現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Office 365 環境で Outlook Anywhere 機能をテストする際に、Exchange リモート接続アナライザー ツールに表示されるエラー メッセージ: "Mutual Authentication could not be established"

: Microsoft Exchange Server 2010 の Exchange 管理コンソールにバンドルされていた従来のハイブリッド構成ウィザードのサポートは終了したため、今後は Office 365 ハイブリッド構成ウィザードを使用してください。Office 365 ハイブリッド構成ウィザードは、こちらからインストールできます。詳細については、以下の資料を参照してください。

現象
: 本資料の手順は、オンプレミスの Microsoft Exchange Server および Microsoft Exchange Online 間でハイブリッドを展開する Microsoft Office 365 ユーザーに特化したものです。

Microsoft Office 365 環境で Outlook Anywhere 機能をテストする際、Exchange リモート接続アナライザー ツールに次のエラー メッセージが表示されます。
Mutual Authentication could not be established. (参考訳: 相互認証できませんでした。)
また、ユーザーには次のような現象が発生します。
  • ユーザーに繰り返し資格情報の入力が求められ、Outlook Anywhere 機能を使用して Exchange Online に接続することができません。
  • ユーザーが Microsoft Outlook 2010 または Microsoft Office Outlook 2007 を使用して Outlook プロファイルを自動作成する際に、次のエラー メッセージが表示されます。

    An encrypted connection to your mail server is not available. Click Next to attempt using an unencrypted connection. (参考訳: ご指定のメール サーバーへの暗号化接続が利用できません。[次へ] をクリックし、非暗号化接続をお試しください。)
原因
この問題は、以下の状況に 1 つ以上当てはまる場合に発生します。
  • 共通名 (ニックネーム) が、Exchange Remote Connectivity Analyzer ツールに入力された相互認証 (msstd:) の文字列と一致しない場合。
  • 相互認証の文字列は正しいが、Active Directory に格納されている EXPR OutlookProvider オブジェクトの CertPrincipalName 属性値が正しくない場合。

    注: 相互認証の文字列は、Outlook の Exchange プロキシ設定の [次のプリンシパル名が証明書に記載されているプロキシ サーバーのみに接続する] の設定と同じものです。
解決方法
次の手順で問題を解決します。
  1. ハイブリッド サーバーにインストールされている Web サーバーの証明書を表示し、証明書の発行先の共通名を確認します (例: mail.contoso.com)。
  2. Outlook で Exchange プロキシ設定を開き、[相互認証のプリンシパル名] フィールドに入力された FQDN が正しいことを確認します (例: msstd: mail.contoso.com)。
  3. 必要に応じて、Exchange 管理シェルを使用して次のコマンドレットを実行し、CertPrincipalName 属性値を変更します。
    Set-OutlookProvider EXPR -CertPrincipalName:"msstd:mail.contoso.com"
詳細
Exchange リモート接続アナライザー ツールは、リモート ホスト先への Secure Sockets Layer (SSL) 接続をネゴシエーションし、X509 証明書の様々なプロパティを取得します。Exchange リモート接続アナライザー ツールは、Subject の属性値を評価し、完全修飾ドメイン名 (FQDN) または証明書に割り当てられた共通名 (例: mail.contoso.com) を特定します。

プリンシパル名の詳細については、次の Microsoft Developer Network (MSDN) Web サイトをご利用ください。
Outlook のプロバイダーについては、次の Microsoft Web サイトをご利用ください。
その他トピックは Office 365 コミュニティ Web サイトまたは Exchange TechNet フォーラムを参照してください。
プロパティ

文書番号:2710606 - 最終更新日: 05/23/2016 09:38:00 - リビジョン: 7.0

Microsoft Exchange Online

  • o365 o365p o365a o365e o365022013 o365m hybrid KB2710606
フィードバック
/html>