現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

System Center 2012 の Operations Manager の Eval のバージョンには、プロダクト キーを追加する方法

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2699998
概要
Microsoft System Center 2012 Operations Manager をインストールし、確認した後、 について 上の情報を ヘルプ メニューを参照してください可能性があります。 (評価) 後のバージョン情報。これは、プログラムの評価版を実行していることを意味します。

この資料は、システム センター操作マネージャー 2012年の評価版には、プロダクト キーを追加する方法について説明します。
詳細
プロダクト キーを設定するのには、PowerShell のセット SCOMLicenseコマンドレットを使用します。

メモ セット SCOMLicenseコマンドレットを使用するのには、使用する必要がありますアクセス許可の昇格 (管理者として実行します。).

  1. PowerShell を管理者として開きます。
  2. OperationsManagerモジュール (インポート モジュールの operationsmanager) をロードします。
  3. 管理グループ (New SCOMManagementGroupConnection) に接続します。
  4. 実行、セット SCOMLicense 商品「yourlicensekey>"コマンド。
  5. 変更が加えられたかどうかを確認するのには、次のコマンドを実行します。
    取得 SCOMManagementGroup。ft skuforlicense、バージョン、timeofexpiration – a
メモ これらの変更が正しく登録されているかどうかを確認するのには、コンピューターを再起動する必要があります。

セット SCOMLicenseコマンドレットの詳細についてを参照してください。 http://technet.microsoft.com/en-us/library/hh920237.aspx.
詳細
評価版の有効期限が切れた場合、更新プログラムのロールアップ 2 を適用する必要があります。 またはこれらのコマンドの実行後にします。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2699998 - 最終更新日: 06/24/2013 19:45:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft System Center 2012 Operations Manager, Microsoft System Center 2012 Operations Manager Service Pack 1

  • kbtshoot kbmt KB2699998 KbMtja
フィードバック