GPO に特定の設定が定義されていると Windows Server 2008 で正しく表示されない

現象
グループ ポリシー オブジェクト (GPO) に、Windows Server 2008 R2 で追加された新しい設定が定義されている場合、Windows Server 2008 上のグループ ポリシーの管理コンソールにて、設定が正しく表示されない項目があります。

以下に、 設定が定義されている場合にWindows Server 2008 上のグループ ポリシーの管理コンソールにて正しく表示されない項目、および、それぞれの挙動についてご説明いたします。
  1. 電源プラン (Windows Vista およびそれ以降)
    • 定義の場所
      [ユーザーの構成] - [基本設定] - [コントロール パネルの設定] - [電源オプション]
    • Windows Server 2008 のグループ ポリシーの管理コンソールにて、当該ポリシーを選択し、[設定] タブを表示したときの挙動
      「レポートの作成中にエラーが発生しました: オブジェクト参照がオブジェクト インスタンスに設定されていません。」のエラーが表示されれます。
    • 当該ポリシーの [編集] から、[グループ ポリシー管理エディタ] を開き、該当の定義を開いたときの挙動
      「エラー」のダイアログ ボックスが表示されます。
  2. タスク (Windows Vista およびそれ以降)、および、即時タスク (Windows Vista およびそれ以降)
    • 定義の場所
      [ユーザーの構成] - [基本設定] - [コントロール パネルの設定] - [タスク]
    • Windows Server 2008 のグループ ポリシーの管理コンソールにて、当該ポリシーを選択し、[設定] タブを表示したときの挙動
      「定義された設定はありません。」と表示されます。
    • 当該ポリシーの [編集] から、[グループ ポリシー管理エディタ] を開き、該当の定義を開いたときの挙動
      「エラー」のダイアログ ボックスが表示されます。
  3. Internet Explorer 8
    • 定義の場所
      [ユーザーの構成] - [基本設定] - [コントロール パネルの設定] - [インターネット設定]
    • Windows Server 2008 のグループ ポリシーの管理コンソールにて、当該ポリシーを選択し、[設定] タブを表示したときの挙動
      「定義された設定はありません。」と表示されます。
    • 当該ポリシーの [編集] から、[グループ ポリシー管理エディタ] を開き、該当の定義を開いたときの挙動
      問題なく定義内容が表示されます。
回避策
上記の定義が含まれたグループ ポリシー オブジェクト (GPO) については、Windows Server 2008 R2 のグループ ポリシーの管理コンソール、または、Windows 7 にインストールした、リモート サーバー管理ツール (RSAT) から表示してください。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2713673 - 最終更新日: 09/20/2016 10:42:00 - リビジョン: 2.0

Windows Server 2008 Datacenter, Windows Server 2008 Enterprise, Windows Server 2008 Standard

  • kbdeployment kbsetup kbhowto kbexpertiseinter KB2713673
フィードバック