現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Outlook が Outlook での Windows XP を実行しているとき、AES を使用して暗号化できません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2710636
概要
S/MIME の通信のみ Windows Vista と Windows 7 の高度な暗号化標準 (AES) 暗号化アルゴリズムを利用できます。AES は、電子メール クライアントに Windows XP を実行している場合メールの暗号化に利用可能なです。

Windows 7 を実行して、電子メール プログラムを使用している Windows XP ワークステーション上の Microsoft Outlook を実行している受信者に、AES で暗号化された電子メール メッセージを送信すると、暗号化された電子メール メッセージを開こうとすると、受信者は、次のエラー メッセージされます。
基本セキュリティ システムにデジタル ID 名が見つかりません。
詳細
Windows XP クライアントで電子メールを暗号化するために使用できる最も強力な暗号化アルゴリズムは、トリプル DES (3 des) です。AES のサポートが含まれている証明書を使用するように Outlook を構成する場合は、Windows XP ワークステーションでは、Outlook をインストールする場合は、AES 暗号化アルゴリズムとしての利用です。Outlook は、コンピューター システムをサポートしている暗号化アルゴリズムのみが一覧表示されます。AES は、Windows XP ではサポートされていません。また、AES を使用して暗号化されたメッセージは、Windows XP を実行しているコンピューターで読み取ることができません。

ような制限の詳細については、交換用 Outlook Web App (OWA) を使用すると、次のマイクロソフト TechNet web サイトを参照してください。
情報技術 (IT) の専門家できます作成、更新、および独自の暗号化アルゴリズムを使用します。いくつかサード パーティのアプリケーションは、暗号化次生成 (CNG の) に基づくカスタムのアルゴリズムを使用できます。IT 技術者詳しく知りたい場合、次のマイクロソフト TechNet web サイトを移動できます。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2710636 - 最終更新日: 05/10/2012 20:48:00 - リビジョン: 1.0

  • kbmt KB2710636 KbMtja
フィードバック