Windows Vista にて IME 辞書ツールがアプリケーション エラーで終了することがあります

現象
Windows Vista にて IME 辞書ツール (imjpdct.exe) が以下のアプリケーション エラーで終了することがあります。

Microsoft IME は動作を停止しました


- 再現手順
  1. IME 辞書ツール を開きます。
  2. [半角/全角] キーなどで日本語入力を有効にします。
  3. IME 辞書ツールがフォーカスされている状態で入力を行います。
  4. 画面左上に入力内容が表示されますので、適当な文字列を入力し、スペース キーで変換候補を表示します。
  5. 変換候補が出ている状態のまま IME 辞書ツールを [X] ボタンで閉じます。

原因
Msctf モジュールが、アンロードされたモジュールの関数を実行しようとするため、不正なアドレスを参照し、IME 辞書ツールがアプリケーション エラーにて終了します。
回避策
この現象を回避するには、変換候補を表示しない状態で、IME 辞書ツールを閉じてください。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2705692 - 最終更新日: 09/20/2016 10:38:00 - リビジョン: 2.0

Windows Vista Business, Windows Vista Business 64-bit edition, Windows Vista Business N, Windows Vista Business N 64-bit Edition, Windows Vista Enterprise, Windows Vista Enterprise 64-bit edition, Windows Vista Home Basic, Windows Vista Home Basic 64-bit edition, Windows Vista Home Basic N, Windows Vista Home Basic N 64-bit Edition, Windows Vista Home Premium, Windows Vista Home Premium 64-bit edition, Windows Vista Service Pack 1, Windows Vista Service Pack 2, Windows Vista Starter, Windows Vista Ultimate, Windows Vista Ultimate 64-bit edition, Windows Server 2008 Datacenter, Windows Server 2008 Datacenter without Hyper-V, Windows Server 2008 Enterprise, Windows Server 2008 Enterprise without Hyper-V, Windows Server 2008 for Itanium-Based Systems, Windows Server 2008 Foundation, Windows Server 2008 Service Pack 2, Windows Server 2008 Standard, Windows Server 2008 Standard without Hyper-V

  • kbtshoot kbexpertiseinter KB2705692
フィードバック