mgmtapi!AllocateTle() でアクセス違反が発生する

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP271355
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Windows 2000 で、Mgmtapi.dll を使用するマルチスレッド アプリケーション (典型的な例はネットワーク管理ソフトウェアです) を実行すると、mgmtapi!AllocateTle 関数でアクセス違反が発生して、アプリケーションが応答しなくなる (ハングアップする) ことがあります。
状況
弊社ではこの問題を、この資料の冒頭に記載した Microsoft 製品の問題として認識しております。
詳細
Windows 2000 と Windows 2000 のホットフィックスを同時にインストールする方法の関連情報については、次の文書番号をクリックして Microsoft Knowledge Base を参照してください。
249149Installing Microsoft Windows 2000 and Windows 2000 Hotfixes
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 271355 (最終更新日 2000-12-21) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:271355 - 最終更新日: 02/09/2014 17:11:29 - リビジョン: 3.1

  • Microsoft Windows 2000 Professional
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • kbnosurvey kbarchive kbhotfixserver kbbug kbfix kbwin2000presp2fix KB271355
フィードバック