現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Exchange ハイブリッド展開でディレクトリ同期実行後、共有メールボックスが予期せずユーザー メールボックスに変換される

: Microsoft Exchange Server 2010 の Exchange 管理コンソールにバンドルされていた従来のハイブリッド構成ウィザードのサポートは終了したため、今後は Office 365 ハイブリッド構成ウィザードを使用してください。Office 365 ハイブリッド構成ウィザードは、こちらからインストールできます。詳細については、以下の資料を参照してください。

現象
Microsoft Office 365 の Exchange Online とオンプレミスの Microsoft Exchange Server のハイブリッド展開で運用をしています。ディレクトリ同期実行後、オンプレミス環境から Exchange Online に移動し、共有メールボックスに変換されたメールボックスが予期せず通常のメールボックスに変換されました。この場合、メールボックスを共有メールボックスに戻すことができない可能性があります。メールボックスを変換して共有メールボックスに戻すことができたとしても、次回ディレクトリ同期を実行する際に、この共有メールボックスはユーザー メールボックスに再度変換されます。

ユーザーにライセンスが割り当てられていない場合はメールボックスに接続できず、回復不可能なデータ損失をもたらす可能性があります。

また、Office 365 ポータル の共有メールボックスのプロパティを確認すると、以下のエラーメッセージが表示される場合があります。

"Exchange: Couldn't convert the mailbox because the mailbox <guid> is already of the type 'Regular'"
(Exchange: メールボックス <guid> がすでに 'Regular' タイプのため、メールボックスを変換できませんでした。)

原因
この問題は、メールボックスが通常のユーザー メールボックスとして Exchange Online に移動され、その後 Exchange Online の Exchange 管理センターで共有メールボックスに変換された場合に生じます。この場合、ディレクトリ同期によりオンプレミスの属性がクラウド側へ複製され、Office 365 で共有メールボックスが通常の UserMailbox オブジェクトに変換されます。ユーザーにライセンスが割り当てられておらず、30 日間の猶予期間が終了している場合、当該メールボックスは利用できなくなり、MailUser オブジェクトに変換されます。
解決方法
この問題を解決するには、以下の手順に従い、当該メールボックスをオンプレミスの Exchange 環境に戻し、共有メールボックスに変換します。
  1. Exchange Online のメールボックスに接続できない場合、ユーザーに対して一時的にライセンスを割り当てます。これにより、メールボックスに自動的に再接続されます。
  2. バッチの種類を Move from Exchange Online として新しい移行バッチを作成し、当該メールボックスをオンプレミスの Exchange 環境に戻します。
  3. Exchange 管理シェルを開き、以下のコマンドを実行して当該メールボックスを共有メールボックスに変換します。
    Set-Mailbox –identity <mailbox identity> -Type Shared
    注: メールボックスが共有メールボックスに変換されると、メールボックスに紐付いているユーザー アカウントは無効になります。ディレクトリ同期では既定で無効アカウントを含むよう設定されていますが、この構成が変更されると、ユーザー アカウントが Exchange Online から削除されてしまいます。
  4. 共有メールボックスを Exchange Online に移動し、ライセンスを削除します。
追加情報
この動作は、ディレクトリ同期を構成する場合に想定される動作です。本シナリオで共有メールボックスを正常に作成するには、最初にオンプレミス環境で共有メールボックスを作成し、その後当該メールボックスを Exchange Online の共有メールボックスとして移動します。

Set-RemoteMailbox コマンドレットを使用してメールボックスの Type パラメーターを "Shared" に設定することはできません。このため、メールボックスを変換するには、当該メールボックスをオンプレミス環境に戻す必要があります。

その他トピックは、Office 365 コミュニティ Web サイトまたは Exchange TechNet フォーラムを参照してください。
プロパティ

文書番号:2710029 - 最終更新日: 05/23/2016 09:39:00 - リビジョン: 11.0

Microsoft Exchange Online, Exchange Server 2016 Enterprise Edition, Exchange Server 2016 Standard Edition, Microsoft Exchange Server 2013 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2013 Standard, Microsoft Exchange Server 2010 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2010 Standard

  • o365 o365a o365e kbgraphxlink o365022013 hybrid o365m KB2710029
フィードバック
&t=">