に無効にするには、[ダウンロード] ボタンをクリックします。ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] または [開く] とし、次の簡単な修正プログラム ウィザードの手順にします。
  • このウィザードは英語版のみとなります。ただし、自動修正は、他言語バージョンの Windows でも動作します。
  • されていない場合に、問題があるコンピューターを簡単に修正プログラム ソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD に保存し、し、問題のあるコンピューターで実行します。

手動で解決する

簡単な fix50893

この問題を回避するには、この機能を無効にするのには、次の手順を使用します。

1 をポイントします。、を開始 ] メニューの [実行] をクリックし、 regeditと入力し、します。
2. 移動しますします。
3. 右メイン、 し、新しい DWORD (32 ビット) の値を選択
4. を入力してくださいHangRecovery 名前です。
5. 既定値は 0 になります。

この問題は解決しましたか?

問題が解決したかどうかを確認します。問題が解決した場合は、このセクションで終了です。問題が修正されていない場合することができます。サポートにお問い合わせください。.
詳細
Web ページまたは web ページでホストされている ActiveX コントロールは、Internet Explorer 9 で断続的にフォーカスを受信を停止可能性があります。
http://support.microsoft.com/kb/2633864


Web ページは、Windows Internet Explorer 9 でフォーカスを取得できないことがあります。
http://support.microsoft.com/kb/2600156


<CrmScriptErrorReport></CrmScriptErrorReport>
<ReportVersion>1.0</ReportVersion>
<ScriptErrorDetails></ScriptErrorDetails>
<Message>オブジェクトは、このプロパティまたはメソッドをサポートしていません</Message>
<Line>53</Line>
<URL>/_static/_forms/controls/form.crm.htc?ver=1272624968</URL>
<PageURL>/userdefined/edit.aspx?_gridType=1&etc=1&id=%7b882F4C68-14EE-E011-BDA0-00155D9D3D22%7d&pagemode=iframe&rskey=759356843&sitemappath=Workplace%7cMyWork%7cnav_dashboards</PageURL>
<Function>BuildXml(bValidate,bClose,bBuildFullXml,bValidateForWorkflow,bIsDirtyCheck)</Function>
<CallStack></CallStack>
<Function>BuildXml(bValidate,bClose,bBuildFullXml,bValidateForWorkflow,bIsDirtyCheck)</Function>
<Function>IsReadyToClose()</Function>
<Function>Close(oEvent)</Function>



または


<CrmScriptErrorReport></CrmScriptErrorReport>
<ReportVersion>1.0</ReportVersion>
<ScriptErrorDetails></ScriptErrorDetails>
<Message>'lookupstyle' は、null またはオブジェクトではありません。</Message>
<Line>73</Line>
<URL>/_static/_forms/controls/img.lu.htc?ver=1272624968</URL>
<PageURL>/userdefined/edit.aspx?_gridType=1&etc=1&id=%7b882F4C68-14EE-E011-BDA0-00155D9D3D22%7d&pagemode=iframe&rskey=759356843&sitemappath=Workplace%7cMyWork%7cnav_dashboards</PageURL>
<Function>getDataXml(sAttributeName)</Function>
<CallStack></CallStack>
<Function>getDataXml(sAttributeName)</Function>
<Function>BuildXml(bValidate,bClose,bBuildFullXml,bValidateForWorkflow,bIsDirtyCheck)</Function>
<Function>IsReadyToClose()</Function>
<Function>Close(oEvent)</Function>


fixit に fixme を修正します。

プロパティ

文書番号:2698959 - 最終更新日: 09/28/2015 02:44:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Dynamics CRM 2011

  • kbmbsmigrate kbsurveynew kbfixme kbmsifixme kbmt KB2698959 KbMtja
フィードバック